2018年6月25日 (月)

全国大会

週明け火曜日からは高校の1学期末考査、
木曜からは中学校も1学期末考査を控えた
23日(土)、24日(日)、

本校ディベート部が九州大会に挑みました。

土曜日、熊本マリスト高校などと対戦した高校生たちですが、奮闘・善戦するも、2戦2敗してしまい、日曜日の試合に進出できませんでした。

うーん、残念!


中学校、土曜日は1勝1敗ながら、翌日へと進み、日曜日。
苦戦をしいられながらも、なんとか全国大会への切符を手中に収めました‼️


手書きではありますが、れっきとした正式な認定証です!



いやー、凄い!


本校の先生方は本当に凄い指導力のある人たちばかりです。


「先生たち、半端ないって!
あの人たち半端ないって!
子供たちの未来メッチャ広がるもん
そんなんできひんやん、普通」


‥‥‥ついブームに乗っちゃいました‥‥

もう1つ

「精道三川台のディベート部半端ないって!
あいつら半端ないって!
全国大会進出メッチャするもん
12回目の全国大会って
そんなんできひんやん、普通!
そんなん出来る?
言っといてーや、出来るんやったら‥‥」

私 : あれは全国大会ベスト4入るなぁ‥‥
生徒: 入りますねー‥‥
私 : 凄い!オレ、握手してもらったぞ‥‥

‥‥‥‥


すみません、畳み掛けてしまいました。



兎にも角にも、中学生たち、全国大会進出、
素晴らしい!

高校生たちも、全国大会まではあと一歩!
惜しかった!また来年に期待ですね!


全国大会は8/4〜、東京で行われます。
応援、よろしくお願いします!

2018年6月11日 (月)

長崎市中総体 3日目

中総体3日目、ソフトテニス競技


朝からの雨と霧で待機状態が続いていましたが、10:45分から始まったようです。

本校は
山崎・渡邊ペア、
堺・栗野ペア
が勝ち残っています。


山崎・渡邊ー大久保・松田(桜馬場)4コート4試合目

堺・栗野ー山下・平方(東長崎)13コート4試合目





そして、結果が届きました!

山崎・渡邊0ー④大久保・松田(桜馬場)

堺・栗野④ー2山下・平方(東長崎)

おおーっ!
堺・栗野ペア、やりましたね!
これでベスト16!

この後ベスト8をかけて闘います。
堺・栗野ー木本・米倉(日見)

相手は8本シードの中の1つ。
当然強いですが、
がんばれ‼️




そして、結果が届きました。

堺・栗野1ー④木本・米倉(日見)

敗退です。残念!

でも、健闘しました。
よく頑張りました!



負けはいつも悔しいですが、
その悔しさをまた次に繋げてほしいと思います。

2018年6月10日 (日)

長崎市中総体 2日目 ②

2回戦 対 三重中








1試合は栗原・福崎ペア

1ゲーム目
良いショットを打つ相手ペアですが、くらいつきます。デュースまで持ち込みますが、取られてしまいます。0-1

2ゲーム目、3ゲーム目
やはり強い。頑張りますが、取られます。
0-3

4ゲーム目
押し切られ、0-4で落としました。


続くは堺・栗野ペア。
取るぞ!


‥‥硬さが取れないのか、調子が上がらず。
ミスも重なり、3ゲーム連取されてしまいます。

しかーし!ここから驚異の粘り、そして追い上げ。
2ゲーム奪取!
そして、デュースから粘って押し切って、
ファイナルへ!
応援団も大盛り上がり。
声援もひときわ大きくなります。




ファイナル!
応援団の声援を背中に、
7-3でとりました!④-3

これで 1 対1 のイーブン。

勝敗は3ペア目の山崎・渡邊ペアに託されます!

いやー、盛り上がってます!


山崎・渡邊ペア。
1ゲーム目は取られますが、
2ゲーム目は奪取。
力が拮抗するペアの対戦。
2-2から先取し、3-2に!

