2017年11月18日 (土)

演劇県大会

さぁ、始まりました。
演劇県大会です。



正式には

『平成29年度長崎県高等学校総合文化祭演劇部門
第28回演劇発表会県大会』

といいます。

プログラムはこちら


今年はこの中から1校だけ九州大会に進出。

本校の劇に
「厳しか闘いになるやろね」
というセリフがありますが、
まさに、しのぎを削る厳しか闘いになります。

各校無事に力の限りを発揮してもらえたらなぁと思っています。
出し切れば悔いはなし!

「我が人生に(生涯に)一片の悔いなし」
の境地に達してくれたらなぁ!

人生語るには早いか……

2017年11月 5日 (日)

各種大会結果②

佐世保の広田中で行われた中学校ロボコン県大会。


基礎、活用、応用の3部門あるようなのですが、基礎と活用に出場しました。

基礎は見られてないのですが、頑張ったのですが、負けたようです。

そして、活用の部。


34チームがエントリー。

試合前、我が校の選手たちはリラックスムード。


そして、対戦。
青と赤のチームに分かれ、一戦90秒で行われます。
コートの真ん中に青と赤の印のついたカップがそれぞれ3つずつ、黄色のカップが1つあるのですが、そのカップにボールをいくつ入れられるかを競います。カップをひっくり返したり、相手のボールを取り出したりしてもOK。
なかなか戦術を求められる競技です。




本校からは
『西丸』
『川丸』
という名前の2チームがエントリー。

画像で見るととても地味ですが、なかなか熱い闘いです。
見ている方は手に汗握ったり、グッと力が入ったり。

西丸チームは初戦破れますが、敗者復活戦で勝利。トーナメントに復活しました。

川丸チームは見事勝ち上がり、ベスト8をかけて日吉中との対戦。うーん、相手が強すぎました。

一方、トーナメントに復活した西丸チーム。
見事勝ち上がり、なんと、ベスト4をかけて日吉中との対戦。

はい、そうです。

敗者復活戦で入ったところはこの画像のA8のところでした。
川丸チームが勝っていたらベスト4を精道同士で争うことになっていたのですが、そううまくはいきませんでした。
そして、西丸チームもそのチームに敗退。
そのチームは結果、準優勝したのですが、上手でした。


結果はベスト8とベスト16でしたが、大健闘!素晴らしい闘いを見せてもらいました。

本校生の1人が私に語ってくれた

「先生、青春って何?って思ってましたけど、なんか、今、『青春してる!』って感じがしてます!」

という言葉がとても印象的でした。
……中学生、いいねー!



2017年11月 4日 (土)

各種大会

11月3連休。

3連休と言いながら、
高校3年生はいつものように学校開放で学習会。

中学ロボコンチームは5日の県大会に向けて特訓。

高校総合科学部は高校総文祭での発表。
申し訳ありません。見に行けてません。
日頃研究している魚の生態についての発表。
詳細がわかったらまたお知らせします。


そして、高校ソフトテニス部は
全日本高等学校選抜大会 長崎県大会に参加しました。
県下の16チームが選ばれ、争います。

予選は4校によるリーグ戦。
力を発揮してグループ1位。

決勝トーナメントに進出しました!


そして、準決勝は対島原工業。
卒業生の保護者、高3の引退した選手たちの保護者も駆けつけた応援の中で力を発揮。

見事② - 0で勝ち上がりました。

そして、決勝の相手は長崎南山を撃破した西陵。
はい、新人戦の決勝戦と同カードです。





応援にも力が入ります。




1ペア目と2番手のシングルスが同時開催。
まず、シングルスが接戦を制し、フルゲームの末、1勝!





もう一方で対戦しているのは我らが大将ペア。


しかし、いまいち波に乗れず。
流れを引き寄せるチャンスは何度も何度もありましたが、掴みきれず、2-④で相手に取られました。

そして、3試合目。
善戦しましたが、取られてしまいました。


準優勝。
またしても!またしても!
うぬぬぬっ!


この借りは新人戦九州大会、そして、次年度の高校総体でキッチリ利子をつけて返さねば!

