« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

小中高合同体育祭③

第37回 平成30年度 体育祭も盛況の中終了いたしました。


午後は応援合戦から。









どの色も白熱の応援。
私は採点者ですが、毎回毎回差をつけるのに苦慮します。


さぁ、続いて高校生の借り物競走。
着替えが間に合わないので、そのままの服で競技。




借り物競走の最後は、
騎手に教員を「借りて」騎馬戦。
若手に混じって、中堅どころの、パンチのある教員が1人。
……どうもクジ運で勝敗が決した⁉️



いえいえ、若手教員も先輩相手にガチの勝負。
結果は大方の予想通りではありましたが、
ガチ勝負、見応えありました!

会場は大爆笑でしたが……



小学生の可愛くも力強い集団演技の後は



全学年が参加する、本校独自の競技、
「ボールでポン!」

シーソーの片側にボールを乗せ、反対側を踏みつけて、浮いたボールを網でキャッチする競技。
高校三年生と小学一年生がペアになるので、見応えあります。


数々の素晴らしいプレーも。

小学一年生、ナイスキャッチ!


お父様方の綱引き


いつも多くのご参加、ありがとうございます!

そして、最後の競技、色対抗リレー。
まずは小学生の部


そして、中高生の部。
中高生の部は接戦でした。





最後の競技を終え、
結果発表。

まずは応援の部。
通常応援と、応援合戦を併せて評価します。

今年の応援の部 優勝は








黄色!


そして、競技の部は












おお〜っ!
青色!

24期生が団長の時以来なので、
実に5年ぶりの青色優勝!

青色のみんな、
おめでとう!


競技終了直後ですが、
みんなで撤収作業。

本当にお疲れ様!

わざわざ応援に来ていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました!
早くは6:30から並ばれた方がいるようで。
保護者の皆さまもお疲れ様でした!

小中高合同体育祭②

午前の部、終了しました!


小学校高学年棒引き


高校生の200m走。
教員も飛び入り


応援にも力が入ります。


デッドヒート


俵担ぎ


ここにも教員が飛び入り

早々に落下……
高校生たちは全員4分をクリア。
ともに最高得点獲得!

保護者の皆様にも参加していただいてます。


高校全員リレーの時、
教員チームも全員リレー。
残念ながら画像はないですが、
先生方の「疾走」を是非ご覧になっていただきたかったです。
まぁ、「疾走」と考えているのは本人たちだけかもしれませんが……


私としては1人も転んだり、
「ブチッ」といったりしてないこと
が1番。
胸を撫で下ろしています。
あー、よかった!


このあと、
午後の1発目は応援合戦。
力が入ります!

小中高合同体育祭

爽やかな五月晴れの中(まだ4月ですが…)
全国的にも珍しい、小中高男子校合同体育祭が盛大に始まりました!












まだまだ間に合います!

是非みなさま、お越しください!

2018年4月27日 (金)

Redfield校帰国

1週間長崎に滞在していたRedfield校の一行が本日帰途に着きました。


火曜日は大雨の中外海地区に赴き、潜伏キリシタンの歴史について文字通り肌で感じてきたようです。

出津教会でシスターたちが作ったお饅頭やザボンを堪能した後、外海の道の駅で大雨と霧で全く見えない中、潜伏キリシタンの生活について想いを巡らせたようです。
夜は稲佐山に行ってみましたが、同じく真っ白い雲の中。まさに一寸先も見えない状況。
諦めて下山すると、途中で急に見通しが良くなり、なんとか「夜景の一部」を見てもらえました。


水曜日は原爆資料館や永井博士、平和公園など、原爆と平和がテーマの1日。
原爆資料館に圧倒されていたようですが、
もう1つ、彼らの心を奪ったのはなんと
◯◯◯のとんかつ。
何がヒットするか分からないですね。

木曜日は諏訪神社から歴史文化博物館、
眼鏡橋から出島、そして大浦天主堂というルート。
諏訪神社に行く途中のホテル長崎からの一望と、すぐそばを飛ぶトンビに夢中の一行。

ほんと、何がヒットするかわかりません…

意外と歴史文化博物館が好評、そして出島も楽しんでいたようです。
砂糖を説明した館の中で綿菓子作り体験ができ、生徒たちは喜んでました。




そして、昼食は京都を本店とする餃子チェーン店の餃子。
これは彼らのリクエスト。


はい、何がヒットするか、
本当にわかりません……


兎にも角にも、
大変喜んで帰っていただきました。

去年、一昨年にオーストラリアに行った生徒たちのお母様方もおせわになりましたということで、お土産をくださったり、わざわざ訪ねてきてくださったりと、本当に心温まる交流となりました。
素晴らしい交流となり、Redfield校の一行は本当に感激してました。
保護者の皆様もありがとうございます!


前の記事にも書きましたが、
Redfield校からは
熱烈歓迎、猛烈勧誘
されています。

夏の2週間はもちろん、
5週間、3ヶ月プログラムも参加お待ちしております。

2018年4月23日 (月)

オーストラリアRedfield校一行が来校

昨日長崎入りした、オーストラリア・シドニーにある姉妹校、Redfield校一行が本校を訪れました。

本校がRedfield校研修を始めて29年が経過しましたが、今年はRedfield校の生徒たちが来てくれました。


小学生も一緒に歓迎集会



2年前にオーストラリアに行った生徒が、ホームステイでお世話になった家族と再会




中1、中2と






中3、高1と








本校の空手をしている生徒も型を披露



夜は回転寿司に連れて行きました。


これまでオーストラリアに引率した先生たちも一緒に




夏にオーストラリアに来てと熱烈勧誘、
行ったら熱烈歓迎されることでしょう!
多くの参加をお待ちしてます!


