« サウスリッジ校2日目 | トップページ | サウスリッジの一行、番外編 »

2018年5月26日 (土)

サウスリッジ一行、長崎最終日

本日、サウスリッジの一行は本校のホストファミリーとお別れして関西に向かいます。

午前中はホストファミリーも一緒になっての送別会。






まだお料理が届く前の『穏やかな』雰囲気。

出前で頼みました。

せっかくなら、温かいものがいいですよねー。

今朝は朝から雨で、荷物が大変だったと思いますが、想定では昼からは雨が上がり、天気は良くなります。
なにせ、『晴れ男の』私が同行しますから😜
……すみません、図に乗りましたm(__)m


さて、お料理が届きました。






メニューはおにぎりと皿うどん、お惣菜。
それでも比較的穏やかな雰囲気。

やはり、サウスリッジの一行はいいところの御子様ばかりなのか、がっつきませんねー。

前回にも書いたように、将来は、多くが社長さん候補。よいお育ちのようです。

食事の合間に、ラグビーをしているということで、ラグビーボールで交流を始めるご家庭が。ほのぼのしてます。





食事がひと段落したあたりでそれぞれの発表を披露。

本校からは空手の演武と学園歌斉唱。
すみません、空手の演武は写真を撮ることができませんでした。
えーっと、何かの準備をしといたのですが……
あっ!コーヒーでした!
食後のコーヒーの準備をしていたら、演武を逃してしまいました。
……すみません……


さて、続いては、サウスリッジ校の披露。



軽快なダンス。

そして、竹を使って、フィリピン伝統のダンス。
戦いの様子を模しているようです。







ひとしきり披露が終わったら、
記念撮影会。
それぞれのホストファミリーと。
この画像はそれぞれのホストファミリーの思い出として、私は載せるのを控えたいと思います。

そして、全体の集合記念撮影。



そして、私の挨拶。
はい、当然のことながら、写真はありません。

一本締めの説明をして、一本締めで終了。


……と思いきや、名残惜しいのでしょうか。

集まって、まだまだ交流中。


なんの遊び?交流?
かなり盛り上がっています。

そして、みんなで先ほど披露された『軽快ダンス』を踊り始めました?



サウスリッジの生徒に加えて、本校生徒も。
そして、保護者の皆さまもノリノリ!


すごいなぁ!
そして、嬉しいなぁ!

こんなにも『輪』が広がるとは。
改めて国際交流の素敵さを再認識いたしました。




そして、本当に名残惜しそうにお別れ。

保護者の皆さま、本当にありがとうございました!



サウスリッジの一行は
本校のお御堂で主日のミサに与ったあと、
駅前に。
26聖人資料館に。


そこにはフィリピン人の最初の聖人、聖ロレンソの像が。
フィリピン人として、初めて日本の地を踏んだとされています。
江戸時代、まだキリスト教禁教の時代に、琉球に流れ着きますが、長崎に移送されました。
棄教のために拷問を受けますが、信仰をもってそれに応じず、現在の26聖人資料館の場所で処刑されてしまいました。

1987年、教皇ヨハネ・パウロ二世によって列聖されました。


26聖人資料館の後はアミュプラザで自由時間をもらったようです。
思い思いにショッピングをし、それぞれ夕食を食べたようです。

詳しく聞く間はありませんでした……

京都行きの夜行バスに乗り込むのですが、
なんと!この場所にまでホストファミリーの皆さまがお見送りに!
思わず目頭が熱くなりました。
学校としては、本当にありがたく思うばかりです。


そして、今。


京都行きのバスの中で爆睡の彼ら。

そりゃ、疲れますよね。


ということで、長崎を発ったフィリピン、サウスリッジ校の一行。
素晴らしい交流。
この繋がりがずっと続くことを願ってやみません。

« サウスリッジ校2日目 | トップページ | サウスリッジの一行、番外編 »