しかし、風が吹く中、不安定な球筋、そして寒さ。
選手たち、よく頑張りました。



応援している側も力が入る試合展開に加え、寒さで身体がガチゴチ。
身体をほぐして明日以降また頑張りましょう!


5日は中学ロボコンチームが佐世保で行われる県大会に参加します。
地区大会での勝利の流れをそのままに、頑張れ!

大会参加のロボット、
次週の文化活動発表会で展示・実演をする予定ですので、
皆さま是非ご覧にいらっしゃってください!



あっ!忘れてました!
ソフトテニスが大会をしているその隣のグラウンドで小学校サッカー部が大会に参加していました。
高学年とアンダー10の2チーム。


結果は、

高学年 4位
アンダー10 3位

でした!
素晴らしい!


児童たちも保護者の皆さまも本当にお疲れさまでした!

2016年12月10日 (土)

結果報告!

本日の試合などの結果を報告させてください!


まずは中学校バスケ部。
市の新人戦が行われ、大浦中学校と対戦しました。
ケガ人などで万全の体制ではなかったですが、周りが奮起し、なんと、

46対33 で見事勝利!

様々な意味でギリギリの中、よく勝ってくれました!


続いて、高校生の有志が長崎外国語大学で行われた

『第9回全国高校生英語ボキャブラリー選手権大会』

に出場。

本校は第2回大会から出場させていただいてますが、昨年、惜しくも準優勝。
そして、今年こそという思いで出場。

そしてそして、なんと、

優勝しました!!

報告によると予選を1位通過、そして優勝と、
完全優勝を成し遂げました!


そう、報告によると なんです。

本日は本校中学校の入試が行われたので見ることができなかったのです。


というわけで、写真はありません。
申し訳ありません。
(追記 : 長崎外国語大学のHPに記事があったのでURLを貼っておきます。)
http://www.nagasaki-gaigo.ac.jp/CCRCC/news_events/news/news_20161210.html




いやはや、でもでも、嬉しい!!




2016年11月19日 (土)

長崎県高等学校演劇研究大会

本日、本校演劇部が県大会に出場しました。


学校での業務が長引き、開演に間に合わないかヒヤヒヤしながら、『法定スピード内で』かっ飛ばして東彼杵の文化会館に向かいました。


今日の彼らは素晴らしいテンポ。
素人ながらも見ているこっちが分かるくらいの素晴らしい演技だったと思います。
いや、素晴らしい演技でした。

見ている観客の反応がそう伝えています。



発表待ちの時間に校長と談笑する部員たち。


本校のボードにもたくさんのコメントをいただいています。


と、書いている今は結果発表待ちのひととき。あと5分くらいで発表の時間です。


あー!緊張する〜〜っ!


と、緊張感ハンパないので、今日の学校のちょっとした取り組みも合わせて報告しておきます。

今日はEnglish Dayの日でした。
長崎外国語大学さんより12名の外国人と2名の日本人の学生さんたちに来ていただき、中学1年生から高校1年生が半日英語で活動するという取り組み。







早口言葉、有名なスピーチの暗唱、自分の好きなものを紹介、ドラマなどなど、
様々な活動に別れて練習し、発表しました。

外国人相手に多少緊張するのかなぁと思っていたら何のその。あんまり緊張感なさそうでした。




素晴らしい機会を得ることができました。
長崎外国語大学の皆さん、ありがとうございました!



あっ!発表の時間です!



3人の審査員方の講評。
はい、待ちます。



うおっ!いきなり最優秀賞の発表!

長崎日本大学高等学校‥‥‥

あー、負けたかぁと思いきや、

『もう一校。』

んっ?




精道三川台高等学校!!


やりました!
やりました!
2年連続県最優秀賞!

九州大会進出です!

ありがとうございます!

やったあ!





素晴らしい!素晴らしい!素晴らしい!


九州大会、沖縄です。
あっ、沖縄‥‥‥遠いなぁ。

うん、細かいことはあとで考えよう。


今はとにかく喜びで満たされておきます!