2018年4月21日 (土)

体育祭まで1週間あまり

体育祭まで1週間となりました。

準備も着々と進んでいます。

金曜日は雲ひとつない快晴の下、
開閉会式の練習
各色の練習
競技の打ち合わせ
係会議
など行われました。


小中高一貫教育の中で行われる体育祭。
全国でも珍しい行事ですので是非ご覧ください!

休み時間、小学生から高校生が入り混じって和やかに過ごしているのが印象的です。



小学生と高校生が休み時間にサッカーをしている光景ってなかなか見られませんよねー。


応援練習にも熱が入ってきました!





来週29日(日)、小中高合同の体育祭を
盛大に開催いたします。

是非ご覧ください!



ユキちゃん(雄ですが)もお待ちしています!

2018年4月17日 (火)

プロ級⁉️

先日、サッカー部や体育の試合での度重なる強烈なシュートにより、サッカーゴールが一部剥離したとの連絡を受けました。


そこで、総合科学部に溶接できるか聞いてみたところ、
「できますよ!」
との頼もしい答えが。

ということで、溶接をお願いしました。




おお〜っ!本格的!
写真を撮りそびれてしまったのですが、
溶接機は総合科学部の先輩でもある本校の卒業生が寄贈してくれたそうです。

その先輩は大学時代に自分でベンチャー起業を立ち上げるという、なかなか面白い、独特な人物ですが、後輩たちのために溶接機を寄贈してくれました。

後輩たちは現在その溶接機を用いて
ジェットエンジンを研究・製作中です。
自作のジェットエンジン…
なかなか本格的です。

新入生の「溶接研修」(⁉️)も含めて快く引き受けてもらい、本当に嬉しい限り。


そのあとのサッカー部員からの
ありがとうございます!!」

のお礼の言葉も大きく響いており、
とても心地良い瞬間でした。

2018年4月 8日 (日)

4月8日、徒然なるままに



今日は4月8日。

大乗仏教では灌仏会、ちまたでは『花祭り』、お釈迦さんの生誕をお祝いする日です。

正確には中国歴(旧暦)の卯月8日なので、
現在のグレゴリオ暦(太陽暦)と西暦の4月8日ではないのですが、現在の日本では4月8日にお祝いされることが多いようです。


私ごとではございますが、本日お墓参りに行ってきました。
お釈迦さんの生誕の日とお墓参りは特には関連はないですが、せっかくなので…

というのも、例年の4月8日は入学式の日。
そうです。今年はたまたま4月8日が日曜日なので、入学式が繰り上がって4月7日になり、8日が空いたので、お墓参りに行きました。

お釈迦さんのことは「好き」なのですが、どこかのお寺に赴いて生誕を祝うということもないので、なんとなくですが先祖のお墓を参った次第です。


ちなみに、
お釈迦さん(釈迦如来)というのは、釈迦族の王子、ゴータマ・シッタールダが悟りを開いて、「現世界」の『仏陀』(悟りの最高位にあたる)となった人のことを指すようです。

さらにちなみに、
菩薩の中で有名な弥勒菩薩は釈迦の入滅後56億7千万年後の「次の世界」に現れ、悟りを開いて次の『仏陀』になると言われています。


話がずれましたが、
お墓参りの時、お墓の前に腰掛けてしばらくじーっと物思いに耽りました。
(実を言うと、この記事のほとんどはお墓の前に腰掛けている時に書いたのですが…)
なーんか、落ち着くんですよねー。


皆さんはそのようなことありませんか?

例えば、諏訪神社の境内。
あそこもとても『空気』が気持ちよく、私は落ち着きます。
特に小雨が降る時の神社の雰囲気は本当に荘厳な感じがします。


そして、本校の小学校校舎にあるお御堂。
お御堂に入ると同じく、とても落ち着きます。
なんなのでしょうね?
ありますよね、「雰囲気」が。

私もそうそう行けているわけではないですが、
生徒のみんな、
たまには説教やミサ以外に、お御堂に行ってお祈りをしてみたり、お祈りしないまでも、行って少し静かに心落ち着かせて座ってみませんか?

たまには、いいものですよ。


お御堂の写真ではないですが……


2018年4月 7日 (土)

平成30年度入学式

本日、厳かにも晴れやかに
平成30年度中学高等学校入学式を挙行いたしました。
中学校は第32回、
高等学校は第10回目の入学式となります。

ソメイヨシノは葉桜となりましたが、
八重桜は合わせてくれたかのように見頃。




そして、一転肌寒い日となり、朝から雨もぱらついていましたが、式を終えて外に出てみると暖かな陽射しが差し込み、素晴らしい陽気に。
生徒たちの始まりを祝福してくれているようです。


入学式の後、各クラスで今年度の抱負を語っています。


ともに頑張ってまいりましょう!



寂しくも喜ばしい3月から、あっという間ですが、平成30年度がスタートいたしました。

みなさま、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »