2018年4月23日 (月)

オーストラリアRedfield校一行が来校

昨日長崎入りした、オーストラリア・シドニーにある姉妹校、Redfield校一行が本校を訪れました。

本校がRedfield校研修を始めて29年が経過しましたが、今年はRedfield校の生徒たちが来てくれました。


小学生も一緒に歓迎集会



2年前にオーストラリアに行った生徒が、ホームステイでお世話になった家族と再会




中1、中2と






中3、高1と








本校の空手をしている生徒も型を披露



夜は回転寿司に連れて行きました。


これまでオーストラリアに引率した先生たちも一緒に




夏にオーストラリアに来てと熱烈勧誘、
行ったら熱烈歓迎されることでしょう!
多くの参加をお待ちしてます!


2018年4月21日 (土)

体育祭まで1週間あまり

体育祭まで1週間となりました。

準備も着々と進んでいます。

金曜日は雲ひとつない快晴の下、
開閉会式の練習
各色の練習
競技の打ち合わせ
係会議
など行われました。


小中高一貫教育の中で行われる体育祭。
全国でも珍しい行事ですので是非ご覧ください!

休み時間、小学生から高校生が入り混じって和やかに過ごしているのが印象的です。



小学生と高校生が休み時間にサッカーをしている光景ってなかなか見られませんよねー。


応援練習にも熱が入ってきました!





来週29日(日)、小中高合同の体育祭を
盛大に開催いたします。

是非ご覧ください!



ユキちゃん(雄ですが)もお待ちしています!

2018年4月17日 (火)

プロ級⁉️

先日、サッカー部や体育の試合での度重なる強烈なシュートにより、サッカーゴールが一部剥離したとの連絡を受けました。


そこで、総合科学部に溶接できるか聞いてみたところ、
「できますよ!」
との頼もしい答えが。

ということで、溶接をお願いしました。




おお〜っ!本格的!
写真を撮りそびれてしまったのですが、
溶接機は総合科学部の先輩でもある本校の卒業生が寄贈してくれたそうです。

その先輩は大学時代に自分でベンチャー起業を立ち上げるという、なかなか面白い、独特な人物ですが、後輩たちのために溶接機を寄贈してくれました。

後輩たちは現在その溶接機を用いて
ジェットエンジンを研究・製作中です。
自作のジェットエンジン…
なかなか本格的です。

新入生の「溶接研修」(⁉️)も含めて快く引き受けてもらい、本当に嬉しい限り。


そのあとのサッカー部員からの
ありがとうございます!!」

のお礼の言葉も大きく響いており、
とても心地良い瞬間でした。

2018年4月 8日 (日)

4月8日、徒然なるままに



今日は4月8日。

大乗仏教では灌仏会、ちまたでは『花祭り』、お釈迦さんの生誕をお祝いする日です。

正確には中国歴(旧暦)の卯月8日なので、
現在のグレゴリオ暦(太陽暦)と西暦の4月8日ではないのですが、現在の日本では4月8日にお祝いされることが多いようです。


私ごとではございますが、本日お墓参りに行ってきました。
お釈迦さんの生誕の日とお墓参りは特には関連はないですが、せっかくなので…

というのも、例年の4月8日は入学式の日。
そうです。今年はたまたま4月8日が日曜日なので、入学式が繰り上がって4月7日になり、8日が空いたので、お墓参りに行きました。

お釈迦さんのことは「好き」なのですが、どこかのお寺に赴いて生誕を祝うということもないので、なんとなくですが先祖のお墓を参った次第です。


ちなみに、
お釈迦さん(釈迦如来)というのは、釈迦族の王子、ゴータマ・シッタールダが悟りを開いて、「現世界」の『仏陀』(悟りの最高位にあたる)となった人のことを指すようです。

さらにちなみに、
菩薩の中で有名な弥勒菩薩は釈迦の入滅後56億7千万年後の「次の世界」に現れ、悟りを開いて次の『仏陀』になると言われています。


話がずれましたが、
お墓参りの時、お墓の前に腰掛けてしばらくじーっと物思いに耽りました。
(実を言うと、この記事のほとんどはお墓の前に腰掛けている時に書いたのですが…)
なーんか、落ち着くんですよねー。


皆さんはそのようなことありませんか?

