2018年3月14日 (水)

中学卒業式の日

見事な春の陽気の中、
本日、中学校の卒業式がありました。


入学した時と比べたらみんな成長した姿、頼もしいです。
(画像は学校ブログの方でご確認ください)


教員にとってはこの3月というのは喜ばしいと同時に、寂しい時です。
しかし、生徒たちが成長していくのをサポートするのが我々の使命。
笑顔で見送りましょう。



と、卒業式の雰囲気の中ですが、
今朝、あることに気付きました。

それはこちら。




学校の進入口のところにある信号がなんと、最新式の薄型LED信号に替わっていました。

い、いつの間に⁉️

工事の気配は全くなかったのですが‥‥

日曜日にしたのか、夜中にしたのか‥‥。


しかし、まぁ、視認性が上がるのは大歓迎。
「これからも児童・生徒たちの安全を見守ってください」
と祈りながら写真を撮ってきました。


このタイプ、長崎ではまだまだ最新鋭。
私が認識しているのは一ヶ所、大浦の松が枝港前の信号です。
他にもありますかね〜?
これからどんどん増えて行くでしょうけど。


みなさまもどうぞじっくりとご覧ください。
薄さに感動しますよ。
スタイリッシュ!

2018年3月11日 (日)

中学修学旅行⑧

このブログもいよいよ最終回。
最終日、お台場での様子を中心にお伝えします。

では、スタート!

『一昨日はなんばしよっとったとinお台場』
※ほぼガンダムです


さて、お台場の滞在時間は1時間以上。
時間は十分にあります。
それぞれが思う思う方向へ…と思いきやほとんどが同じ方向へ。
フジテレビの右を通って、目指すはフェスティバル広場(実物大ユニコーンガンダム像)

個人的には左を回ってダイバーシティの正面入口から入ってからのガンダム、を考えていたのでちょっと残念。
それでも早足で進む私を先頭に駆け足でついてくる生徒たち。
オーストラリアでも早足で進む教頭を生徒たちが追いかけていた様子を思い出しました。


と、物思いにふけっていると……
さぁ見えてきました!
ガンダム!

1520744786469.jpg

正式には
RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード)

昨年まではRX-78-2 ガンダム、通称初代ガンダムがありましたが、撤去されて現在のユニコーンガンダムが建てられました。

ちなみにこれが昨年のガンダム像。
なんと修学旅行最終日の前日が展示最終日!
ちょうど解体作業が始まっていました。

1520744787198.jpg

去年も曇り空ですね……


さて、ガンダムの撮影が終わったらダイバーシティ内のガンダムベースへ。
ココも昨年まではガンダムフロント東京という場所でした。
以前はこれまで販売されたガンプラが展示されていて圧巻だったのですが……

1520745517185.jpg
※ほんの一部です

現在は金型ができるまで、といった学びの場や組み立て塗装ブースなどの体験的内容となっていました。

1520745519256.jpg


1520745520472.jpg

昨年までのガンプラ展示は商品上のディスプレイに!
組み立てた実際のものが目の前で見えるので、商品選びがはかどります♪

さらにはモデラーによるガンプラ作品の展示や各種ゴールド塗装の違い(百式をモデルに)、光沢、半光沢、つや消し塗装の違い(サザビーをモデルに)などが実例で展示され、とてもワクワクする内容でした。
※引率教員が一番楽しんでいます

ところで写真がないのは撮影禁止、ではなく、見入ってて撮影を忘れたからです。
すみません。

さて、販売されているガンプラは通常販売品だけでなく、これまでに販売された限定品、そして、ここガンダムベース限定品があります。
私は当然迷わずガンダムベース限定品を購入。

ガンダムを知らない生徒たちも展示品のかっこよさに思わず購入しました(笑)
あ、もちろん商品は私のアドバイスで。
初ガンプラでパーツ数が多かったり、複雑なものは難しいでしょうからね。
ニッパーいらずのガンプラです。

もはやガンダムやガンプラは子ども向けの域を超えていますが、以前子ども向けアニメ『ダンボール戦機』というものがあり、その際にプラモデルを販売したのがガンプラを製造するバンダイ。
子どもでも容易に作れるようにニッパーいらずのプラモデルを作り出し、それがガンプラにもフィードバックされています。