一大イベントのEnglish Dayがついでの報告になってしまって申し訳ございません。
そして、英語の先生方、すみません。

















2016年7月10日 (日)

速報

この土日は九州大会の週です。

本校からはソフトテニス、ディベートが九州大会に挑みました。

ソフトテニス団体は都城相手に惜しくも敗戦。フルセットでの戦いで悔しい敗戦となりました。

ディベートは中学、高校ともに予選全勝でトップ通過。幸先素晴らしい結果です。


そして、今日、ソフトテニスは個人戦。
原田・牧島ペア、初戦の大牟田高校ペアに快勝!
しかし、つづく2回戦延岡学園ペアに残念ながら惜敗。これも悔しい敗戦となりました。

でも、ソフトテニスは全国大会への出場が約束されているので、そこで雪辱を晴らしましょう!!


そして、ディベート。
中学は決勝まで負けなしの優勝!
素晴らしい結果での全国大会出場です!
高校は最後の最後で修猷館に競り負け、準優勝でした。しかし、全国大会出場!
全国大会で雪辱を晴らしましょう!


文武両面に渡っての大活躍。

素晴らしい!


全国大会での活躍をどうぞ皆さまご声援のほどよろしくお願いします!


すみません。写真はないです。
はい、さすがに現場には行けてません。

‥‥‥無理してでも行けばよかった!!

感動しただろうなぁ‥‥

2016年6月 7日 (火)

新聞記事

今朝は昨日の興奮冷めやらぬまま、
いつもより早く目が覚めました。

6月7日、今朝の長崎新聞、
とても大きく取り上げていただきました!

16面と、1面にも!
朝からまた感動がよみがえってきて、
目頭が熱く‥‥。

ぜひご覧ください!


その記事をこのブログにも載せたいのですが、長崎新聞社さんへの記事転載申請が完了してから載せますね。
やはり、著作権の関係は手順を踏んでおく必要がありますから。

もうしばらくお待ちください。













2016年6月 6日 (月)

ソフトテニス結果

やりました!やりました!やりました!!


優勝です!
県優勝!そして、インターハイ出場!


試合終了から1時間ほど経過してようやく落ち着いてきたのでブログをあげます。


準決勝は西陵戦。
土曜日の雨による中止の影響で2コート同時進行。大将ペアがなかなか調子が出ないまま敗れましたが、あとの永橋・田中、藤山・松本の2ペアが力を発揮し、大活躍!
接戦でしたが、勝利!


決勝戦進出です。
この時点で九州大会進出ですが、ソフトテニスは九州大会出場しても、例え九州で優勝してもインターハイには繋がらないので、県で優勝が必要。



いよいよ決勝戦。
本校高校生も全員力の限り応援。

松本・藤山の2年生ペアは準決勝からの好調を維持し、ゲームカウント4-2で勝利。

永橋・田中ペアは健闘しましたが、G2-4で取られてしましました。

そして、原田・牧島の3年生ペア。
準決勝からどうも‥‥‥。
なかなか力が発揮できません。
3セットを立て続けにとられてしまいます。

うーんsweat01

後がなくなった第4ゲーム。
ようやく歯車がかみ合ってきたのか、ようやく1セット奪取!

しかし、第5ゲームもスムーズにいきません。
取って取られてで2回、マッチポイントを握られますが、ここからが大将、そしてキャプテンの意地でしょうか。
なんと、逆転でこのゲームをものにしました。
選手たち、応援生徒たちも大盛り上がり。

さぁ、この勢いのままいくぞー!
と意気込みますが、相手もさすが歴戦の猛者。そう簡単に流れを渡しません。

しかし、
そこは本校キャプテンペア。
力で第6ゲームを奪い、堂々とファイナルゲーム。

ファイナルゲームは7ポイント先取のセット。

相手も大応援団をバックに流れを掴もうとします。
早々に0-2とポイントをとられますが、本校も粘ります。ここ1番の大事なところでポイントを取り、流れを引き寄せたままポイント5-5。

完全に流れはこちらに。
絶妙なショットで6-5とリードし、マッチポイント。
そして、大盛り上がりの応援団をバックに最後も絶妙なショット!!


優ーーー勝!!!


久々本当に興奮、そして、鳥肌。















感無量です。
選手たちも、生徒たちも、応援に来ていただいた保護者の皆さまも涙の歓喜。

そして、写真には撮りませんでしたが、監督も男泣き。
私はここが1番涙が出てきます。
今、これを書きながらも思い出して、目頭が熱くなります。


本当に感動です。
選手たち、そして、すべての本校関係者の皆さま、応援いただいた皆さま、ありがとうございました。


このあとはまだ個人戦がありますので、
1度リセットして新たな気持ちで頑張りましょう!

