« 中総体 2日目 ② | トップページ | 英語特別活動 »

2017年6月12日 (月)

高1味噌玉教室

本日、高校1年生家庭科の授業で味噌玉教室が実施されました。



講師は川添酢造の久保桂奈様。



久保さんはあちらこちらで料理教室やセミナーをなさっていらっしゃいます。

ピクルス教室などもなさっておられるようで、無類のピクルス好きの私としてはその教室に通いたいなぁって思った次第です。
ピクルスはどれも美味しいですが、みなさん、トマトのピクルスを試したことがありますか?
トマトのピクルス、絶品です。
トマトのピクルス、初めて食べた時は衝撃を受けました。
トマトのピクルス‥‥
「トマトのピクルス言いたいだけやん」というツッコミが聞こえてきそうです。

さてさて、開始早々脱線してしまいました。

持ってきていただいたレシピ


手順はいたってシンプル。

そして、いただくときもお湯を注ぐだけと、これまたシンプル。
それでいて冷蔵庫なら2週間程度と、日持ちもする。
さらにさらに、お好みの具材・薬味が自由自在。
その上でお味噌ですから、私が言うまでもなく、身体によい
と、万能な味噌玉。


始め、具材を小さく刻みます。
材料が揃いました。



混ぜ始めが固く、しばらくすると柔らかく。
そして、手を使ってこね始めます。


生徒たちはこの辺りが楽しいのかワイワイやっています。





小さく一人前を取り分けてお団子状に。
この時に様々な具材をお好みで加えることもできます。
ここも面白かったのか、ガヤガヤやってます。








なんか、トッピングだらけの班も。
しかし、楽しそうです。







早めに完成して手際よく片付けをする班も。
素晴らしい!



さて、試食。









味はいかが?
「美味しいですよ!」
まぁ、間違いないでしょう。
「めっちゃ薄いです!なんで?」
‥‥いや、お湯の入れすぎ‥‥
「具材多っ!」
‥‥入れたのは間違いなく君だからね‥‥
「まだ食べてません。熱いの苦手で‥‥」
‥‥猫舌ですかぁ‥‥冷ましたお湯を入れたらよかったね‥‥

そんなこんなでしたが、
「また作ろうと思います」
「家族にも教えます」
というような嬉しい感想もあり、
将来に繋がりそうです。
久保先生、家庭科の先生、ありがとうございました。
味噌汁は最低限作れる男子になれそうです。


ところで、
併せていただいたお茶はうちの敷地内で採れたヨモギを用いたヨモギ茶



そして、同じく敷地内で採れたアップルミントを用いたアップルミントウォーター



これもまたおもしろい経験です。
生徒たちにこの貴重さが伝わればいいなぁ。

« 中総体 2日目 ② | トップページ | 英語特別活動 »

① 中高共通」カテゴリの記事