ガンプラは日々進化していますね。


あ、ちなみに私が購入したガンプラはコレです。

1520745521915.jpg

HG 1/144 ガンダムベース限定 シャア専用ザクⅡ(メタリック) 2,052円

HG1/144 ガンダムベース限定 RX-78-2ガンダム (メタリック) 1,296円

RG 1/144 ガンダムベース限定 RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC 4,320円

うーむ……
一昨年が1個、昨年が2個、今年が3個。
年々増えてる……
※引率教員が一番楽しんでいます


さて、1時間あったはずの時間もあっという間。
急ぎフジテレビに向かうと、番組終了する『めちゃイケ』一色に。
1階トイレの中には色々な寄せ書きやデコレーションが……
用を足すのに集中できません(笑)
ちなみにここは撮影禁止でした。
まぁ、トイレですからね。


オカレモンのソフトクリームをぱくり。

1520747104444.jpg

あ、ここはトイレじゃないですよ!


羽田空港に着いたら、バスの運転手にしっかりお礼を伝えて手荷物を預ける……前にまたまたお土産購入。
まだ買うのか。


この5日間の疲れが一気に出たのか、機内では夢の中。

1520747105430.jpg


生徒のみなさん、修学旅行は楽しめましたか?
お疲れ様でした。

今日、オーストラリアで研修していた中3の先輩も帰ってきます。
月曜日にはようやく中学生が全員集合。
中3にとっては残り短い中学生活、最後までいい思い出となるように
しっかりと見送りましょう!


最後にこのブログを見ていただいた皆さま、楽しんでいただけましたでしょうか?
自分、ブログ更新お疲れ様!


これにて引率教員による『なんばしよっと』は終了。
教頭による『どないなん』にお返しします。


いつか機会がありましたら、またお会いしましょう!

1520748173822.jpg

フジテレビにて岡村先生と記念撮影
※引率教員が一番楽しんでいます

2018年3月10日 (土)

中学修学旅行⑦

学校ブログの方は終了しましたが、こちらはもうちょっと続きます。
あとしばらくの間、お付き合いくださいませ♪


昨日はなんばしよっとったとin妙高(番外編)

昨日ではなく食事や服装などについて。


妙高市は新潟県ではありますが、新潟県の端、南西に位置します。
ですから長野など信州に近いのです。
ですからお土産にも「信州限定」といったものが沢山あります。
ですから保護者のみなさん、どこのお土産だ、と思わないでくださいね。

さて信州といえば「信州みそ」
自然の家の味噌汁も実は信州みそなんです。

1520648791415.jpg


家庭の味と違うので口に合うのかな、と思ったんですが、生徒たちには大好評!
中には自分の家の味噌汁より美味しいと言っておかわりをする子や、いつも赤味噌なので白味噌が美味しいという子も。

お母様方、ぜひ今後のご参考に(笑)

しかしながら妙高市は新潟県。
そう、米どころの新潟県です!

ごはんは魚沼産……とはいきませんが、妙高産の新潟コシヒカリ。
やはり、美味しい!……気がします。

私はいつも朝はパン派なんですが、ごはんもいただきました。
はい、ごはん「も」です。
パンを食べた後におかわりとしてごはんをいただきました(笑)
周りを見てみるとトレイの上にパンとごはんが並んでる生徒が多いこと多いこと。

……フフフ、まだまだですね。
朝食のメニューはパン用とごはん用が入り乱れているので、2週するのがポイントなのです!
そうしないと、せっかくのごはんが冷めてしまいます。

私ははじめに野菜を食べたいので、1週目はサラダ、オムレツ、ウインナーそしてパンなどを取って、2週目にごはんやのり、焼き魚、煮物、味噌汁を取っています。


しかしながら、自然の家のメニューは子ども向けなのか、なかなか攻めています。
パスタや焼きそばにラーメンを被せてくるし、さらに汁物系のシチュー、そして毎晩出てくるフライドポテト。
それにごはんを食べるわけですから、炭水化物のオンパレード!
これは……太る!
体重計に乗るのが恐ろしい。


1520648791915.jpg


1520648792415.jpg


1520648792835.jpg

※当然このあとにおかわりがあります


さて、続いて服装について。

活動時はスキーウェアで、その下はシャツ1枚で十分。
……のはずが、アルペンスキー2日目は冷たい強風が雨で濡れた体に!
黙って立っていると、凍えるような寒さ。
気分は出番を待つ平昌オリンピックのスキージャンプ選手です。
滑り始めて体を動かしたら暖かいんですけどね。


自然の家に戻ったら、暖房が効いています。
本当にありがたい!
半袖でも十分な暖かさ。
しかし建物全体に効いた暖房……
暖房費はどれくらいなのか!?
考えただけで恐ろしい。

ところで、こういった宿泊学習では面白シャツをあえて狙って持ってくる子たちが必ずいます。
その一部です。


1520648793263.jpg


1520648793681.jpg


1520648794176.jpg

特に最後の子は前を通る大学生の集団に笑いを届けてくれました。
風呂場でも一緒になり仲良くなったようで……
上越教育大学のみなさん、楽しんでもらえましたか?


さて、このブログも次回が最終回。
最終日の様子をお届けして終了です。
お楽しみに♪

2018年3月 9日 (金)

中学修学旅行⑥

昨日はなんばしよっとったとin妙高

昨日は学校ブログの通り、強風の中のスキーでした。
まさに嵐のような強風!
しかも雨の予報!
こんな中でスキーをする奴なんているのか!?

いるんです!
長崎から来た精道三川台中学校。
スキーをしないで帰るわけには行きません!
昨日に引き続き、貸切状態。
ゲレンデを全面いっぱい使ってのスキー研修です。

1520561543596.jpg

平地で体重の軽い生徒は風上に向かって立つだけで後ろに滑っていきます!
センターハウスの扉は風で自動ドア状態です。


隣のスキー場の止まったリフトは左右に大きく揺れていました。

1520561544235.jpg


こちらスキーパークのリフトは林で守られているもののやや揺れています。
リフトに慣れない子は恐怖で乗れません。
なんとスキーパークの職員の方がわざわざリフトを止めて乗せてくださるという神対応!
インストラクターの方も言っていましたが、普通はありえません。

前のブログで書いたように生徒たちのていねいな受け答えや素直さの賜物ですね。

さて毎年買い占めるかのように購入するお土産ですが、本当に買い占めてしまいました。
ここにはカントリーマアムがありました。
確かにあったんです。

1520561545535.jpg


どこもかしこもすっからかん。

1520561546808.jpg


まさに嵐が過ぎ去ったよう。
いや、荒らしが入ったようです。
外は嵐で客足はないですが、我々だけで売り上げにかなり貢献しました。

中には18000円近く購入する強者も!?
……お金が足りず返品していましたが。
それでも12000円。
大量のお土産。
本当に持って帰れるのか!?


家族の皆さま、お楽しみに。
言葉の通り両手いっぱいのおみやげを持って帰ります。

中学修学旅行⑤

昨日はなんばしよっとったとin妙高(番外編)

今回の活動ではインストラクターの方々にお世話になっていますが、校長先生が中学生を前にして話題にすることがあります。

それは何かというと、この妙高でお世話になったインストラクターの方が長崎を訪れ精道三川台中学校を訪れたという話です。
こんな素直な子達を育てた学校はどんな学校なのかとわざわざ訪問されたそうで、今回のインストラクターの方々ともその話題になりました。
インストラクターの中でも有名な話のようです。

実はインストラクターの方のほとんどが校長や教頭を定年退職した教育経験者。
今回も精道三川台生たちの、話をしっかり聞く態度や返事をしっかりするところ、そしてありがとうやすみませんと素直に言えるところを褒められました。
こうやって先輩から後輩へ引き継がれる伝統です。
ぜひ次利用する後輩のみなさんにも見習ってもらいたいですね。


このまま真面目に終わってもいいんですが、そうなると教頭ブログに載せる意味が無いので……

インストラクターの方々にお土産を用意しているのですが、クロスカントリースキーのインストラクターへのお土産は「長崎物語」

そうです。
新潟県の長崎さんに長崎物語をお渡ししました。

……教頭先生、これでオチはOKですか?

2018年3月 8日 (木)

中学修学旅行④

昨日はなんばしよっとったとin妙高
※このブログは1日遅れで更新されます。

さて、昨日はアルペンスキーということでしたが、スキーパークには動物の足あとがたくさんありました。
これはタヌキの足あとです。

1520548277217.jpg

ほかにもリフトから下を覗くとキツネやウサギの足あと、そしておそらくテンの足あともありました。


ところでリフトというと毎年降りられずにリフトを止めてしまうことがあるんですが、例年よりは少ないものの今年もやっぱりありました。
特に特に高いところが怖いのか、リフトのバーにしがみついて叫ぶ生徒も…
(本人の名誉のため写真は控えさせていただきます)


お昼はスキーパークで牛丼。

1520548278115.jpg


本日も牛丼。
2日連続で牛丼。
そんなに牛丼が好きなのか?と思われるかもしれませんが、そうではないんです。

実はカレーライス、ハヤシライス、牛丼から選ぶことができたのですが、アレルギーで牛丼しか食べられない子がいるんです。
1人だけ牛丼というのは可哀想ということで、2日間共に全員牛丼となりました。
素晴らしい友情ですね。

ところで、生徒たちは紅しょうがが苦手なんですね〜
食べられる子の丼にどんどん乗せられて、紅しょうが丼になってました。


しかし、わずか1日でほとんどの生徒たちがターンまでできるようになりました。
若い子は覚えるのが早いですね〜
私は縁あって3年連続の引率となりましたが、ようやく思い通りにターンすることができるようになりなりました。

31期、32期のみなさん!
先生はもうこけませんよ!

2018年3月 7日 (水)

中学修学旅行③

修学旅行ブログを楽しみにしている皆様、お待たせしました。
昨日はブログを上げることができず、すみません。
学校ブログと同時upはなかなか大変なのです。

と、言い訳をして……
さて、修学旅行の舞台はいよいよ東京から妙高へ。
今日はなんばしよっと ならぬ 昨日はなんばしよっとったとin妙高 の始まりです。


学校ブログの通り午前中は雪像づくりでしたが、この班の写真おかしくないですか?
しゃがんだにしてはやけに頭が下にあるような……

1520456275609.jpg


実はこうなってました。

1520456278150.jpg

その深さは1.5m以上。
地面を求めてひたすら掘り進めた結果です。
いわく 塹壕(ざんごう) ということですが、一体何と戦っているのか!?


午後からはクロスカントリースキー。
インストラクターの内おひとりは「長崎」さん。
そうなんです。
新潟県の長崎さんです。
いや〜これも縁ですね。

しかももうおひとりは、昨年もお世話になった先生。
いや〜これも縁ですね。


さて宿泊は自然の家ですから食事はバイキング。

1520456561505.jpg

ここの売りは日替わりならぬ毎食替わりのラーメン。
醤油ラーメンはもちろん、味噌ラーメン、豚骨ラーメン、白湯ラーメン、カリーラーメン、豚汁ラーメンなどバリエーション豊か。

実を言うと2年前にから気になっていながらも、ラーメンローテーションに合わず、食べることが叶わなかった豚汁ラーメン!
今年念願叶って食べることができました!
いや〜これもえn......麺ですね。

ところでラーメンといえば、今回の旅行でラーメン王の名を手にした者が……


1520456280949.jpg

彼はなんと夕食でおかわり含め、8杯のラーメンを食べました。
そのスピードはまるで、わんこ蕎麦。
笑いながら飲むように麺を胃袋に流し込んでいきます。
毎食、彼から目を離せません!

