« オーストラリア研修5日目 ① | トップページ | オーストラリア研修6日目 »

2017年8月12日 (土)

オーストラリア研修5日目 ②

1週間が過ぎようとしています。
生徒たちもだいぶ慣れて来たようで、家族との会話も弾み出したようです。

昨晩何をしたか毎朝聴いているのですが、バスケをしたとか、外にご飯を食べに行ったとか、南半球一大きいと言われているショッピングセンターで買い物をしたとか‥‥。

その中で、ボードゲームをしたという子がいました。

そういえば、Redfieldの家庭は比較的教育水準の高い家庭が多いように感じます。
コンピュータゲームをやっていたとはあまり聞かないんですよね。
もちろんありはするのでしょうが、毎日毎日やっている様子はありません。
代わりにボードゲームをたくさんもっている家庭が見受けられます。
生徒たちもほぼみんな経験したようです。



会話を大事にしているようですね。
夕食の後、さっさと部屋に行かず、しばらく会話をするのが習慣。

私のホームステイしている家庭も例に漏れず、毎晩毎晩会話をしています。
私に対しては容赦なくナチュラルスピードで話すので、ついていくのがやっと。
でも、私にとっても良い英語の練習になるので楽しんでいます。

昨日の会話の中の1つに『湿度』がありました。私が洗濯物を部屋に干したいと言い出したのがきっかけなのですが‥‥。
いや、ほんと乾燥してるんです。
私は1週間経たないうちに唇がカサカサになって来ます。『肌年齢』が原因でしょうが💦、湿度が低いのも紛れも無い事実。



40%〜60%くらいですね。

長崎はどれくらいなんだと聞かれ、検索して調べた昨日の湿度は90%前後。朝7時はなんと99%!

世界地図を取り出したり、検索したりで湿度が高い原因をいろいろと議論しました。

北半球と南半球の星の周り方・星座の違い、建築物を建てる時のルールの違い、関税・酒税の違い、大学受験方式の違いなどの堅い話から、牛乳の値段、先日書いたペットボトルの水の売り方、買い物の時に値切るかどうか、などの柔らかい話まで。
しかもこれを全部英語で話をするので私にとってもものすごい研修となっています。

子供たちもいろいろと話をしているようですね。そんな議論をするとこまではいかないでしょうが、お互いの情報交換ぐらいはできているようで、頼もしい限りです。


ところで、先日、こんなことがありました。
スクールバスに乗って帰っていたところ、Redfield校の小学1年生か2年生の子供が目の前で私にカメラを向け、写真を撮りました。
すると、同じくRedfield校の高校生が数人パッと来て、
「なんで勝手に写真を撮るんだ。失礼だぞ。この人は今日本から訪問している姉妹校の校長先生なんだ!失礼じゃないか!」
と、小学生を叱りました。
結構な剣幕で叱っています。
「人に向けて勝手にカメラを向けて撮るなんて失礼だ!しかも校長先生に!」
と、私を見ながら
「ね、校長先生ですよね」
と、問いかけます。
ことの失礼さを強調するのに校長先生という肩書きを使いたかったのだと思うんですね。
話の腰を折るのも気が引けたのですが、私も嘘をつけません。
「あっ、いや、教頭だよ」
と、伝えると、
「えっ、あっ、教頭先生ですか‥‥‥
いや、ともかく、人に勝手にカメラを向けて撮るなんて失礼なことはするな!さっきの写真を見せてみろ!今消すから。二度とするなよ!」
一瞬気まずい空気が流れましたが、仕方がありません。

少し話の腰を折ってしまいましたが、小学生がマナー違反をした時にそうやって真剣に叱る高校生、
素敵ですね。

さぁ、土日、またホストファミリーとどのようなお願い、交渉をして、どのようなことをさせてもらうかな?
月曜日が楽しみです。

« オーストラリア研修5日目 ① | トップページ | オーストラリア研修6日目 »

① 中高共通」カテゴリの記事