« 4月8日、徒然なるままに | トップページ | 体育祭まで1週間あまり »

2018年4月17日 (火)

プロ級⁉️

先日、サッカー部や体育の試合での度重なる強烈なシュートにより、サッカーゴールが一部剥離したとの連絡を受けました。


そこで、総合科学部に溶接できるか聞いてみたところ、
「できますよ!」
との頼もしい答えが。

ということで、溶接をお願いしました。




おお〜っ!本格的!
写真を撮りそびれてしまったのですが、
溶接機は総合科学部の先輩でもある本校の卒業生が寄贈してくれたそうです。

その先輩は大学時代に自分でベンチャー起業を立ち上げるという、なかなか面白い、独特な人物ですが、後輩たちのために溶接機を寄贈してくれました。

後輩たちは現在その溶接機を用いて
ジェットエンジンを研究・製作中です。
自作のジェットエンジン…
なかなか本格的です。

新入生の「溶接研修」(⁉️)も含めて快く引き受けてもらい、本当に嬉しい限り。


そのあとのサッカー部員からの
ありがとうございます!!」

のお礼の言葉も大きく響いており、
とても心地良い瞬間でした。

« 4月8日、徒然なるままに | トップページ | 体育祭まで1週間あまり »