リードした時のメンタル。
ソフトテニスは本当にメンタルのスポーツだと思います。
続くゲーム目は硬さが出てしまい、
あっさりと取られてしまいました。

嫌な流れのままファイナルへ。
ここで流れを変えられる精神力やテクニックが欲しいところですが、ままならず。
ファイナル1-7で取られてしまい、
3-④で敗退しました。

うーん、残念!
勝てる試合だったですが、落としてしまいました。
勝てばベスト8でしたが、叶わず。




悔しい敗戦です。

この悔しさは明日の個人戦でぶつけてください!
ベスト32に2ペア残っています。

頑張れっ!


私は高校の授業があるので、応援に来れませんが‥‥
中学生は全校応援となります。
私の気持ちは引率の先生方と校長に託したいと思います。



長崎市中総体 2日目 ①

中総体、ソフトテニス団体戦始まりました。



初戦は江平中。

相手は2ペアしかいないので、
すでに本校1勝という扱い。

残る2ペアのうち1勝すれば勝ち上がり。





1試合目は
堺・栗野ペア。

前衛栗野のハマったショットや後衛・堺の見事なカットサーブで1ゲーム目取ります。



2ゲーム目
アウトになるショットが散見され、デュースになりますが、相手のミスにも助けられ、連取。2 - 0

3ゲーム目
順調にポイントを重ね、3 - 0



4ゲーム目
流れを掴んだようです。
危なげなく取り、勝利!


2試合目、共に初戦なので、勝敗は決しても試合をします。


山崎・渡邊ペア

1ゲーム目
良いショットとミスが混在しながらも取り、
1 - 0


2ゲーム目、3ゲーム目
調子が上がってきました。
すんなりと取ります。3 - 0


4ゲーム目
途中で流れが一変。
デュースまでもつれますが、相手の流れ。
ミスも重なり、取られてしまいます。
3 - 1


4ゲーム目
ダブルフォルト2連発の後、またもや流れが変わります。4連続で取り、4 - 1で勝利!



3試合目
栗原・福崎ペア

と、ここで雨が降ってきます。
雨合羽を着て応援も頑張ります。


本校3ペア目のため、相手は1ゲーム目のペアがもう一度入ってくれています。

しかし、相手は1試合終わって身体が温まったのか、動けています。

2ゲーム連取されます。0-2

良いショットも見られるようになり、取って取られてで、ファイナルまで。







しかし、押し切り、勝利!


さぁ、次はなんと、三重中。
強豪相手ですが、勝つぞ!

2017年12月11日 (月)

偉業!

かなり寒くなり、冬到来です。
ゆきちゃんは寒さにも負けずにマイペースです。


そして、冬ですが、
鮮やかに実っているものが校内に。





そう、柑橘類です。
はっさくなのか、甘夏なのかははっきり知らないのですが、鮮やか。
それと、レモン。
綺麗に実っています。


そして、この週末、さらに実ったものが!

やりました!
やってくれました!
2つの大きな実り!

まず1つは
英語ボキャブラリーコンテスト。
正式には
「全国高等学校英語ボキャブラリー選手権大会」
といいます。

1チーム3名で、英語で書かれた単語の定義を聞いたり読んだりして、その英単語を答えるのを競うという大会。
まさに英単語の語彙力、そしてリスニング力が問われる大会です。

今年で第10回を迎えるこの大会。

本校は第2回から出場しています。
なぜ第1回からではないのかというと、
本校の高校がまだ開校していませんでした。

第2回から出場し、
第8回大会  準優勝
第9回大会   優勝!

そして、第10回大会の今年。

今年も
久留米附設や佐世保北、活水などの強豪校がひしめく中、予選をなんとか通過したようです。
4校で争われた決勝トーナメント。
準決勝は佐世保北高校。
接戦を制し、勝利!

そして、決勝の相手は福岡から出場した久留米附設高校。
過去に優勝もしている強豪校。

またまた接戦。
延長戦まで及ぶ接戦を制し、
やってくれました!

優勝です!

大会連覇は大会史上初の快挙!


素晴らしい!

参加したうちの2名はまだ高1。
来年に向けてさらに期待が膨らみます!




続いて、もう1つの実り。
高校ソフトテニス部が新人戦の九州大会に出場しました。
県2位でしたので、2位リーグでの参戦ですが、見事2位リーグ1位!

この2位リーグ1位の2チームが1位リーグ3位の2チームと5〜8位決定戦を行います。

そして、全国大会への出場権は6位まで。

そうです。この決定戦で1つ勝てば全国大会に出場です。

決定戦の相手は
文徳(熊本1位)
西陵(長崎1位)
のどちらか。抽選の結果、文徳高校となりました。

詳しくはそのうち上がるであろう学校ブログの方を見ていただけたらと思いますが、
まさに接戦。

本校関係者よりポイントごとにメールで報告をもらったのですが、もうドキドキ。
報告者もメールの中で

「心臓が痛いです…」

とのコメント。

1ペア取られた後の大将ペア。
1-3でリードされた後に逆転勝利!
最後のペアに命運が託されます。
3-2でリードしたもののても追いつかれ、3-3のファイナルゲーム。

ファイナルゲームはさ6-4で先に本校ペアがマッチを握る。が・・・6-6のデュースに追いつかれる・・・。

最後までもつれ込んだ試合はなんと、本校ペアの粘り勝ち!

素晴らしい!

顧問の指導力と選手たちの日頃の努力が勝利をもぎ取ったようです。

本当に素晴らしい!
3月に名古屋で行われる全国大会に出場します。

顧問曰く、
「県内から必ず1チーム出られる夏のインターハイと違い、これは難易度が高い」
そうです。


いやー、ほんと、やってくれました。



月曜日の中高朝礼でボキャブラリーコンテストと併せて表彰。




「本番で強い精道生」

校長もこのように激励してました。

朝礼後、ゆきちゃんも祝福。




本当に素晴らしい本校生たちの活躍。
今後ともみなさまの応援、よろしくお願いしたいいたします!

2017年11月18日 (土)

演劇県大会

さぁ、始まりました。
演劇県大会です。



正式には

『平成29年度長崎県高等学校総合文化祭演劇部門
第28回演劇発表会県大会』

といいます。

プログラムはこちら


今年はこの中から1校だけ九州大会に進出。

本校の劇に
「厳しか闘いになるやろね」
というセリフがありますが、
まさに、しのぎを削る厳しか闘いになります。

各校無事に力の限りを発揮してもらえたらなぁと思っています。
出し切れば悔いはなし!

「我が人生に(生涯に)一片の悔いなし」
の境地に達してくれたらなぁ!

人生語るには早いか……





そして、日曜日、当日です。
我らが部員たちは全然緊張しているそぶりなし。実は大物ぞろい?


リハーサルでの最終調整も終えてあとは本番を迎えるのみ。





そして、始まりました。
入り方は調子いい。
声が客席に届いてるかなぁ?
袖にいるとそれがわかりません。




あっという間の57分50秒!。
無事に終わりました。

部員たちはやりきったと思います。
「もっとこうできたのに!」
との反省の弁も今後の成長の糧。
とても良かった!

多くの保護者の方にも応援いただきました。
ありがとうございました。






そして、結果が出ました。




……
残念ながら入賞はなりませんでした。

大変悔しいですが、生徒たちがもっと悔しいはず。
演じた子たちの悔しい顔を見ていると我々大人も涙が出て来そうになりましたが、この経験は間違いなく今後の人生に活きてくることと思います。

応援していただきましたみなさま、再度御礼申し上げます。
ありがとうございました。



ちなみに、九州大会進出の最優秀賞は
創成館高校の『髪を梳かす8月』

優秀賞は
瓊浦高校の『ウドリア』

でした。
おめでとうございます!