例えば、諏訪神社の境内。
あそこもとても『空気』が気持ちよく、私は落ち着きます。
特に小雨が降る時の神社の雰囲気は本当に荘厳な感じがします。


そして、本校の小学校校舎にあるお御堂。
お御堂に入ると同じく、とても落ち着きます。
なんなのでしょうね?
ありますよね、「雰囲気」が。

私もそうそう行けているわけではないですが、
生徒のみんな、
たまには説教やミサ以外に、お御堂に行ってお祈りをしてみたり、お祈りしないまでも、行って少し静かに心落ち着かせて座ってみませんか?

たまには、いいものですよ。


お御堂の写真ではないですが……


2018年4月 7日 (土)

平成30年度入学式

本日、厳かにも晴れやかに
平成30年度中学高等学校入学式を挙行いたしました。
中学校は第32回、
高等学校は第10回目の入学式となります。

ソメイヨシノは葉桜となりましたが、
八重桜は合わせてくれたかのように見頃。




そして、一転肌寒い日となり、朝から雨もぱらついていましたが、式を終えて外に出てみると暖かな陽射しが差し込み、素晴らしい陽気に。
生徒たちの始まりを祝福してくれているようです。


入学式の後、各クラスで今年度の抱負を語っています。


ともに頑張ってまいりましょう!



寂しくも喜ばしい3月から、あっという間ですが、平成30年度がスタートいたしました。

みなさま、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年3月28日 (水)

食物アレルギー研修

久しぶりのアップとなります。
しばらく出張で空けていたもので、
申し訳有りません…。


さて、年度も押し迫ってまいりました。
現在、先生たちは年度の締めと
次年度への準備を並行しながらしており、
なかなかハードです。


そんな時ですが、
本日、小中高の教員が一堂に会して
食物アレルギー研修を行いました。



食物アレルギーへの対応は万全を期す必要がありますので、このような機会はとても大事です。

講師は本校家庭科の教員ですが、
日頃から『食物アレルギーサポーター』として様々な活動をしておられます。

本日の研修では

●食物アレルギーについて学ぶ意義
●食物アレルギーについて
●学校現場における対応

などなど、
とても密度の濃い、有意義な研修となりました。
改めて我々全員が気を引き締めて取り組まなければならない件だと再認識させられました。

そして、試食として
三大アレルゲンを使用しない
『米粉ときな粉のスノーボールクッキー』
をいただきました。


とても美味しかったです!



春、ソメイヨシノが満開です。








現在とても綺麗ですが、
入学式までは持たないなぁ。

4月下旬には八重桜が咲きますので、
それも楽しみです!

1度ご覧になられてくださいね!

2018年3月 2日 (金)

3月、弥生

今年度の高校卒業式もつつがなく執り行われ、精道三川台29期生、高等学校7期生が卒業しました。



今年は、送る側の送辞を言う生徒が途中で感極まって涙するという予測しなかったことが起き、私もついもらい涙してしまいました。



さて、3月朝礼。


今月のモットーは「感謝」で、
校長からの話も感謝についてでした。

校長の話の中でも言及されていましたが、
昨日の卒業式の朝、前日の春の嵐が原因で木の葉や木の枝などが散乱していました。
それに気付いた在校生たちが率先して掃除をしてくれており、本当に嬉しく思いました。
その気付きと行動力に本当に感謝です!


ところで、本日は3名の生徒が表彰を受けました。


数学オリンピックで九州の優秀者11名に選ばれました。すごい!



そして、「ごはん・お米とわたし」作文コンクールで
「長崎県米消費拡大推進協議会会長賞」
なるものをいただきました。
今年は全国で54115点の応募がありましたが、いただいた賞は長崎県で3位に当たるようです。素晴らしい!


続いてこちら。

「第12回妖怪川柳コンテスト」!!


このようなコンテストがあるんですね。
知りませんでした‥‥。

「中学生の部1位」!!
すごい!これも全国規模での募集ですから、それで結果を出すのは本当に素晴らしい!
‥‥でも、表彰の中の言葉
「妖怪文化の発展に寄与」
って、どうすればいいのでしょう‥‥??



いや〜、生徒たちの活躍、本当に嬉しいものです。
今月は高校ソフトテニス部が全国大会に出場します。
新チームになっていきなりの大活躍。
さすがに名古屋までは応援に行けませんが、活躍が楽しみです!


ヤギのユキちゃんも応援してくれてます。


と、思いきや、立ったまま寝ていました。
ロープを切り株に絡ませて身動きできなくなったようです。
写真では分かりづらいですが、
このままコックリコックリしていました。
満員電車のサラリーマンみたいですね〜。


最近、寒いので、夜に寝るのは危険と判断しているのでしょうか。
朝、日が照ってから寝ているようです。

息を引き取っているわけではないですよ!
本当に死んだように寝ていますが、
陽射しを浴びて気持ちよさそうです。

あっ、

寝返りを打ったらさらに死んだ感が増しました‥‥
実のところは気持ちよさそうに寝ています。

と、またまた立ちながら寝ていました。



現在、斜面には水仙が咲き誇っています。


『弥生』
木草弥生ひ茂る月ですね!

草木が芽吹いてます。
ユキちゃん、食べないでね!
特に水仙、毒あるよ!

2018年2月28日 (水)

高校生の旅立ち

いよいよこのときが参りました。

あっ、オーストラリアに行っている生徒の記事は上げておりましたが、
私が上げる記事はご無沙汰しており、申し訳ありません。


病気にでもなったかとご心配をおかけしたかもしれませんが、
ピンピンしております。(…心配しないでしょうねー…)


教頭は教職員一、元気でなければいけないと考えていますので、
(元気じゃなければ務まらないというのが本音でしょうか…)
体調管理は万全です。



さて、話をもどして、このときが参りました。
そう、高校生が卒業していく日です。
明日、3月1日、高校の卒業式を迎えます。
今現在は風雨が強く、荒れていますが、これも夜のうちに止むでしょう。
明日は曇りのち晴れ、
ちょうど良い卒業式日和になるのではないでしょうか。

精道三川台29期生、高等学校7期生の卒業式。
そうです、高等学校が開校して7回目の卒業式。
2009年に高等学校が開校したときにはまだ小学生だった子供たちが高校卒業を迎えました。
本当に早いものですね。


本日は卒業式準備と予行。
小学生たちの歌う聖歌、蛍の光がかわいいです。






世間の荒波に漕ぎだしていく生徒たち。
精道学園の校章は聖書の
「沖に漕ぎだせ」
という言葉にちなんでできています。
756kb

まさに沖へと漕ぎだしていく生徒たち。
長崎にとどまる者もいれば、日本中、はたまた世界へと漕ぎだしていく生徒もおります。
それぞれ舞台は変わりますが、この精道で培ったものを糧に活躍してほしいものです。


冬季オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子の吉田知那美選手が地元の北見、常呂町に凱旋したときに言っていた言葉が印象的でした。

「正直この町何もないよね(笑)この町にいても絶対“夢はかなわない”って思ってました。だけど今は、ここ(常呂町)にいなかったら(夢は)かなわなかったなって思ってます。子どもたちもたくさんいろんな夢があると思うけど、場所とか関係なくて、大切な仲間がいたり家族がいたり、どうしてもかなえたい夢があるとか、この町でもかなえられると思います。」

言葉に重みがありますよね。


さあ、明日は卒業式当日。
年齢とともに涙腺が緩くなっているからなあ……


2018年2月27日 (火)

中期オーストラリア研修 (本人報告)その後2

こんにちは



オーストラリア滞在中の生徒から週末についての報告があったので、
連日投稿になってしまいますが、またブログを更新させていただきます。

「皆さんこんにちは。今日はオーストラリアでの週末どんなことをしているの?
をブログでアップしようと思います。
土曜日はホストブラザーが習い事で午前中は留守。
そのため待ち時間を使って家の近くを散歩しようと思います。
S_7536733771431
このお家、豪邸のように見えますが、
オーストラリアではごく普通のサイズのお家なんです。
オーストラリアでは大きなお家を欲しがる方が多いとネットで言われているようです。
散歩も終わり、お家に帰ってお昼ご飯は楽しみにしていたラーメンを食べようと思います。

写真はこちら!!
S_7536846225540

はい!うまかっちゃん(からし高菜味も)
生粋の九州人ですね。笑
うまかっちゃんを作って食べました。
S_7536858763597
一緒にゆでられているのは卵ではなく、蒲鉾。
S_7536859197146    
おいしくいただきました!


