« トビタテ!留学JAPAN 米国編① | トップページ | オーストラリア研修 4日目 ① »

2018年8月 8日 (水)

オーストラリア研修 3日目 ②

ひとつ飛ばしていました。

St. Mary's大聖堂のあとはHyde Park Barrack's Museumへ。

ここは囚人たちや昔の移民の人、特に女性たちの仮住まいの施設跡。
建物は当時のまま、中を展示スペース、博物館にしています。
2010年、「オーストラリアの囚人遺跡群」の1つとして、他の10の史跡とともに、UNESCOの世界遺産に登録されました。

むかーしの携帯電話の様なデバイスを渡されますが、これがなかなか優れもの。
各展示に付けられている番号を入力したらその説明が流れてくるのですが、10ヶ国程度に対応しています。
幸いなことに日本語にも対応しており、日本語で説明を聞くことができるのでよく勉強することができます。


囚人たちの生活を知ったり、寝床がハンモックなのを体感できたり。




「ハンモック気持ちいい。オレも寝られる!
1日だけなら‥‥」

そうですか‥‥。うん、1日だけなら‥‥


予定通りの時間で博物館を後にし、前の記事のスーパーへ。

そして、もう少し南下して日本食のお店やアジア各国のレストランが並ぶ場所を通り過ぎると、中華街が突如として現れます。


長崎の中華街より少し大きいくらいの、小さな中華街を抜けると、Paddy's Marketです。
ここは大きな建物の中に屋台や露店のようなお土産店が何十と並ぶスポット。
様々なジャンルのお店が並びます。
お土産はもちろん、携帯グッズ、Tシャツ、バッグ、野菜・果物、ブーツに帽子、下着や衣装まで‥‥
それらが街中観光地のお土産店の何分の1かの値段で販売されています。
すみません。写真がありません。
広すぎて子供たちに会えず。
1人ちょうど会計中に出くわしました。
事前に、「Discount please」と言うんだよ
とレクチャーしといたのですが、
『$31』
と言われ、財布からお札をバラバラっと出して、
「えーっと、えーっと‥‥」
と言っていたら、お店の人が¥30分のお札を受け取って、
「This is fine!」
とのこと。

「先生、$31って聞こえたのですが、なんか、安くなりました!」
「そうだねー、Discountしてもらえてよかったね。」と返すと、
「何も言ってないのに安くなっちゃいました!」と、何だか嬉しそう‥‥
買いたいものを他のお店より安く買えて、$1さらに安くなって、何だか満足そう‥‥

WinWinの関係で、まぁ、いいか‥‥‥



ここも予定通りの時間で次の昼食場所へ。
数百m北上。Darling Harbarへ。
ここは、今回は行きませんが、水族館や小さな動物園がある観光場所。

到着初日も含め、この地図のほぼ全域を
『一応』網羅しました。
少し見づらくて申し訳ありませんが、
①〜⑤が初日、
⑥〜11が本日



昼食は
ピザ、ラムハンバーガー、チキンラップ(ブリトーのようなもの)からのチョイス。
超観光地なので、かなり値段は張りますが、
(税込1800円/1人くらいです)
ここはしょうがありません。








ピザが大きすぎて、小学生、中学生は半分から3/4が限界。



生徒たち談では、羊肉のラムハンバーガーがヒットのようでした。


高校生と小学生が一緒に食べるという微笑ましい光景も



満腹になりながら、学校に帰ります。
帰り着くと、早速Redfield生たちに囲まれる本校生徒たち。


今日何をしたのかなど、逐一聞かれていました。

明日、明後日は終日学校。
明日は歓迎集会のようなものがあるはず

‥‥あるかも‥‥

予定が急遽変わるのもよくありますので‥‥

しかし、お腹いっぱい。
夜ご飯はパスかなぁ‥‥‥

« トビタテ!留学JAPAN 米国編① | トップページ | オーストラリア研修 4日目 ① »