2018年7月14日 (土)

『自然とともに生きる・活きる』講演会

7月12日、ある方に来ていただき、講演会を実施しました。

その方とは、

風間 深志さん。


バイク冒険家
パリダカールラリー二輪日本人初参戦者、
北極点南極点バイクで到達史上初
バイクでチョモランマ登山最高高度記録

NPO法人『地球元気村』代表
自然とともに生きる・活きる
自然とともにある地域創造

などなど、幅広くご活躍です。
http://www.kazama-world.com


とある、不思議なご縁があり、
本校でご講演いただく運びとなりました。




「北極点に着いたら、右も左も、どの方向見ても『南』。東西南北という『常識』がない。
日付変更線というのも存在しないので、『24時間』という常識がない。
地球上の『常識』から離れた時に思うところがあった。」


「なぜこんな挑戦を続けるか?
それは、チャレンジしない自分が許せないから。」




生徒たちも前のめりで聴いていました。


質問も時間でこちらで止めないといけないくらいでした。



生徒代表お礼の言葉もいつも以上に熱く、多くの言葉でお礼を述べていました。




『正解』がない、『納得解』を求めることが要求されるこれからの世界を生きていく生徒たちにこの上ないお言葉をいただき、本当に素晴らしい講演会となりました。


いや〜、こんなご縁による素敵な機会を得るってことがあるんですね〜。


そんな素敵な日の締めくくりは、
この、神秘的な夕焼けでした。
『夏』到来ですね!



2018年6月17日 (日)

2018年度 中高オープンスクール

本日、中高オープンスクールを実施しました。


本校のオープンスクールは生徒たちが中心に運営します。

司会と説明の一部は生徒たちが担当。
2週間ほどかけて司会シナリオや説明内容、説明プレゼンテーションを作成。


説明内容の最終チェックに余念がない担当たち。



受付も生徒たちがやります。
最終チェックで担当教諭からチェックや指示を受けますが、基本生徒たち中心。


中学校の体験授業では英語と理科の授業を体験してもらいます。


理科授業の実験も補助として生徒たちが入ります。




さぁ、そして、受付が始まりました。


たくさんの方々に来ていただいてます。

本校では、このオープンスクールは学校日。総合的な学習の時間を充て、全員が何らかの役割を持って臨みます。

ヤギのユキちゃん(雄ですが…)もお出迎え



企画、準備、応対 などなど‥‥
これも立派なキャリア教育。
不慣れ故の多少のミスも、生徒たちにとっては大事な経験、そして、将来への糧。
大目に見てあげていただければ幸いです。



本当にたくさんの方々に来ていただき、ありがとうございました。
生徒たちの説明の中に「寸劇」がありましたが、それも含めて説明も好評を博しました。

今年は広報担当に主幹教諭が加わり、私が担当していたものなど一部移譲。

助かります!


ラストは懇親会という名の茶話会。
ここも生徒たちが来校いただいた中学生や小学生、保護者の方々と語らい、本校のアピールをしていました。





いくつか隣で聞いていましたが、本当に頼もしい限り。
立派に本校の雰囲気を伝えきっておりました。


本校の建学の精神は
「カトリックの教育理念に従って、全人格的な成長を促し、本当の幸せを知り、味わい、人々にその幸せを与えることのできる人間の育成」
です。

そういう観点からすると、本日、生徒たち一人ひとりが、本校に入学して味わっている『幸せ』を多くの方々に伝えられたのではないでしょうか。


次は、是非、多くの人に本校に入学してもらい、『幸せに』なってもらえたらと思います。

2018年5月31日 (木)

H30 高総体

いよいよ、今年度の高総体が近づいて来ました!

