« オーストラリア研修5日目 ② | トップページ | オーストラリア研修7日目 ① »

2017年8月13日 (日)

オーストラリア研修6日目

土曜日。子供たちはそれぞれホストファミリーにお願いしたり、連れて行ってもらったりの週末。

ちらっと聞いたところによると、
空港、
ショッピングセンター、
家族でバーベキュー、
マンリービーチ

と、さまざま。

もう1つ、City2Surfというマラソンイベントがこの日曜日にあります。
これは街中のHyde ParkからBondai Beachまでの14kmの道のりを走るというイベントなのですが、聞くところによるとどうも、公式参加以外に同じコースを非公式に歩く人もいるようですね。
7〜8000円のエントリー費を払って参加するのですが、そうすれば抽選の権利があったり、側道の補給用飲み物やら食べ物を貰えたりするのですが、非公式でも同じコースを歩けるようです。
そこに毎年家族で参加している家族がホームステイを受け入れてくれていますので、参加する模様。

楽しい週末になりますように。


さて、私は他の引率の先生方とともにRedfield校の重鎮の先生に誘われました。
聞きそびれましたが、確か創立当初からいる先生ではないでしょうか。

それは、シドニータワー、Madame Tussaud's蝋人形館、水族館に行くというもの。どれも今回のオーストラリア研修からは割愛したものですが、今後のプログラムを考える上の情報収集も兼ねて参加することに。

他の2人はホストファザーとともにミサの後バスで街中へ。
私はその先生が住むところからは離れた電車の駅の近くにステイしてるので電車で街中へ。
指定の時間に落ち合うことができました。

向かったのはSydney Tower Eyeと呼ばれる町の中心にある塔。高さ250mからシドニーの街並みを見ます。



4D映像を見た後展望台へ。







なかなか素晴らしい景色。

ちなみにその展望台デッキに郵便ポストがありました。



なんでも、南半球で1番高い位置にある正式使用中のポストだとか。
ここで投函したものはスタンプが違うとかなれば記念になりますが、どうもそうではなさそう。出しちゃえばわからないですねー。
昔、ロサンゼルスのDisney Landに行った時にポストがあったのですが、そこに投函すると専用の郵便印が押されるということでわざわざいろいろな知り合いに手紙を書いて投函した覚えがあります。

‥‥‥『文通』の時代でしたしね‥‥‥

なかなか素晴らしい景色でしたが、ここに上がるのに$27‥‥うーん‥‥

次に行ったのはMadame Tussaud's蝋人形館









リアル!
ロンドン発祥、世界チェーンのような感じで各国の観光地にある施設。
これまでいくつか行きましたが、それぞれの国の著名人を展示している部分は特徴的です。シドニーのには
キャプテンクック、初代総督、タスマニアに住んでいたアボリジニー最後の生き残りの女性(他の人は皆殺されてしまったようです)などなどいました。

ここは子供たちも盛り上がるかな?
でも、$42‥‥高い!‥‥

続いてSea Life Sydneyという水族館に。





ジュゴン!







他の先生を待つ間、しばらくこの魚と語り合っていました。

なかなか楽しかったです。
20数年前にできたときはなかなか斬新な水族館だったでしょうが、今は似たような水族館がたくさんありますねー。
ここも$42。


さて、水族館の間、Redfieldの重鎮先生とは自分はもう見たからということで別行動。
おそらくコイン屋さんに行くのでしょう。
コイン収集が趣味と言っておられたので。

13時に待ち合わせの場所に行ったのですが、いません。
待つこと30分。ようやく姿を現したと思ったらなんと動物園の出口の方から来るではないですか!
聞いたら、
「13時少し前に来たらみんな居なかったので、もしかしたらと思って中に入ったんだ。」
‥‥‥‥いやいやいやいや‥‥‥‥‥
‥‥まぁ、重鎮先生ならでわですね💦

気を取り直して昼食を摂りに。
散々歩いて辿り着いた先でいただいたのはラム肉。


長時間煮込んであるようで、とても柔らかい。堪能しました。

なんだかんだありましたが、楽しい一日でした。でも、費用が高いなぁ‥‥‥

« オーストラリア研修5日目 ② | トップページ | オーストラリア研修7日目 ① »

① 中高共通」カテゴリの記事