« トビタテ!留学JAPAN 米国編 ③ | トップページ | オーストラリア研修 5週間コース 報告 ① »

2018年8月21日 (火)

トビタテ!留学JAPAN 米国編 ④

8月12日
今日は一日授業がないため友達と宇宙航空博物館を訪れました。
博物館までは少し遠く、電車で二回乗り継ぎが必要です。
最寄り駅からも10分ほど歩かねばならず、着いたときにはみんな少し疲れた様子もありましたが、博物館に入った途端、疲れは一気に吹き飛びました。






①〈ライト兄弟に仲間入り〉
②数えきれないほどの飛行機です。
③ライト兄弟が作った飛行機の模型です。博物館には本当に使っていた部品などもありまし た。
④東京大空襲の展示
平和に関するゾーンは他と比べてあまり大きくありませんでしたし、被災者の方の言葉も、長崎原爆の記事も、広島原爆の記事も見つかりませんでした。やはりもっと平和の大切さを伝えていかなければならないなと思いました。



博物館から出ると屋台が沢山ありました。
お腹も少しすいていたため、念願の「アメリカでのアメリカンドック」を食べることにしました。


が、期待していたよりもとても寂しく、本当にパンとウインナーとソースだけでした。
ほかの屋台のアメリカンドックもどうやら同じようでした。
これも食文化の違いでしょうか。


晩御飯は地元でおいしいと話題の日本食屋さんに行きました。
アメリカではどういうものが美味しいと感じられているのか、日本の味覚と比べることができるのではないかと思い挑戦してみることにしました。
寿司はすでに経験済みなので、他のお客さん達を観察し、よく食べられている牛丼と焼き鳥を注文しました。




それぞれに共通していたのは、日本の特徴である素材の味を楽しむ感じはほとんどなく、ソースで味を作っていることです。
特に焼き鳥に関しては、から揚げに甘いソースがかかっているようでした。
揚げ鳥にちかく、ネギはただデザインとして付けられている感じでした。
牛丼にはあまり違いは見られず、美味しかったです。
ブロッコリーが添えられているのが日本のものとは違うなと思いました。
しっかり栄養も取れ、恋しかった日本食が食べれて良かったです。



8月13日
今日は午後から友達とスミソニアン教会に行きました。




入った瞬間洗礼されたような空気を味わうことが出来ほんとにリラックスできました。

1948年イギリスの科学者ジェームズ・スミソンが「知識の向上と普及に」と委託した遺産を基金に建設されました。全部で19の施設と研究センターがあるそうです。


展示物もあったのですが協会の造りに心を奪われてしまい展示物を見る暇もありませんでした。




もうすぐ帰国、長かった研修も終わりを迎えてきましたが、残りわずかな時間をしっかりと楽しみたいです。

« トビタテ!留学JAPAN 米国編 ③ | トップページ | オーストラリア研修 5週間コース 報告 ① »