長崎県の高総体、私は21年目になりますが、
毎年この時期になると

血湧き、肉踊り、
心ウキウキ‥‥‥愛のコーヒールンバ🎶

‥‥‥じゃないですね。はい。
すみません。
ウキウキ、ソワソワ、ドキドキ‥‥

特に、長崎県の高総体行進曲を聴くと、
さらに高揚感が増して来ます。



そのような中、明日、6月1日が開会式。

ということで、ほんの数日ですが行進練習。
Dsc_3673_2

数週間も練習する学校もある中、
本校は短期集中、わずか3日で本番に臨みます。でも、力強い行進をしてくれるものと確信しております。



31日(木)は中学総体も併せて壮行会。
生徒会長の力強い決意表明ののち、

(生徒会長もソフトテニス部ですので、『激励』ではなく、決意表明です)

各部活動からの決意表明。













団旗授与に続いて
校長先生から激励の言葉。
「目的」と「目標」について。







そして、体育部ではない人たちによって結成された応援団からの激励エール。






応援団からの迫力ある熱いエールはきっと選手たちの心の中に刻まれ、試合の時に力となることでしょう!



土曜日、日曜日。
そして、ソフトテニス部は個人戦も合わせると5日火曜日までの闘い。
みなさま、応援よろしくお願いいたします!

バスケ部は諫早地区、
ソフトテニス部は佐世保の相浦、
サッカー部は平戸
での試合となります。

遠くは平戸まで応援に来ていただける方もいらっしゃるかと思いますが、お気をつけてご来場ください。
「現地までは行けないけど、心の中で応援するよ」という方、ありがとうございます!
そのお心はきっと選手たちにも届きます。


選手たち一人ひとりの力が発揮できるようにお祈りいただければ幸いです。

バスケ部





サッカー部





ソフトテニス部(団体戦)





ユキちゃんも応援してます!


2018年5月27日 (日)

サウスリッジの一行、番外編

夜行バスは定刻08:40に京都駅前に到着。

その後、チャーターバスに乗り換え。
京都駅近くのたかばしにある京都老舗のラーメン屋さんで『朝ラーメン』の予定が、9時の時点で既に行列。
というわけで、ラーメンは諦め、そのまま伏見稲荷へ直行。

さすがの日曜日、観光客でいっぱい。
しかし、『予定どおり』晴れました!👍

千本鳥居(正確には800弱、でも、伏見稲荷全体では人がくぐれる鳥居は3000ほどあるようです。小さなものも合わせると1万を超えるもよう)
に驚いていました。
しかも、その鳥居はある程度の寄付金を寄進すれば立てられるそうです。
小さなものでは18万弱から。
上は130万のもあるみたいですが……




少しのフリータイムをあげたら、お餅を買っていました。



人混みに揉まれながら、伏見稲荷を見学。
1番上の一の院まで上がるとかなり綺麗な景色が見られるようですが、時間もない上に、フィリピンの人たちは歩くのがゆっくりなので、(関西出身だからなのか、性格なのか、私はかなり歩くのが早いようです……)
一の院に上がるのは諦めました。

なんとか予定の時間にバスに到着。

そして、昼食会場へ。


伺ったのはこちら。
『はり清』さん。

実を言うと、私の同級生がオーナーシェフをしているのですが、そこに連絡したところ、大繁盛店にて、昼も夜も満席😱

どこか紹介してよ
と、図々しくも頼んだら、なんと、紹介されたのがご実家の老舗割烹料理屋さん。
通常なら、昼でも1万円は下らない京都の割烹料理屋さん。
そこで、格安で昼食をいただけることに‼️

いやー、恐縮です。









サウスリッジの生徒たちも、350年に及ぶ歴史ある割烹料理屋さんに圧倒されたのか、ほとんど私語をしないまま料理が進んでいきます。




フィリピンには夏と冬(秋?春?)の2つの季節しかないと本人たちは述べていましたが、日本には四季があること、また、このような割烹料理屋さんのメニューは四季に応じて旬のものを取り入れてメニューが決まってくるんだと伝えると、またまた驚いていました。
旬の材料と、老舗割烹料理屋さんの繊細な技術が折り重なって出来上がった料理の数々に圧倒されていた一行です。

その後、そこからすぐ近くにある、これもまた私の同級生がオーナーをしている着物屋さんに通りがかったので、紹介。着物の帯と、浴衣にものすごく興味深々の彼ら。


そして、そのまま近くの清水寺へ。
伏見稲荷以上の人の多さに少し引きながらも見学しました。







そして、三寧坂からニ寧坂へ。
ようやく人混みも少なくなってきました。


彼らはニ寧坂にある、日本家屋風のスターバックスに興味深々。


そのままねねさん所縁の高台寺を脇に見ながら円山公園へ。


事前調査していた子たちによって円山公園やそこにある桜の木についてプレゼン。
少し、私の知識で補いながら、理解を深めました。
円山公園の桜が枝垂れ桜ということは知らなかったようです。


そして、知恩院へ!
と思いきや、16時を過ぎてしまい、
拝観できませんでした😱


記念撮影だけして、次の青蓮院門跡まで行きましたが、かなり疲れていたのか、拝観せずにそのまま休憩。

そして、祇園地区へ。
祇園地区と言いながらも、広すぎるので、説明しながら花見小路へ。

歩き疲れたのか、すぐにでもご飯といったので、食事をすることに。

オススメは?って、当然聞くでしょうが、聞いてきたので、天下一品のラーメンと答えました。


はい、行きましたよ。


私のソウルフード。
餃子の王将とともに、
京都の人間のソウルフード、ツートップ。
(って、断言したら叱られそうです……)
おかるのカレーうどんと悩んだのですが……

しかし、フィリピンの人たちは本当に肉好きです。
ラーメン屋さんでラーメン頼まないでチャーシュー丼に単品別皿のおつまみチャーシューと、ライス大を頼む強者も!
(それって、チャーシュー丼2杯ってことやん!ってか、チャーシュー丼2杯の方がむしろ安いやん!)

唐揚げも大人気。
唐揚げにライス大というモノノフも数人。
私は写真の通り、こってり並みに『ざるネギ』。ネギ増しってことですね。

そうこうしているうちにバスに乗る時間が迫ってきました。

サウスリッジ一行にかなり感謝されながら、お別れ。
寂しい気持ちを抑えていたら、
1人の生徒が私にプレゼントを。
ガチャガチャでもらった弥勒菩薩半跏思惟像のフィギュア。(しかも金色バージョン😱)



私のコレクションの中で、当てられなかった一体。あの時の私の『叫び』をきいていたようです。
お返しに、私が当てた、既に4対目となる阿形と吽形をペアであげました。
(どんだけやってるんだ!というツッコミは無しでお願いします)


兎にも角にも、無事京都観光を終え、大阪の宿に向かいました。

私もひと安心。

みなさま、本当にありがとうございました!

2018年5月26日 (土)

サウスリッジ一行、長崎最終日

本日、サウスリッジの一行は本校のホストファミリーとお別れして関西に向かいます。

午前中はホストファミリーも一緒になっての送別会。






まだお料理が届く前の『穏やかな』雰囲気。

出前で頼みました。

せっかくなら、温かいものがいいですよねー。

今朝は朝から雨で、荷物が大変だったと思いますが、想定では昼からは雨が上がり、天気は良くなります。
なにせ、『晴れ男の』私が同行しますから😜
……すみません、図に乗りましたm(__)m


さて、お料理が届きました。






メニューはおにぎりと皿うどん、お惣菜。
それでも比較的穏やかな雰囲気。

やはり、サウスリッジの一行はいいところの御子様ばかりなのか、がっつきませんねー。

前回にも書いたように、将来は、多くが社長さん候補。よいお育ちのようです。

食事の合間に、ラグビーをしているということで、ラグビーボールで交流を始めるご家庭が。ほのぼのしてます。





食事がひと段落したあたりでそれぞれの発表を披露。

本校からは空手の演武と学園歌斉唱。
すみません、空手の演武は写真を撮ることができませんでした。
えーっと、何かの準備をしといたのですが……
あっ!コーヒーでした!
食後のコーヒーの準備をしていたら、演武を逃してしまいました。
……すみません……


さて、続いては、サウスリッジ校の披露。



軽快なダンス。

そして、竹を使って、フィリピン伝統のダンス。
戦いの様子を模しているようです。







ひとしきり披露が終わったら、
記念撮影会。
それぞれのホストファミリーと。
この画像はそれぞれのホストファミリーの思い出として、私は載せるのを控えたいと思います。

そして、全体の集合記念撮影。



そして、私の挨拶。
はい、当然のことながら、写真はありません。

一本締めの説明をして、一本締めで終了。


……と思いきや、名残惜しいのでしょうか。

集まって、まだまだ交流中。


なんの遊び?交流?
かなり盛り上がっています。

そして、みんなで先ほど披露された『軽快ダンス』を踊り始めました?



サウスリッジの生徒に加えて、本校生徒も。
そして、保護者の皆さまもノリノリ!


すごいなぁ!
そして、嬉しいなぁ!

こんなにも『輪』が広がるとは。
改めて国際交流の素敵さを再認識いたしました。




そして、本当に名残惜しそうにお別れ。

保護者の皆さま、本当にありがとうございました!



サウスリッジの一行は
本校のお御堂で主日のミサに与ったあと、
駅前に。
26聖人資料館に。


そこにはフィリピン人の最初の聖人、聖ロレンソの像が。
フィリピン人として、初めて日本の地を踏んだとされています。
江戸時代、まだキリスト教禁教の時代に、琉球に流れ着きますが、長崎に移送されました。
棄教のために拷問を受けますが、信仰をもってそれに応じず、現在の26聖人資料館の場所で処刑されてしまいました。

1987年、教皇ヨハネ・パウロ二世によって列聖されました。


26聖人資料館の後はアミュプラザで自由時間をもらったようです。
思い思いにショッピングをし、それぞれ夕食を食べたようです。

詳しく聞く間はありませんでした……

京都行きの夜行バスに乗り込むのですが、
なんと!この場所にまでホストファミリーの皆さまがお見送りに!
思わず目頭が熱くなりました。
学校としては、本当にありがたく思うばかりです。


そして、今。


京都行きのバスの中で爆睡の彼ら。

そりゃ、疲れますよね。


ということで、長崎を発ったフィリピン、サウスリッジ校の一行。
素晴らしい交流。
この繋がりがずっと続くことを願ってやみません。

2018年5月25日 (金)

サウスリッジ校2日目

ホームステイを考慮すると2晩がたち、3日目を迎え………と、書きたかったところなのですが、実を言うともう3晩経過、4日目を迎えています。
早いもので明日には長崎を発ち、関西に向かう一行です。


初日の晩は

「思うように話せなかった!」や、
「意外と話せました」と言う本校生徒、

そして、

「話せないですが、身振り手振りなどで気合いで意思を伝えました!」

など、様々な返答が。

しかし、共通しているのは生徒たちの楽しそうな笑顔。

同様に、サウスリッジの生徒たちも、
「昨日は納豆を食べる機会があって…初めての味やった!」
(あっ、もちろん英語でですよ)
などと、自分たちの経験をシェアしている模様。
改めてサウスリッジの先生方から、
「素晴らしい機会をもらってありがとう」
と、感謝されました。

これもひとえにみなさま、特にホームステイを受け入れていただいたみなさまのおかげです。改めてお礼申し上げます。

さて、24日(木)は「産業視察」
まず赴いたのは『まるなか本舗』さん。
社長さんは本校卒業生です。

スタッフの方を待っていると、
社長さん直々にご挨拶に来られました。
わざわざありがとうございます、
と恐縮していると、社長さん直々に説明を始めました。

食品工場なので、衛生服を。


はい、最初の説明だけでなく、ご案内も中村社長。恐縮です。





揚げかまぼこのラインを見学させていただきました。

さぁ、と、部屋を出ると、
そこへたった今揚がったばかりの出来立てホヤホヤの揚げかまぼこが!


いやー、こんな経験なかなかできませんね。
それがまた美味しいこと!

サウスリッジの生徒たちも大絶賛していました。

さて、最初の部屋に戻り、質問コーナー。
サウスリッジの生徒たちの家庭は結構裕福な家庭も多いです。
将来の社長候補だらけで、質問もかなり鋭い質問ばかり。

●会社の理念は?
●最も大事にしている3つのことは何?
●最もいい原材料はどこ産か?
●どのような観点で従業員を雇っているか?
●従業員がミスをした時にどのような対処をしているか?
●従業員の励まし方のコツは?
●他のライバル社に先を越された時にどのような挽回策を講じているか?
●新商品の開発はどのような行程を経てなされているか

などなど、書ききれませんが、本当に鋭い!