2017年11月 5日 (日)

各種大会結果②

佐世保の広田中で行われた中学校ロボコン県大会。


基礎、活用、応用の3部門あるようなのですが、基礎と活用に出場しました。

基礎は見られてないのですが、頑張ったのですが、負けたようです。

そして、活用の部。


34チームがエントリー。

試合前、我が校の選手たちはリラックスムード。


そして、対戦。
青と赤のチームに分かれ、一戦90秒で行われます。
コートの真ん中に青と赤の印のついたカップがそれぞれ3つずつ、黄色のカップが1つあるのですが、そのカップにボールをいくつ入れられるかを競います。カップをひっくり返したり、相手のボールを取り出したりしてもOK。
なかなか戦術を求められる競技です。




本校からは
『西丸』
『川丸』
という名前の2チームがエントリー。

画像で見るととても地味ですが、なかなか熱い闘いです。
見ている方は手に汗握ったり、グッと力が入ったり。

西丸チームは初戦破れますが、敗者復活戦で勝利。トーナメントに復活しました。

川丸チームは見事勝ち上がり、ベスト8をかけて日吉中との対戦。うーん、相手が強すぎました。

一方、トーナメントに復活した西丸チーム。
見事勝ち上がり、なんと、ベスト4をかけて日吉中との対戦。

はい、そうです。

敗者復活戦で入ったところはこの画像のA8のところでした。
川丸チームが勝っていたらベスト4を精道同士で争うことになっていたのですが、そううまくはいきませんでした。
そして、西丸チームもそのチームに敗退。
そのチームは結果、準優勝したのですが、上手でした。


結果はベスト8とベスト16でしたが、大健闘!素晴らしい闘いを見せてもらいました。

本校生の1人が私に語ってくれた

「先生、青春って何?って思ってましたけど、なんか、今、『青春してる!』って感じがしてます!」

という言葉がとても印象的でした。
……中学生、いいねー!



2017年11月 4日 (土)

各種大会

11月3連休。

3連休と言いながら、
高校3年生はいつものように学校開放で学習会。

中学ロボコンチームは5日の県大会に向けて特訓。

高校総合科学部は高校総文祭での発表。
申し訳ありません。見に行けてません。
日頃研究している魚の生態についての発表。
詳細がわかったらまたお知らせします。


そして、高校ソフトテニス部は
全日本高等学校選抜大会 長崎県大会に参加しました。
県下の16チームが選ばれ、争います。

予選は4校によるリーグ戦。
力を発揮してグループ1位。

決勝トーナメントに進出しました!


そして、準決勝は対島原工業。
卒業生の保護者、高3の引退した選手たちの保護者も駆けつけた応援の中で力を発揮。

見事② - 0で勝ち上がりました。

そして、決勝の相手は長崎南山を撃破した西陵。
はい、新人戦の決勝戦と同カードです。





応援にも力が入ります。




1ペア目と2番手のシングルスが同時開催。
まず、シングルスが接戦を制し、フルゲームの末、1勝!





もう一方で対戦しているのは我らが大将ペア。


しかし、いまいち波に乗れず。
流れを引き寄せるチャンスは何度も何度もありましたが、掴みきれず、2-④で相手に取られました。

そして、3試合目。
善戦しましたが、取られてしまいました。


準優勝。
またしても!またしても!
うぬぬぬっ!


この借りは新人戦九州大会、そして、次年度の高校総体でキッチリ利子をつけて返さねば!

しかし、風が吹く中、不安定な球筋、そして寒さ。
選手たち、よく頑張りました。



応援している側も力が入る試合展開に加え、寒さで身体がガチゴチ。
身体をほぐして明日以降また頑張りましょう!


