« 3ヶ月オーストラリア研修 報告 ① | トップページ | オーストラリア研修 5週間コース 報告 ② »

2018年8月31日 (金)

トビタテ!留学JAPAN 米国編 ⑤

トビタテ留学JAPANで米国・ワシントンDC派遣の生徒の完結編です。

彼らの成長はこの文章力にも現れますね。
実際のところ、だんだん私が添削・変更する部分は減って来ます。

この完結編はほぼ訂正なしの記事となりました。


では、生徒の「生の」言葉をどうぞ!





8月14日

今日の昼ごはんはマークズキッチンという、キャンパスから歩いて5分のところにあるレストランで食べました。
そのレストランはアジア系の料理が多い店で、アジア系のスタッフも何人かいましたが、アジア系のお客さんは見かけませんでした。

私が注文した料理は〈トウフ フライ ライス〉というメニューです。


現地での豆腐の食べ方が気になったので選びました。

ニンニク醤油の少し強めの香りが特徴的でしたが、豆腐の味と食感は消されておらず、美味しく食べることが出来ました。

しかし日本と違って素材そのものをいかした味付けではないため、どのレストランも味付けが濃く、とてものどが渇きました。


アメリカに来て二週間程経ちますが、現地のお客さんは食事の際(食事のジャンルに限らず)によく炭酸飲料を飲むな、と感じました。
今回は食べませんでしたが、また機会があればせっかくなのでアメリカの日本食にも挑戦してみたいと思います。



8月15日



これは授業の雰囲気をとらえた写真です。

最初は何をやってよいか全くわからず、他の生徒に頼ってばかりでした。
しかし聞き続けているうちに段々と指示の内容をつかめるようになってきました。

その夜には日本から来ていた友達のクラスメイトと一緒にサッカーゲームなどをして交流することが出来ました。



また庭ではパーティーのような催しもあり、ルームメイトのサンティアゴ君がマシュマロを火であぶって食べさせてくれました。本当に美味しく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。




8月16日

今日は授業が終わった後、ユニオン駅というところで買い物を楽しみました。


僕たちが訪れたのは〈イッツ シュガー〉という店で、名前の通りキャンディーやチョコレートなどを沢山売っている所です。

本当に夢の国のようなお店で、買い物を心の底から楽しむことが出来ました。
量り売りの種類がとても豊富で、まさにアメリカのイメージの通りの店でした。

買ってみると全てすごく甘くのどが渇きました。
飲み物を買おうと思いましたがジュースしかなく、水がありませんでした。
大量のお菓子とジュースで、アメリカ人になりきった気分でした。


日本のお菓子も人気があるようでした。ここだけでなくスーパーなど、食品を売っているところではよく日本のお菓子を見かけました。




8月17日

今日はついに卒業式、20日間の留学もついに今日が最後の日となりました。

最初はいろいろと大変なことがあったものの、終わってみると本当にあっという間に感じました。

改めて振り返ると沢山のおもいでがあり、もっと留学期間を延ばしたい気持ちになりました。
卒業式では無事卒業証書をもらうことが出来、新しくできた友達と別れを惜しみました。



卒業証書や通知表などを一人ずつもらっていったあと、全体で写真を撮りました。
たまたま、もともと立っていたところが中心だったため最前列の真ん中をとることが出来ました。


しかし帽子を投げるのがほんの少し遅れてしまいました。



卒業式の後、前から行きたかったアメリカの国会議事堂を訪れました。





国会議事堂は想像以上に大きく、工事中で入れなかった場所もあったのですが、それでもとても広くそしてとても綺麗でした。
本当は中まで入りたかったのですが間に合わず、それでも大きさや、建物の白さや美しさに圧倒されました。

国会議事堂の正面にはきれいなワシントンモニュメントがありました。



その後ワシントンの野球チーム〈ナショナルズ〉の試合を見に行きました。



点を取ると急に驚くほどの大歓声がきこえました。さらに驚いたのは8割以上の観客がナショナルズのマークの入った共通の赤い洋服を着ていたことです。

スタジアム全体にとても団結力がありました。

試合は熱援や、団結力が効いたのか8-3で快勝でした。



8月19日 21時5分 無事に留学を終え、長崎に帰ってきました。


〈ワシントン時間 8月19日 8時5分〉



まず留学の機会をくださった先生方や、現地の学校でサポートして下さった皆さんに感謝したいと思います。

サポートしてくださった方々のおかげで大変貴重な経験を得ることが出来ました。

この20日間の経験をこれからの糧にし、最大限に活かしていきたいと思います。


今回は〈多文化を理解する ~食文化の理解を通じて~〉というテーマのもと様々な活動を行いました。

1つとして簡単なミッションは無かったのですがそこで出会った仲間と協力し、助け合いながら困難を乗り越えていくことが出来ました。

そこで得た自信を今後に活かしていきたいです。

しかし今振り返ると達成できなかったことや、工夫があればもっと上手くいったのではないだろうかと思うものが沢山あります。

なので次行った時には今回できなかったミッションが出来るようになれるようこれから努力していきたいと思います。

« 3ヶ月オーストラリア研修 報告 ① | トップページ | オーストラリア研修 5週間コース 報告 ② »