« 12月・師走 | トップページ | 冬至 »

2017年12月11日 (月)

偉業!

かなり寒くなり、冬到来です。
ゆきちゃんは寒さにも負けずにマイペースです。


そして、冬ですが、
鮮やかに実っているものが校内に。





そう、柑橘類です。
はっさくなのか、甘夏なのかははっきり知らないのですが、鮮やか。
それと、レモン。
綺麗に実っています。


そして、この週末、さらに実ったものが!

やりました!
やってくれました!
2つの大きな実り!

まず1つは
英語ボキャブラリーコンテスト。
正式には
「全国高等学校英語ボキャブラリー選手権大会」
といいます。

1チーム3名で、英語で書かれた単語の定義を聞いたり読んだりして、その英単語を答えるのを競うという大会。
まさに英単語の語彙力、そしてリスニング力が問われる大会です。

今年で第10回を迎えるこの大会。

本校は第2回から出場しています。
なぜ第1回からではないのかというと、
本校の高校がまだ開校していませんでした。

第2回から出場し、
第8回大会  準優勝
第9回大会   優勝!

そして、第10回大会の今年。

今年も
久留米附設や佐世保北、活水などの強豪校がひしめく中、予選をなんとか通過したようです。
4校で争われた決勝トーナメント。
準決勝は佐世保北高校。
接戦を制し、勝利!

そして、決勝の相手は福岡から出場した久留米附設高校。
過去に優勝もしている強豪校。

またまた接戦。
延長戦まで及ぶ接戦を制し、
やってくれました!

優勝です!

大会連覇は大会史上初の快挙!


素晴らしい!

参加したうちの2名はまだ高1。
来年に向けてさらに期待が膨らみます!




続いて、もう1つの実り。
高校ソフトテニス部が新人戦の九州大会に出場しました。
県2位でしたので、2位リーグでの参戦ですが、見事2位リーグ1位!

この2位リーグ1位の2チームが1位リーグ3位の2チームと5〜8位決定戦を行います。

そして、全国大会への出場権は6位まで。

そうです。この決定戦で1つ勝てば全国大会に出場です。

決定戦の相手は
文徳(熊本1位)
西陵(長崎1位)
のどちらか。抽選の結果、文徳高校となりました。

詳しくはそのうち上がるであろう学校ブログの方を見ていただけたらと思いますが、
まさに接戦。

本校関係者よりポイントごとにメールで報告をもらったのですが、もうドキドキ。
報告者もメールの中で

「心臓が痛いです…」

とのコメント。

1ペア取られた後の大将ペア。
1-3でリードされた後に逆転勝利!
最後のペアに命運が託されます。
3-2でリードしたもののても追いつかれ、3-3のファイナルゲーム。

ファイナルゲームはさ6-4で先に本校ペアがマッチを握る。が・・・6-6のデュースに追いつかれる・・・。

最後までもつれ込んだ試合はなんと、本校ペアの粘り勝ち!

素晴らしい!

顧問の指導力と選手たちの日頃の努力が勝利をもぎ取ったようです。

本当に素晴らしい!
3月に名古屋で行われる全国大会に出場します。

顧問曰く、
「県内から必ず1チーム出られる夏のインターハイと違い、これは難易度が高い」
そうです。


いやー、ほんと、やってくれました。



月曜日の中高朝礼でボキャブラリーコンテストと併せて表彰。




「本番で強い精道生」

校長もこのように激励してました。

朝礼後、ゆきちゃんも祝福。




本当に素晴らしい本校生たちの活躍。
今後ともみなさまの応援、よろしくお願いしたいいたします!

« 12月・師走 | トップページ | 冬至 »