2018年3月 5日 (月)

中学修学旅行②

オーストラリアでは水泳大会があったようですが、ここ東京も上着を脱ぐほどの暖かさ。
急ぎ足で移動すると汗をかくほどです。


1520224197156.jpg

さて雷門に向かう途中、正面にはスカイツリー、そして金色に輝くビールジョッキを模したアサヒビール本社。
生徒たちは旅行中ゲームなどの嗜好品から離れますが、我々引率教員も泡の出る飲み物から離れます。
そんな我々を嘲笑うように佇むビル。

…帰ったら、飲もう。


写真を撮るまでは雨も降っていなかったのに、昼食後外に出ると雨が!?
スカイツリーも上が隠れてしまいました…

1520224405839.jpg


雨の中、わずかな時間を使って駆け回る生徒たち。
写真を撮ろうと教員も走るが見つけきれず…


時間が足りずお土産を買えない生徒もいる中、私は雷おこしと人形焼、そして浅草文化観光センターオリジナルの手ぬぐいを購入。

1520224407464.jpg

だから、旅行前にどこで何を買うか決めとくように言ったのにね。


水も滴るいい男、生徒たちは雨に濡れながらもわずかな浅草滞在を楽しんだようです。

1520224408643.jpg


…でも、風邪をひかないようにね。

中学修学旅行①

皆さん、お久しぶりです!
昨年度のオーストラリア研修以来2年ぶりに登場、「今日はなんばしよっと」です!
学校ブログと並行して、こちらにも修学旅行の記事をupします。

こちらはいわゆる裏トーク!
ネタありの面白話でお送りします♪


さて、学校ブログには「無事」出発と書きましたが、手荷物検査でトラブル発生!

金属探知のブザーが鳴り響きます。
あーあ、ベルトが引っかかちゃいましたか…
係員の人がベルト外すように呼びかけていたのにね。

1520215785272.jpg

…と、思ったら筆箱からコンパスが!?
あれだけ学校で注意したのに…

帰りは鳴らないようにしましょうね。

さて、機内は少し揺れたものの快適な空の旅。
きれいな雲海が広がっています。

1520215786175.jpg

…はい。
雲ばかりで景色が一切見えません。
富士山も見えません。
見えるのはボーイング787の翼のみ。
初めての飛行機の人にとっては少し残念だったかもしれませんね。

と、思ったらぐっすりと夢の中。
他の生徒も景色はそっちのけで機内サービスを楽しんでいます。
中にはスープを3杯も飲む者も!
いくら無料といっても…遠慮しましょうよ…

1520215786843.jpg


いよいよ東京が近づきます。
東京の気温はなんと18℃!!
防寒着を持ってきた生徒はどうするんでしょうね?

2017年7月 6日 (木)

水泳教室

期末考査が終わった後は行事、イベントが目白押し。

今日は中学生の水泳教室。
市民プールでレベルに合わせてグループ分け。
「水に慣れる」からのグループもあれば、
「正しいクロール泳法」からのグループも。

入念に準備体操


水中手つなぎ鬼

楽しそう!

バタ足の練習



という私は見学者と一緒に観客席で見守ってます。
いいんですどね、ともかく暑い!

『公認プール』としての決まりでは
「室温は28℃±3℃、水温以上」
となっていますが‥‥

この市民プールは公認プールではありますが、通常は文字通り市民のプール。
一般施設の場合、多くは
「水温30℃、室温32℃」
で保っているようです。

そして、湿度は‥‥
はい、お察しのとおり。

そうです、低温サウナですよ、低温サウナ。
活動してる人より、見学者の方が辛い、
見学者の方が熱中症になりやすい、
そんな活動です。

今日、そんな苦行に臨んでいるのがこの2人。


怪我の子はしょうがないですが、体調不良で見学している方の生徒は大丈夫かなぁ?
余計体調不良にならないか心配です。
しっかり水分摂ろう。


以前、県立高校にいた頃は水泳部の顧問をしていました。
この市民プールは毎年高総体でお世話になっていた懐かしの施設ではありますが、2日間丸々ここで過ごすと数kg体重が落ちていたのを思い出します。
最近少し体重落ちたので、これ以上体重落ちるとヤバい!
『骨皮筋衛門』になってしまいます。

‥‥懐かしすぎる表現ですみません。
はるか昔の死語ですね。
でも、辞書にも載っているんですよ!


話を戻しましょう。



今日は他校さんも数校入っているようで、市民プール大盛況。


『芋洗い』とまでは言いませんが、
(これも死語?)
窮屈そうです。
でも、みんな楽しそう。


私はともかく、見学者と協力して熱中症にならないようにしたいと思います。