5日は中学ロボコンチームが佐世保で行われる県大会に参加します。
地区大会での勝利の流れをそのままに、頑張れ!

大会参加のロボット、
次週の文化活動発表会で展示・実演をする予定ですので、
皆さま是非ご覧にいらっしゃってください!



あっ!忘れてました!
ソフトテニスが大会をしているその隣のグラウンドで小学校サッカー部が大会に参加していました。
高学年とアンダー10の2チーム。


結果は、

高学年 4位
アンダー10 3位

でした!
素晴らしい!


児童たちも保護者の皆さまも本当にお疲れさまでした!

2016年12月10日 (土)

結果報告!

本日の試合などの結果を報告させてください!


まずは中学校バスケ部。
市の新人戦が行われ、大浦中学校と対戦しました。
ケガ人などで万全の体制ではなかったですが、周りが奮起し、なんと、

46対33 で見事勝利!

様々な意味でギリギリの中、よく勝ってくれました!


続いて、高校生の有志が長崎外国語大学で行われた

『第9回全国高校生英語ボキャブラリー選手権大会』

に出場。

本校は第2回大会から出場させていただいてますが、昨年、惜しくも準優勝。
そして、今年こそという思いで出場。

そしてそして、なんと、

優勝しました!!

報告によると予選を1位通過、そして優勝と、
完全優勝を成し遂げました!


そう、報告によると なんです。

本日は本校中学校の入試が行われたので見ることができなかったのです。


というわけで、写真はありません。
申し訳ありません。
(追記 : 長崎外国語大学のHPに記事があったのでURLを貼っておきます。)
http://www.nagasaki-gaigo.ac.jp/CCRCC/news_events/news/news_20161210.html




いやはや、でもでも、嬉しい!!




2016年11月19日 (土)

長崎県高等学校演劇研究大会

本日、本校演劇部が県大会に出場しました。


学校での業務が長引き、開演に間に合わないかヒヤヒヤしながら、『法定スピード内で』かっ飛ばして東彼杵の文化会館に向かいました。


今日の彼らは素晴らしいテンポ。
素人ながらも見ているこっちが分かるくらいの素晴らしい演技だったと思います。
いや、素晴らしい演技でした。

見ている観客の反応がそう伝えています。



発表待ちの時間に校長と談笑する部員たち。


本校のボードにもたくさんのコメントをいただいています。


と、書いている今は結果発表待ちのひととき。あと5分くらいで発表の時間です。


あー!緊張する〜〜っ!


と、緊張感ハンパないので、今日の学校のちょっとした取り組みも合わせて報告しておきます。

今日はEnglish Dayの日でした。
長崎外国語大学さんより12名の外国人と2名の日本人の学生さんたちに来ていただき、中学1年生から高校1年生が半日英語で活動するという取り組み。







早口言葉、有名なスピーチの暗唱、自分の好きなものを紹介、ドラマなどなど、
様々な活動に別れて練習し、発表しました。

外国人相手に多少緊張するのかなぁと思っていたら何のその。あんまり緊張感なさそうでした。




素晴らしい機会を得ることができました。
長崎外国語大学の皆さん、ありがとうございました!



あっ!発表の時間です!



3人の審査員方の講評。
はい、待ちます。



うおっ!いきなり最優秀賞の発表!

長崎日本大学高等学校‥‥‥

あー、負けたかぁと思いきや、

『もう一校。』

んっ?




精道三川台高等学校!!


やりました!
やりました!
2年連続県最優秀賞!

九州大会進出です!

ありがとうございます!

やったあ!





素晴らしい!素晴らしい!素晴らしい!


九州大会、沖縄です。
あっ、沖縄‥‥‥遠いなぁ。

うん、細かいことはあとで考えよう。


今はとにかく喜びで満たされておきます!


一大イベントのEnglish Dayがついでの報告になってしまって申し訳ございません。
そして、英語の先生方、すみません。

















より以前の記事一覧