という私はここで学校に戻りますが‥‥。
なんとか仕事をさばいて明日の個人戦準々決勝、準決勝、決勝、応援できたらいいなぁ!

2016年6月 5日 (日)

高総体2日目

日曜日、高総体2日目を迎えています。

金曜日は開会式。爽やかな天候のなか、盛大にとり行われました。



皆さま、生徒たちの堂々とした行進、ご覧いただけたでしょうか?

私は生徒たちの直前を行進しているので、様子が分からず、少しヤキモキしましたが、

‥‥いや、ウソです。自分が行進するのに一所懸命でした‥‥

自宅に帰り、録画してあるのを観たら、生徒たちは立派に行進していました!



さて、昨日土曜日のサッカー。

雨と冷たい風の厳しいコンディションの中、
試合が行われました。



いやぁ、いい試合でした。
結果は 0対4 と、負けてしましましたが、実に素晴らしい戦いをしました。
何よりも、この試合に対して準備してきたことを存分に発揮していたのではないでしょうか。
顧問をはじめ、コーチやサポートしていただいている方々の準備がキッチリと発揮できた素晴らしい試合でした。
「親バカ」と言われても気にしません!
素晴らしい試合でした!


‥‥‥でも、悔しい!悔しい!悔しい!
私以上に選手たち、顧問が悔しいでしょうけど、でも、やはり、悔しい!




そして、本日、日曜日。

昨日雨で延期になったソフトテニス団体戦が1回戦から3回戦まで行われました。

1回戦は清峰戦。
エンジンのかかり具合が遅かったのか、少しドキドキしたしたが、勝ち上がり。

続く2回戦瓊浦戦は危なげなく勝利。

そして、ベスト4を決める3回戦は鹿町工業戦。選手たちはノリに乗ってました!

素晴らしい試合。
完勝でした。






そして、そして、明日は準決勝、決勝。
準決勝の相手は昨年優勝の西陵高校。
1番のヤマ場!

ということで、明日は高校生、全校応援といたしました!

高校生全員で心と気合いを込めて応援したいと思います!


柿泊運動公園、0820集合。

保護者の皆さまもソフトテニス部勝利、そして長崎県優勝、インターハイ出場をお祈りいただければ幸いです!


勝つぞーっ!

2016年4月29日 (金)

中学校バスケ部

先週末なので、もう一週間前の話になりますが、中学校バスケ部が新聞社杯に出場しました。


会場は付属中学校。
そして、対戦相手は
なんと、
付属中学校‥‥。


完全アウェーの雰囲気の中、挑みました。
顧問、コーチ陣がささやかな緊張感に包まれながら始まった試合でした。

第1ピリオド。
相手にエンジンがかからない中、
本校選手たちは練習してきたことを
キレイに発揮でき、瞬く間に15点ほどのリード。

バスケ初心者の私ですが、なんか、
プレーに貫禄があるように感じました。

その後は相手もリズムを取り戻し、
流れは行ったり来たり。

体格が上回る相手に本校選手たちは体を張り、最後の最後まで諦めずに走りきりました。
そして、試合終了。

50対33!

見事勝利です!

応援に来られていた保護者の方々も感慨ひとしおのようでした。

完全アウェーの中勝つのは
嬉しさ噛み締めますねー。



翌日曜日は淵中学校が相手でした。

体格はそう大きくはないですが、チームとしてまとまっている相手。

始まって早々、相手のリズムか?
リバウンドがなかなか取れない。
本校選手たちも食らいつきますが、
10点ほどのリードを奪われました。

しかし、精道も負けていません。
その後はがっぷり四つ。

終わってみれば
47対53。
惜敗!

悔しい!悔しい!

実は負けず嫌いの私。
生徒たちの前では見せていませんが
(と思ってるのは私だけ?バレバレ?)
ものすごく悔しい!

中総体ではもう一度対戦させてくれ!と思っています。
次あたれば勝ちます!


一週間近く経つ今でも悔しいなぁ。