« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月 8日 (月)

スペイン生、マカオ生との交流②

週が開けて月曜日になりました。

マカオの一行は本日をもって次の目的地、京都に向かいます。


最終日の活動は、
中学3年生先導のもと、市内観光。

中3生たちは事前にスケジュールを立て、
案内するところを選定し、調べて説明できるように準備をしました。
歴史文化博物館やグラバー園、昼食はとんかつ屋さんかラーメン屋さん、
長崎で人気のパフェ屋さんから諏訪神社を巡る模様。
パフェ!?  今どきですね!

まずは挨拶から。
Img_1989
Img_1990
Img_1991

さあ、どれだけ説明できるか楽しみですね!



私は学校に戻り、授業。
高1の授業は普通に実施しましたが、
中1の授業にはスペインの人たちに入ってもらいました。
Img_1996
Img_1992
Img_1994
Img_1995
Img_1993

前回の授業ではスペインのプレゼンを見させてもらう授業でしたが、
本日はより積極的にコミュニケーションを図る目的での授業。

少グループに分け、そこに一人ずつスペインの人たちに入ってもらい、
トピック・テーマを設けて会話。
食べ物、スポーツ、趣味、ゲーム、長崎、日西比較と、
6人のスペイン人たちに一つずつ、計6つのテーマで会話・インタビュー。
片言でも楽しく会話できることを経験していたようです。



また、スペインの人たちはボランティア活動の一環で学校内外の清掃活動などをしてくれています。

ありがたい限りです。

残り1週間、双方にとって有意義な活動になるようにがんばりましょう!

2019年7月 6日 (土)

マカオ生との交流①


おおはようございます。

インターナショナル『風な』学校の教頭です。

「インターナショナルスクール」とは制度上言うことはできませんが、雰囲気出ているのではないでしょうか。

いやー、本当に面白い雰囲気になっています。


スペイン・マカオ合同歓迎会を朝から実施。

Img_1948

Img_1949


金曜日はスペインの一行は学内ボランティア活動に従事しました。


マカオの一行は校内ツアーの後、生徒との交流をしました。

中1、中2、高2の授業、高2とスポーツ交流。

オーストラリア研修に参加する本校生徒たちが『バディ』と呼ぶパートナーになって一緒に掃除の後、給食を食べながら英語でコミュニケーションを図るイングリッシュランチなど、幅広い活動になりました。


50f774d42c944dc8a5cec125fe8d758a

73bf266b5a4e49399d78070e2450d3d5

中1、中2ではマカオについての発表。

がっつり40分にも渡るプレゼン。

地理から文化、政治に渡るまで幅広い知識を「英語で」紹介いただきました。


さて、夜は回転寿司に連れて行き、稲佐山へ。

感動していただきました。

00分、30分のライトアップも見ることができましたが、21時のライトアップはひと味違いました。

私も初めて知り、見たのですが、

季節によって4色にライトアップされているのと違い、21時のライトアップは1塔ごとに青、赤、オレンジ色に分かれていました。

青は長崎、

赤は香港、

オレンジはモナコ

を表現しているようです。

そう、新世界三大夜景ですね。

76e138c5d1c94d499382d9449e5b7acb

みなさま、ご存知でしたか?

21時、稲佐山山頂見てみてください。



さぁ、

土曜日は中1とともに平和学習に赴きます。

ピースボランティアの方々のご協力を仰ぎ、平和について考えるひと時になります。

4b323267c46c4d7a8a9aaa45656fea56

01a9837d9a46423e9030c2c5e991df2d


ちなみに、ちなみに、

マカオの一行、

日曜日は雲仙巡礼・登山、

月曜日は中3生の案内のもと、市内観光に行く予定にしています。


2019年7月 5日 (金)

スペイン姉妹校交流 からの マカオ学生交流

先日、アメリカからの学校体験受け入れとの記事を載せたところですが、彼らはまだ体験中です。


そんなさなか、7月3日、スペインの姉妹校『ガステルエタ校』と『ムナベ校』からの一行10名が本校に到着しました。

彼らは約2週間、本校関係の施設に寝泊まりし、学校交流に加えて、ボランティア活動等のフィールドワークを通して形成を図ります。

4日、いくつかの授業に入り、スペインや姉妹校の様子などを英語でプレゼンしました。
Img_1940
Img_1941
Img_1942

スペイン人たちの発音・アクセントは日本人たちにとって聞き慣れないので、
聞き取るのはまだ慣れないですが、生徒たちは一所懸命に聞いていました。



さて、夕方、マカオからの交流生の到着です。

本校にも『文教スタディセンター』がありますが、
日本を見回してみると、
京都の『吉田スタディセンター』
兵庫の『芦屋スタディセンター』『奥芦屋スタディセンター』
などなど、本校小中高生が活動するだけでなく、広く大学生や社会人が活動する場として多くの施設が存在します。

マカオにもそのような施設があり、そこで活動する中学生、大学生が本校との交流ということで来校しました。

マカオの一行は近隣の宿泊施設に宿泊。

夜ご飯に連れていきました。

4泊5日の行程。
まずは・・・・、ちゃんぽん・皿うどんでしょう!
Img_1943
Img_1945
Img_1946

中に一人、「ベジタリアン」がいるので対応。
『野菜ちゃんぽん 肉・シーフード抜き』を注文。
ヴィーガンだったら食べるものない状況でしたが、
長崎のソウルフードを楽しんでもらえたようで良かったです。

宿泊所に戻り、事前に依頼を受けていたことを実行。
Img_1947

ちょうど誕生日の学生がいたので、ケーキを準備するようにお願いされていました。

ええ、ケーキ屋さん、行きましたとも。
国際交流委員会のメンバー、誠意を持って対応いたします。
・・・ツアーコンダクターではないですが・・・。

事前に購入、宿の冷蔵庫で保管してもらい、
ロウソクに火をともし、
宿にお願いして電気を消してもらい、
ケーキ入場!
大いに盛り上げました!
・・・ホテルのウェイターではないですが・・・。

喜んでもらえていたので良かったです。


5日は学校で生徒たちと交流です。
朝から歓迎集会、授業での交流、プレゼンテーション、スポーツ交流など。
交流を通して双方実りのあるものになればと思います。


いやはや、
英語、スペイン語、中国語に加え、ドイツからの参加者もいるのでドイツ語と、
とても楽しい環境になっております。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »