« ポルトガル研修 part10 | トップページ | 2019年度体育祭 »

2019年4月25日 (木)

2019年度体育祭予行

ポルトガル研修グループから教頭ブログを返還されました。
ポルトガル研修グループを羨ましく思いながら、
日々の業務に勤しんでいた教頭です。



今朝までの雨もなんとかあがり、本日、予行を迎えることができました。


小学生から高校生まで12カ年が一堂に会する体育祭は全国でも稀でしょう。

また、4月開催ということで、新入生は入学早々大きな行事参加ということになります。
そんな中でも、それぞれが協力し合い、無事予行を迎えることができました。


高校3年生の色団長をはじめ、中学3年の中団長、小学6年生の小団長が下級生をまとめます。
高校2年生、中学2年生、小学5年生で運営する各係もそれぞれの役割を確認し合いながら、
本番にむけて調整していきます。

先生たちはそんな生徒たちを頼もしく見守ります。


さて、勝手に選定しました。教頭独断の注目競技は・・・

⚫6番 「レディース玉入れ」
  参加条件は「女性」のみ。この男子校で・・・・
  そうです、ご家族の皆様、一般の皆様を募って玉入れをしていただきます。
  そして、なんと、各色、競技歴・人数制限なし。
  ということで、みなさまお誘い合わせの上、お子さまご親戚の子の所属する色のために
  奮ってご参加ください。

⚫午後1つ目、13番 「応援合戦」
  まさに小中高12カ年の児童生徒たちが一緒に各色のパフォーマンスで優勝を争います。
  必見です!

⚫17番 「ボールでポン!」
  本校の伝統競技と言えるこの競技。非常にシンプルですが、見応えあり!
  どんな競技か?・・・
  ・・・えーっとー、ペアになって、ボールを「ポン!」とやって、網で・・・
  ・・・見たほうが早いです! ぜひ実際にご覧になってください!
  ここ数年は異学年ペアで各色競い合います。特に、小1と高3のペアは微笑ましい・・・

⚫最後、19番「燃え尽きろ四色の勇士」
  いわゆる代表リレー。
  小学1年生から高校3年生まで各学年代表が「順番に」バトンを繋いでいきます。
  代表リレーなので、もちろん熱い競技なのですが、もう一つ見どころが。
  そう、「順番に」です。
  はい、男の子の12カ年の成長過程がこの10分ほどに凝縮されています。
  お母さま方、必見ですよ!!


今年はオーストラリア・シドニーにある姉妹校Redfield校から3人、
4週間の交流・ホームステイを受け入れております。
その彼らも参加。
Inkedimg_1591_li
Inkedimg_1592_li
Inkedimg_1594_li

元気よく走っていました。
本校が8月に訪問するときにはどんな活動ができるかな。


さて、競技と応援、係を確認している時間は、あっという間に過ぎました。
予行練習は、
応援の部は赤色、
競技の部は青色の優勝。
Img_1596

本番はどの色が勝つでしょうか。乞うご期待!

八重桜はもう終盤を迎えておりますが、
藤の花は最盛期。本番の日曜までのこっているかな?
Img_1570

ぜひ、この藤もご覧にいらっしゃってください!!

« ポルトガル研修 part10 | トップページ | 2019年度体育祭 »