« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月22日 (金)

冬至

冬至を迎えました。
みなさま、「みんなのぶどうの木」のページはご覧になっていただけましたか。
クリスマスも近づいて参りましたので、
再度ご紹介させていただきます。


http://www.seido-gakuen.net/mikawadai/keisei.html


さて、冬至の本日、学校では2学期終業式を迎えました。

校長が小中高の校長を兼任しているため、今年から終業式の時間を小学校とかぶらないようにするために時間を変更。

ということで、大掃除から。
通常より長い時間掃除を行いました。
職員室ではエアコンのフィルター掃除。
現在、フィルターがきれいになり、さわやかな風が出ています!
(…と感じています)


そして、先ほど2学期終業式を無事執り行いました。


校長先生からのお話の後、続いて新中学生徒会長からの挨拶。


少し緊張しているかな?

一年間頑張ってください。そのうち慣れてくることでしょう。

終業式後のLHR・学活。
一人ひとり丁寧にコメントをしながら通知表渡し。



冬休みも含めた今後の過ごし方を確認しています。



しばらくブログを停滞させていたので、報告したいことがたまっちゃいました。


昨日は中高ともに球技大会を行いました。
中学生はサッカーとドッジボール、
高校生はバスケットボール。

私は高3授業や公務などで球技大会には全く参加できませんでしたが、
高校球技大会では高校生優勝チーム対教員チームのエキシビジョンマッチが行われたようです。

結果は…

12対4で教員チームの『圧勝』

点数的にはそれほど離れてはないですが、ゲームの流れもシュート数も圧倒していたようです。


校長先生も大活躍だったようです。
生徒や若い教員に勝るとも劣らない動き。
すごいですねー。

しかし、私的には校長が怪我しなかったということでホッと胸を撫で下ろしました。
それだけが心配で心配で…


ところで、生徒たち、教員を越えていってくれ!
先生たちに負けているようではまだまだですね~。



水曜日は「特別講座」が行われました。
これは高校生の数名が自分の得意とするものやこだわりを活かして講座を一つ行うもの。

その他の高校生や中学生たちがそのラインナップから自分が興味のある講座を選んで参加します。

今年のラインナップは
「海洋生物」
「空手」
「けん玉」
「野球」
「飛行機」
「伝統遊戯」
「華道」
「演劇」
と、盛りだくさん。

これを始めたころは

「講座を生徒たちが持てるの?」
「90分持つかなぁ?」

という心配が教員たちからも上がりましたが、生徒たちは立派に講座を持っています。
もはや精道の伝統となりつつあるのではないでしょうか。












さあ、2017年も残すところあとわずか。
年が明けるといよいよセンター試験。

本校でもインフルエンザが流行りだしそうな気配がありますが、負けずに全力を発揮できるように最大限の準備をしましょう。


冬至に「ん」のつくものを食べるとよいそうですよ。
「運盛り」と言うそうです。
縁起だけじゃなく、栄養を摂るという視点もあるでしょうね。

人参、大根、蓮根、金柑、寒天、銀杏、
……うどん!

あとは…
あっ!  かぼちゃ!

「ん」が付かないやないか!
というツッコミがある?

はい、かぼちゃ、
「南京」と言いますよね!


まあ、ともかく、試験に臨む縁起を担ぐのと同時に、栄養をしっかり摂り、インフルエンザウィルスに感染しても「発症しない」身体づくりをしていきましょう!




みなさま、2017年も大変お世話になりました。
2018年、精道三川台中高も伝統を継承しつつ、さらに進化していき、発展していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


2018年は山羊年?
ユキちゃんも凛々しく未来を見据えているようですね!

2017年12月11日 (月)

偉業!

かなり寒くなり、冬到来です。
ゆきちゃんは寒さにも負けずにマイペースです。


そして、冬ですが、
鮮やかに実っているものが校内に。





そう、柑橘類です。
はっさくなのか、甘夏なのかははっきり知らないのですが、鮮やか。
それと、レモン。
綺麗に実っています。


そして、この週末、さらに実ったものが!

やりました!
やってくれました!
2つの大きな実り!

まず1つは
英語ボキャブラリーコンテスト。
正式には
「全国高等学校英語ボキャブラリー選手権大会」
といいます。

1チーム3名で、英語で書かれた単語の定義を聞いたり読んだりして、その英単語を答えるのを競うという大会。
まさに英単語の語彙力、そしてリスニング力が問われる大会です。

今年で第10回を迎えるこの大会。

本校は第2回から出場しています。
なぜ第1回からではないのかというと、
本校の高校がまだ開校していませんでした。

第2回から出場し、
第8回大会  準優勝
第9回大会   優勝!

そして、第10回大会の今年。

今年も
久留米附設や佐世保北、活水などの強豪校がひしめく中、予選をなんとか通過したようです。
4校で争われた決勝トーナメント。
準決勝は佐世保北高校。
接戦を制し、勝利!

そして、決勝の相手は福岡から出場した久留米附設高校。
過去に優勝もしている強豪校。

またまた接戦。
延長戦まで及ぶ接戦を制し、
やってくれました!

優勝です!

大会連覇は大会史上初の快挙!


素晴らしい!

参加したうちの2名はまだ高1。
来年に向けてさらに期待が膨らみます!




続いて、もう1つの実り。
高校ソフトテニス部が新人戦の九州大会に出場しました。
県2位でしたので、2位リーグでの参戦ですが、見事2位リーグ1位!

この2位リーグ1位の2チームが1位リーグ3位の2チームと5〜8位決定戦を行います。

そして、全国大会への出場権は6位まで。

そうです。この決定戦で1つ勝てば全国大会に出場です。

決定戦の相手は
文徳(熊本1位)
西陵(長崎1位)
のどちらか。抽選の結果、文徳高校となりました。

詳しくはそのうち上がるであろう学校ブログの方を見ていただけたらと思いますが、
まさに接戦。

本校関係者よりポイントごとにメールで報告をもらったのですが、もうドキドキ。
報告者もメールの中で

「心臓が痛いです…」

とのコメント。

1ペア取られた後の大将ペア。
1-3でリードされた後に逆転勝利!
最後のペアに命運が託されます。
3-2でリードしたもののても追いつかれ、3-3のファイナルゲーム。

ファイナルゲームはさ6-4で先に本校ペアがマッチを握る。が・・・6-6のデュースに追いつかれる・・・。

最後までもつれ込んだ試合はなんと、本校ペアの粘り勝ち!

素晴らしい!

顧問の指導力と選手たちの日頃の努力が勝利をもぎ取ったようです。

本当に素晴らしい!
3月に名古屋で行われる全国大会に出場します。

顧問曰く、
「県内から必ず1チーム出られる夏のインターハイと違い、これは難易度が高い」
そうです。


いやー、ほんと、やってくれました。



月曜日の中高朝礼でボキャブラリーコンテストと併せて表彰。




「本番で強い精道生」

校長もこのように激励してました。

朝礼後、ゆきちゃんも祝福。




本当に素晴らしい本校生たちの活躍。
今後ともみなさまの応援、よろしくお願いしたいいたします!

2017年12月 1日 (金)

12月・師走


学校ブログにも上がっていますが、
12 月、師走となりました。

今朝は特に冷え込みましたね。
学校にある木々も色づいたものや、もう枯れ落ちたものもあり、いよいよ冬到来を感じさせます。




向かいの山も


んっ⁉︎
いつ誰が植えたのか、レモンの木がありました。なんと!今朝に気づいた私…


冷え込む中、12月朝礼を行いました。
校長先生から今月のモットー「寛大」についてお話いただきました。
話の内容は割愛させていただきます。
(あっ、決して周辺の写真を撮るのに夢中で話の内容を覚えていないというわけではないですからね!……)

朝礼の後にそのままSHRをするクラス。




さてさて、師走。
まさに、先生たちが走る月……。


ではなく、一説によると、

昔、「師」というのは僧侶に対して使っていた言葉。

年末になると僧侶に家に来てもらい、仏壇の前でお経を唱えてもらうという風習がありました。ですので、「僧侶があちらこちらに馳せる」ということで「師馳す」となったそうです。




話は変わり、いよいよ高 3 生たちのセンター試験が近づいてきました。

センター試験まであと 43 日!

最後のギアチェンジをして、力の限りがんばりましょう。

先生たちもサポートします。

日本中の精道にゆかりがある人たちも、受験生のために祈っていただいています。

その祈りを力に換えて発揮してください。


カトリックで神頼み?
神道では菅原道真公に?
仏教なら文殊菩薩でしょうか。


あっ、菩薩を書いて思い出してしまいました。

如来と菩薩と明王、天の違い……。

その違いを書きたくなってしまいましたが、書くとべらぼうに長くなるのでやめます。

子供の頃からお寺や神社、仏像など関心が高かったのですが、
40 歳過ぎてからさらに仏像の美しさに惹かれ始めたんですよねー…

家は真宗なので、阿弥陀如来ですが、
個人的に美しいと思うのは
興福寺の阿修羅像です。(阿修羅は天です)


東大寺の毘盧遮那如来(大仏)や
法隆寺の釈迦如来像
薬師寺の薬師如来像
も素敵ですが…

薬師寺の観音菩薩像(観世音菩薩像)
唐招提寺と興福寺の千手観音菩薩像
も綺麗。

そして、本当に美しいと感じたもう一尊。
中宮寺の弥勒菩薩半跏思惟像
(中宮寺によると伝如意輪観音像だそうですが、一般的には弥勒菩薩半跏思惟像として名前が通っています…)
は本当に美しいです。
(実家から10分ほどの距離に中宮寺や法隆寺はありますが、長らく行ってないなぁ。
中校生の時に行き、しばらく前から動けなかったのを覚えています。)

奈良の出身だということが明白ですね。
京都だと…

……やめときましょう。


そして、如来と菩薩の違いですが…

……やめときましょう。



話を学校に戻して、
12 月のモットーは「寛大」。

本校の神父さんが
各月のモットーについてや、
中高生にした説教
などの記事を載せています。

http://www.seido-gakuen.net/mikawadai/keisei.html

「みんなのぶどうの木」
というタイトルのページです。

ぜひご覧ください!




« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »