« 高2修学旅行 4日目 ① | トップページ | 高2修学旅行 4日目 ③ »

2018年12月14日 (金)

高2修学旅行 4日目 ②

さて、
# 伝統、民芸、カヌー、牛車、
川に足をつけながらの昼食
のVilla Escuderoに到着。

ヤシの木の林を抜けたら、
突如現れる、趣味のわ…もとい
斬新なデザインの建物。


ここはフィリピンの富豪エスクデロ家の施設。
フィリピン代々の名家だそう。
政党のエスクデロ党というのもあるらしいです。

まず向かったのは博物館。
……これか!入り口から見えたのは……


隣には同じくピンク色の住宅が。
そちらは公開していません。
(しかし、この色使いって……)

博物館の中は撮影禁止。
何が展示されているかというと、

ゴルゴダの丘を表した等身大の像が十数。
もっとかもしれません。
それに加え、エスクデロ家代々の収集品。
実に幅広いです。

二階建ての建物。

1階には、
昆虫の標本、
動物の剥製、中には絶滅した種の剥製も、
牛や鹿の頭部の飾り、
フィリピンの伝統工芸品、
伝統衣装、暮らしぶりの展示、

2階に上がり、
各国の人形、
古銭、
装飾品、
遺跡からの採掘品、人骨標本、
陶器、
土器、
各国の民族衣装、記念品、
戦時中の銃刀品、
ヨーロッパの甲冑に日本の鎧兜、
フィリピン要人が着用した衣装
などなど、大まかにあげてもこれだけ。
もっと詳細に載せると大変です。

じっくり見ると際限ないです。

次に、牛車。

歩いた方が速い、そんな速度で揺られます。
牛車後部にはギターを持った男性スタッフと、女性のスタッフ。
歌を歌い、BGM代わり。
揺られて眠くなった頃、日本人ということがわかったみたいで、突如日本の歌謡曲を唄い出します。

坂本九『上を向いて歩こう』
徳永英明『最後の言い訳』

など、
ひと昔、ふた昔まえの曲ですが、
素敵な唄声で歌ってくれます。
心遣いが嬉しいですね。


牛車を降りて向かったのは池。
そこで、




雨がパラつく中、竹を組んだ
カヌー?
ラフティングボード?
に乗りました。
みんなはしゃいでいます。





はい、若手の(!?)引率教員もはしゃいでいます。


わたし!?
私は写真をご覧のように、上から高みの見物です。
バニラLatteをいただきながら……

マンゴージュースと悩みに悩んだのですが、
上から、
『椅子に座って、足を組みながらいただくなら、マンゴージュースよりLatteやろー』
と考え、バニララテにしました。

……どうでもいいですね……


そして、本日前半のメインイベント!

#川に足をつけながらの昼食

です。








食事内容は、
フィリピン伝統食のビュッフェ。

えっ!?
私ですか?
スーツに革靴で行っていますので、
ここでも高みの見物です。(確信的…)

高みの見物者はビュッフェ形式に取る必要はなく、スタッフがひと通り乗せて運んでくれます。



魚、牛、豚、鶏肉を網羅し、
白ごはん、付け合わせ、サラダに漬物まで!
そこにフルーツと生ココナッツジュース。

雨の中、はしゃぐ生徒たちを見ながら、
さながら、王族の一員のような気分でいただきました。







しかし、本当に楽しそう!
素晴らしい笑顔です。
雨の中ですが、楽しめてよかった!

流れる水を感じながらの食事。
滝からの流れを感じて撮る写真。
素敵でしょうね!
いいですねー。

いいなぁ……。
う、羨ましくなんて…ないですよ……

……いえ、正直、羨ましいです……


生徒たちに感想を聞くと、

「よかったです!
雨の降る中、食事をしたのは初めての経験で、日本ではないだろうから!」

……えっ!?そこっ!!??

『裸足で川に浸かりながらの昼食』
じゃなくて!?

ハッシュタグ変更です。

# 降雨、服も食事もビショビショ、ランチ

……まぁ、楽しんでいたことは間違いないので、よしとしましょう。


ただ今帰りのバスの中。



ごらんのようにほぼ全員爆睡中。

本日も恒例の渋滞の中、学校に向かっています。この渋滞の調子なら、行きにかかった2時間半をゆうに超えて、4時間くらいかかるかもしれませんね……

雨の時は、運転が尚更
Going My Wayになるようです……

数分間に一度は鳴り響くクラクションに、
ようやく慣れてきたかもしれません……

では、私もひと眠りします……

« 高2修学旅行 4日目 ① | トップページ | 高2修学旅行 4日目 ③ »