土曜日の夜はホストファミリーとダーリングハーバーで晩御飯を食べました。
S_7536871683908
こんなにきれいな海なんです。
残念ながら、夕焼けではありませんが空がすっきりと澄み渡ってきれいでした。


夜ご飯はこちら。
S_7536872677514
S_7536873068951
S_7536876904587
家族で楽しく海沿いで晩御飯を食べられて幸せでした。
ただ、『オーストラリアあるある』の、

「ごはんおいしいんだけど、量がかなり多い!」

という状況に…
でも、日本人としてのもったいない精神が働きすべてを完食!!
「もう、食べ物は入りません。」と思っていると…
「やはりそう来るか」…
「そうだった、こっちの人は食後に必ずデザートを食べる習慣があるんだ。
感情のジェットコースターに乗っているようです。
幸せな時間から苦行の時間へ」
でもなんとか食べきりました。
まぁ、デザートは別腹として…

デザートの写真はこちら
S_7536906167744
そのあとはきれいな夜景を見て家族でパシャリ
S_7536912819173
S_7536913414395
とても良い時間を過ごせた土曜日です。


日をまたいで日曜日です。
日曜日は朝から教会のミサに与りました。
S_7536923102789
一緒に写っているのは、この教会の神父様であるシントウ神父様です。
ホストファミリーと仲が良い神父様です。
S_7536931033152
この方はホストファミリーと一番仲がいい神父様である、ジョン神父様です。
ジョン神父様は先日までイタリアにおられた様です。
僕の前回の滞在の際もお会いしたのですが、僕のことを覚えていてくださいました。
とてもうれしかったです。


以前にお会いしたもう一名のマイケル神父様は、現在ケニアにおられお会いできなかったのは残念でした。


この日の昼食は、マレーシア料理。
S_7536981114187
おいしいのですが、
やはりこの夜も量が…
でも『もったいない精神』で乗り切る。
そんな時間でした。



楽しい週末でした。


この夢のような生活があと何日続くのか…
はい、あと11日です。
時間が経つのが早い!!
Time flies fast!!
時間がないなぁ。校長先生!あと一週間滞在期間を延ばしたいです。



でも、卒業式等もあるのでそんなわけにはいきませんね。
こちらでの生活はとても充実しています。
学校でできた友達たちは僕が帰国する際に号泣してくれるんじゃないか?
(ないかもしれない)
というほど仲良くしてくれています。
残り2週間しっかり楽しみます!!」





以上、オーストラリアからの報告です。
本人の気持ちがワクワクしているのが伝わる日記でした。
彼の充実した日々の報告、次が楽しみです!

2018年2月26日 (月)

中期オーストラリア研修報告 その後

オーストラリアから報告がありましたので、ブログをアップいたします。

電話で話をしたところ、コミュニケーションも良好で残り1週間少しを充実させたいという気持ちが伝わってきました。




「皆さんこんにちは。オーストラリアに滞在して三週間が経ちました。

先週の土曜日に、ホストファミリーがインド料理が好きなのでインド料理のレストランに行って来ました。















外はオーストラリアですが、中に入るとオーストラリアではなく、まるでインドです。
オーストラリアは移民が多いのでこういう店も多く見かけたりします。



いろいろな料理もありましたが、どれも辛くて食べるのに苦戦しました。(泣)
でも全部が辛いというわけではありません。



これは何かというとグラブジャムンという世界で一番甘いと言われるスイーツです。

なぜそう言われるかというと、ドーナツをシロップ漬けしたやつだからです。
食べた瞬間虫歯になるかと思うような甘いスイーツでした。


すみません。最近食べ物の写真ばっかりあげているので食べ物以外の写真をあげようと思います。




車の中から写真撮ったのでかなり見にくいと思いますが・・・
日曜日は教会のミサに参列しています。キリストが復活する七週間も教会に行っています。

教会に行った後、僕のホストファミリーは必ずショッピングに行くので、楽しみの一つでもあります。




僕のホストファミリーの日常です。こんな感じで平和に暮らしています。

今、レッドフィールド校で昼休みにサッカーの試合があってて、写真にあげたかったのですが、レッドフィールド校に携帯を持ち込むことができないので残念ですがあげることができないのでご了承ください。


以上今週のオーストラリアでなにしてるの?
でした」



オーストラリアの暮らしが充実してきているように感じます。
残り1週間と少しですが、どこまで楽しみながら学べるか。期待度大です!
もっといろんな写真を期待しながら次の報告を待とうと思います。

より以前の記事一覧