時間も限られているので、名残惜しいですが、次の目的地へ。
最後に社長さんと集合写真をパシャリ




続いて訪れたのは世界遺産候補の
『潜伏キリシタン関連遺産』
の1つになっている出津教会。



さすが、皆さんカトリック。
教会に入るなり揃ってお祈りをあげていました。



ひとしきり説明した後は外海の道の駅へ。
そこのレストランでビュッフェランチ。


美味しくいただいた後、
潜伏キリシタンについて説明したのですが、天気が良くて、『潜伏感』というか、その雰囲気は全く伝わらず。


オーストラリア、レッドフィールドの一行の時は土砂降りで潜伏感満タンで帰ってもらったのですが……


猫まで登場してホノボノ感満タンで外海を後にすることに。

しょうがありません。
潜伏キリシタン関連遺産についての周知は県の職員さんに任せることにしましょう!

最後に向かったのは長崎市を横断して、三菱重工業の香焼工場へ。


工場内は撮影禁止なので写真はありませんが、最後に門の前で集合写真。

造船ドックのスケールに皆圧倒されていました。




ということで、1日が終了したのですが、
私はその後、先生たちを稲佐山に連れて行きました。

そう、これですよ!
レッドフィールドの一行にもこの景色を見せたかった!


彼らの時は5m先が見えないくらいホワイトアウトでした……

そして、夕食はイチオシのカツ屋さんへ。


大満足してもらいました!

金曜日は軍艦島からチャンポン発祥のレストランでチャンポンを食してもらい、原爆資料館へ行くことになっています。
(……なっていました……
はい、すでに過去形です……)

ただ、金曜日は私がガイドしたわけではないので、詳細をブログに上げられません。
すみません。


はい、今夜、長崎最後の夜!
それぞれのホストファミリーと親交を深めてもらえたらありがたいです!

2018年5月23日 (水)

フィリピンSouthridge校 来校

本日、フィリピンの姉妹校であるSouthridge校の一行が来校しました。
今年度も13名の生徒と3名の引率教員です。

昨日来崎し、ホームステイ家族に迎えに来ていただ来ました。






無理を押して引き受けていただいたご家族もありますが、本当にありがとうございます。


聞いたところによると、昨晩はいくつかの家族が一緒になり、焼肉に連れて行っていただいたところもあるとか。
重ね重ね本当にありがとうございます。
フィリピンの生徒たちもとても喜んでいました。


さて、学校では朝から歓迎集会。




校長の挨拶に続いて、本校生徒代表による歓迎の言葉。
あっ、もちろん校長も生徒代表も英語での挨拶ですよ。


そして、Southridge校の代表生徒による挨拶に続いてプレゼント交換。
本校からは英語表記の日本の写真集とペナントをプレゼント。また、生徒たち一人ひとりにもささやかながら本校訪問の思い出になるように精道三川台の名前が入ったグッズをプレゼントしました。

Southridge校からは素敵な置物と絵画をいただきました。



絵画の方は本物の葉っぱを敷いてその上に描いてるのでしょうか。葉脈が見えます。

面白いですね。



歓迎集会の後は

スクールツアー
高2の英語の授業
高1とよもぎ餅、筍ご飯おにぎり作り
高2生徒とともに清掃活動
給食
中2中3の英語の授業
高2とドッヂビーでスポーツ交流
中2〜高1で文化発表会

と、盛りだくさんな内容。



















本校生徒もですが、Southridge校の生徒たちにとっても良い交流になったと引率の先生がたも喜んでおられました。

2018年5月15日 (火)

給食試食会

昨日、5/14のことですが、

中高保護者対象に給食試食会を実施しました。
私立なので、公立とは違う給食。
また、高校生も希望すればいただける給食
ということで、保護者の皆さまにも知っていただくための試食会です。

昨日のメニューは、
五穀ごはん、五目はるさめ、チンゲンサイのスープ、牛乳
でした。


はじめに本校の管理栄養士から給食を作っている理念や気がけていることなどを説明。

●衛生管理
●栄養バランス
●メニュー

などについて、丁寧に説明しました。

◯衛生管理のため、生野菜は提供しない
◯栄養面やお腹持ちを考慮してごはん給食が多い(パン食は月2回)
◯単なる白米ではなく、玄米ごはんや雑穀米などを盛り込むようにしている
◯野菜は丁寧に洗って、極力皮付きで調理するように工夫している(皮と実の間に栄養が豊富にあります)

など、手前味噌ではありますが、よく配慮された献立だと思いました。

生徒たちの配膳の様子もご覧になっていただきながら、試食していただきました。


保護者の皆さまにもよい評価をいただき、
ひと安心。




今後も生徒たちの身体作りに役立つ給食を提供していきたいと考えております。


ちなみに、今月のメニュー


人気のメニューは、
① カレーライス 不動の人気!
ドライカレー、かぼちゃカレー、キーマカレーと、バリエーションも豊富。ビーフストロガノフもあります

② 豚肉混ぜごはん 本校オリジナル!
豚肉が入った炊き込みご飯のようなもの

精道ツートップです。


番外編
● ミネストローネ
これは私のイチオシ。タッパーに詰めて持って帰りたいくらいです。


また試食会を実施しますので、ぜひご参加下さい!

1学期中間考査

ご無沙汰しており、申し訳ありません。


本日は中間考査2日目。
2日目といっても、今回の考査は今日が最終日。
まだ新年度始まって1ヶ月と少しですので、
試験範囲も狭いということで、科目限定の考査。
と言っても、5教科は試験があるのですが…


中学一年生にとっては初めての定期考査。




順調に解くことができている人、
四苦八苦しながら解いている人、
様々ですが、

大切なのはこの後のやり直しです。

いつものごとく、私も昨日の試験はもちろん、先ほど1コマ目にあった試験の採点も終了、本日返却の準備もバッチリです!

試験終了の本日から、きっちりとやり直しをしてもらいますよ〜〜!



ところで、
本日は朝から
『母の会』の皆さまがお手伝いに来ていただきました。
多方面に配布するチラシやパンフレットの仕分け作業をして下さっております。




本校は本当に様々な方々によって支えられております。
生徒たちの成長を見て行くことができるのは、このような様々な方々の支えがあってのものと改めて感謝申し上げます。


2018年4月29日 (日)

小中高合同体育祭③

第37回 平成30年度 体育祭も盛況の中終了いたしました。


午後は応援合戦から。









どの色も白熱の応援。
私は採点者ですが、毎回毎回差をつけるのに苦慮します。


さぁ、続いて高校生の借り物競走。
着替えが間に合わないので、そのままの服で競技。




借り物競走の最後は、
騎手に教員を「借りて」騎馬戦。
若手に混じって、中堅どころの、パンチのある教員が1人。
……どうもクジ運で勝敗が決した⁉️



いえいえ、若手教員も先輩相手にガチの勝負。
結果は大方の予想通りではありましたが、
ガチ勝負、見応えありました!

会場は大爆笑でしたが……



小学生の可愛くも力強い集団演技の後は



全学年が参加する、本校独自の競技、
「ボールでポン!」

シーソーの片側にボールを乗せ、反対側を踏みつけて、浮いたボールを網でキャッチする競技。
高校三年生と小学一年生がペアになるので、見応えあります。


数々の素晴らしいプレーも。

小学一年生、ナイスキャッチ!


お父様方の綱引き


いつも多くのご参加、ありがとうございます!

そして、最後の競技、色対抗リレー。
まずは小学生の部


そして、中高生の部。
中高生の部は接戦でした。





最後の競技を終え、
結果発表。

まずは応援の部。
通常応援と、応援合戦を併せて評価します。

今年の応援の部 優勝は








黄色!


そして、競技の部は












おお〜っ!
青色!

24期生が団長の時以来なので、
実に5年ぶりの青色優勝!

青色のみんな、
おめでとう!


競技終了直後ですが、
みんなで撤収作業。

本当にお疲れ様!

わざわざ応援に来ていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました!
早くは6:30から並ばれた方がいるようで。
保護者の皆さまもお疲れ様でした!

より以前の記事一覧