« オーストラリア研修 3日目 ② | トップページ | オーストラリア研修 4日目 ② »

2018年8月 9日 (木)

オーストラリア研修 4日目 ①

今日は木曜。
終日学校の日。


1、2時間目、がっつり授業。
3時間目、ミサ・読書。

中休み、中高の先生たちのスタッフルームに呼ばれました。
毎週木曜日はその週に誕生日を迎える先生たちをお祝いする『Morning Tea』が行われるようです。

ケーキに始まり、マフィンにフルーツ、アイスクリームにホイップクリーム‥‥

確実に身体が重くなって帰ることでしょう。



4時間目は学期に2回あるという全校集会。


ここでは小学生から高校生まで全員が集い、
校長先生、生徒会長の挨拶に続いて各種表彰が行われます。


数学・算数検定から、大学の一部単位を認定できるような高校特別講座の終了証書、7月末に実施した体育祭の優勝カラーや個人表彰などなど、実に様々な表彰が全校生徒の前で実施されました。

ところで、今日、Redfield校では特別なイベントの日です。
それは、干ばつが続いているので、干ばつに苦しんでいる人への寄付金集めの日。
この日、Golden Coin、つまり、オーストラリア貨幣の$1か$2を寄付すると、好きなプロチームのジャージを着て良いそうです。

面白い取り組みですね!
$800、8万円ほど集まったようです。


そして、引き続き、歓迎集会。


一人ひとり名前が呼ばれ、登壇。
生徒代表で高校一年生が挨拶。
引き続き、私の挨拶。

謝意を述べるとともに、
先ほどの寄付金集めのやり方に感銘を受けたことを伝えました。
そして、本日8/9は長崎に原子爆弾が投下されたことを紹介。
今日は日本人、特に長崎の人にとってはとても大事な日であること、その考えをこのExchange Programを通して共有できることの素晴らしさ、そして、一緒に平和のために祈りましょう、と伝えました。

すると、こちらの12:02分、日本の11:02分に
全校生徒で、
原爆で犠牲になった方々へ、そして、恒久的な平和を願う気持ちを込めて、
黙祷に続けて祈りを捧げてくれました。

素敵な時間を共有することができ、
このような機会は双方にとって素晴らしい機会だなぁと、改めて実感した次第です。

その後、休み時間などでもRedfield生からかけられる声が一段と強くなりました。
生徒たちも、どんどん声をかけられるようになり、嬉しい限りです。


高校生の2人は、2人でご飯を食べようとしていたら高校2年生たちに一緒に食べようよと誘われて食べていました。


素晴らしい!


« オーストラリア研修 3日目 ② | トップページ | オーストラリア研修 4日目 ② »