« 長崎市中総体 3日目 | トップページ | 全国大会 »

2018年6月17日 (日)

2018年度 中高オープンスクール

本日、中高オープンスクールを実施しました。


本校のオープンスクールは生徒たちが中心に運営します。

司会と説明の一部は生徒たちが担当。
2週間ほどかけて司会シナリオや説明内容、説明プレゼンテーションを作成。


説明内容の最終チェックに余念がない担当たち。



受付も生徒たちがやります。
最終チェックで担当教諭からチェックや指示を受けますが、基本生徒たち中心。


中学校の体験授業では英語と理科の授業を体験してもらいます。


理科授業の実験も補助として生徒たちが入ります。




さぁ、そして、受付が始まりました。


たくさんの方々に来ていただいてます。

本校では、このオープンスクールは学校日。総合的な学習の時間を充て、全員が何らかの役割を持って臨みます。

ヤギのユキちゃん(雄ですが…)もお出迎え



企画、準備、応対 などなど‥‥
これも立派なキャリア教育。
不慣れ故の多少のミスも、生徒たちにとっては大事な経験、そして、将来への糧。
大目に見てあげていただければ幸いです。



本当にたくさんの方々に来ていただき、ありがとうございました。
生徒たちの説明の中に「寸劇」がありましたが、それも含めて説明も好評を博しました。

今年は広報担当に主幹教諭が加わり、私が担当していたものなど一部移譲。

助かります!


ラストは懇親会という名の茶話会。
ここも生徒たちが来校いただいた中学生や小学生、保護者の方々と語らい、本校のアピールをしていました。





いくつか隣で聞いていましたが、本当に頼もしい限り。
立派に本校の雰囲気を伝えきっておりました。


本校の建学の精神は
「カトリックの教育理念に従って、全人格的な成長を促し、本当の幸せを知り、味わい、人々にその幸せを与えることのできる人間の育成」
です。

そういう観点からすると、本日、生徒たち一人ひとりが、本校に入学して味わっている『幸せ』を多くの方々に伝えられたのではないでしょうか。


次は、是非、多くの人に本校に入学してもらい、『幸せに』なってもらえたらと思います。

« 長崎市中総体 3日目 | トップページ | 全国大会 »