« トビタテ!留学JAPAN ⑨ | トップページ | トビタテ!留学JAPAN 11 »

2018年7月19日 (木)

トビタテ!留学JAPAN ⑩

本日、ケニアを訪問していた生徒が無事に帰国しました。

身体は帰って来ましたが、
報告はまだケニア滞在中です。
少し遅れての報告ですが、
内容が面白いのでお楽しみください。



『今日は1日中フリーでした。
いよいよ3日後には帰国の日が。
2週間は本当にあっという間です。

今日は特にこれといった出来事もなかったのでケニアに来てびっくりしたことを書きたいと思います。

1. 前のブログにも書きましたが道路の状況があまりよろしくなくガタガタです。
ひどい所は陥没し、車が走ることができない場所もありました。

車に乗っていると、ひどい所ではジェットコースターに乗っている感じです。


2. ホストファミリー宅に洗濯機がないことです。
全て手洗いで洗濯をします。
幸いなことに家にはお手伝いさんがいてほとんどの洋服を洗ってくれるのですが、下着、靴下、ハンカチは洗ってくれません。
たしかに下着、靴下は自分で洗うのは理解できますが、

‥‥ハンカチ?‥‥

と思うかもしれません。

それは‥‥

ケニアの人々は大半ハンカチで鼻をかむためです。


3. 水がでない。
お風呂に入っている時やトイレに入っている時に水が出なくなることが多くあり、かなり不便です。
僕が経験したのはお風呂に入っている途中、
5分間水が止まったことや
トイレを流そうと思ったら水が出なかったことです。
トイレで水が出ない場合はどうするのか‥‥

そうです。そのままにし水が出るときにまとめて流します。
また洗濯をするときにも水がでず。
貯め水で洗濯をしました。





4.テロ対策のため公共施設には警備員や軍人がライフルを持って立っています。
ショッピングモールに入る時には荷物をX線に通し、金属探知機で身体を調べられました。警察犬もいてかなり厳重です。5年前にナイロビでテロがあり、その時から、より一層警備が厳重になったとのことです。
実際にテロがあった場所の近く。



ナイロビ市内の治安はイメージより悪くはありませんが、注意は必要です。



日本がどれだけ治安がいいか、
インフラが整っているか。

日本は恵まれた国だなぁと改めて感じさせられます。

普段何気なく使っているあらゆるものに
感謝です。』





いやー、これぞ世界へ羽ばたく醍醐味ですね。日本にいては気付くことができないことに、実感として気付くチャンスを得たことは素晴らしいことです。
この経験は彼の将来に必ずや大きな影響を与えることでしょう!

« トビタテ!留学JAPAN ⑨ | トップページ | トビタテ!留学JAPAN 11 »