« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月25日 (土)

そして、新たな出会いの始まり

23日に離任式を行いましたが、
24日、新高校1年生の入学者オリエンテーションを実施しました。

本当に慌ただしい季節です。
感情の変化が激し過ぎてなんとも言えない感覚になるのは私だけでしょうか。


本当は私も前に座っていたのですが、タイミングを見計らって写真を撮りました。


保護者の方も同席し、高校生としての心構えや学級運営方針などについてお伝えする会。

まだ中学校の制服を着てはいますが、
高校生になるぞというやる気にみなぎる顔を前に話をするのはワクワク感が止まりません!

今後の活躍が楽しみな学年になりそうです。


会の終了後は物品販売・引き渡し。
真新しいカバンやシューズなど、たくさんの荷物を持って帰ってもらいました。



各種説明、案内プリント、物品、そして、さっそくの春季課題。
公共交通機関で来た人は無事に持って帰れたのかドキドキします。

課題を受け取った新入学予定者たちの顔は決して引きつっておらず、キラキラしていたと報告しておきます。(期待値含む)


本当に特別な3月4月。
盛りだくさんでお伝えしていきます!

別れの季節

高校生の卒業式にはじまった3月。

14日には中学生の卒業式があり、
そして23日、先生方の「精道三川台卒業式」、離任式を行いました。







本当に寂しい月です。
ご縁あって出会った先生方、その方々と離れるのは本当に寂しいですが、
これも人生。

逆に、出会わなかったかもしれない方々と出会うことができたということこそ、ある種『奇跡』であるし、その軌跡に感謝しながら、離任される先生方の今後のますますのご活躍を祈りたいと思います。

多くの卒業生たちも先生方に挨拶するために顔を出していました。

本当にありがとうございました!
またどこかでご縁がありますことをお祈りしています。

2017年3月17日 (金)

1人だけ?興奮の日

さぁ、やってまいりました。ブログ更新のお時間です。

って、1人で興奮しております。

このところ、感動の日々を過ごしておりましたが、興奮のブログを更新するのはいつ以来でしょう?
って言っても、ここまで興奮しているのは本学園の中でも私だけだと思いますが‥‥。


本日、高1、高2対象に講演会を実施しました。
演題は
「なりたい自分になるために」



『なりたい自分』というのはどんな自分なのだろう。
『想像して創造する』
『日付けを付ける』
『アウトプットを前提にインプットする』
『人のせいにしない』
『働く』とは『側を楽にする』こと

などなど、素晴らしい指針をいただきました。

なぜ私が興奮しているかというと、

講演者は 横江友則 様。

そう!あの『スルッと関西』を導入した人なのです!

えっ?!『スルッと関西』を知らない?
それは、関西人モグリかもしれませんね。

んっ?関西人はこのブログを読んでない?
そうですね。そうでしょう。
親戚の何人かだけかもですね‥‥。

いやー、関西の私鉄、どれだけあるかご存知ですか?
大手5。準大手4。中小入れて計20ほど。
バス会社も入れると50を超える数になります。

特に、『阪神間』と言われる大阪・神戸間はJR、阪急電鉄、阪神電鉄が競合する区間。
大阪・京都間はJR、阪急電鉄、京阪電鉄が競合する区間。
などなど、関西地区は特に私鉄がライバル関係で、しのぎを削っていた歴史があります。

その関西に、たった一枚のプリペイドカードで全ての私鉄が乗れるという画期的なシステムを導入した人です。

さらに、その後、Suicaも含め、JR系のカードがプリペイド方式を採用する中、関西圏にPiTaPaという、クレジットカードのような後払いシステムを導入した方です。


●ライバル会社をどのようにまとめ上げたのだろう?
●圧倒的大手のJRに対抗する決断はどこから?
●後払いシステムって大丈夫なの?


などなど、疑問・質問は尽きません。
興奮せずにいられるでしょうか?
いやいられない。(反語です)

関西にお住まいの方々(読者は親戚だけかもしれませんが)なら分かっていただけるはず!


新しいシステムを導入することに何の不安も迷いもなかったとおっしゃいます。

その原動力は『人の笑顔』
そのきっかけは『念祷』

『念祷』、カトリック用語でしょうか。
『黙想』と同じようなと言うとお叱りを受けるかもしれません。厳密には別物でしょう。

いろいろなアイディアなどは「念祷から」とおっしゃいます。
『念祷』から生まれたと言うのも違うかもしれませんね。
『念祷』よりいただいたというイメージ?

『なんしか』朝の念祷はとても大きな意味を持っているとおっしゃいます。


『なんしか』‥‥関西弁です。
とても便利な言葉。
関西人は毎日何十回も使うのではないでしょうか?

「なんしか、『なんしか』って使うよな」

という関西人のセリフが聞こえてきそうです。

なんしか、
『スルッと関西』『PiTaPa』、便利です!



ところで、今日、私が着けていったネクタイ



そう、マルーン色のネクタイです。
えっ?マルーン色ご存知ない?
それでは阪急電車ファンとは言えませんね!
‥‥‥阪急電車ファンはこのブログを読んでないですね。

さすがにオリーブ色のスーツは持ってないので着れませんでした。

えっ?オリーブ色ご存知ない?
阪急電車のシートがキレイなオリーブ色ってことをご存知ない?


‥‥‥‥
えっ?!
いやっ、鉄道オタクじゃないですよ。

阪神電車、色の特徴ってあったっけ?
京阪電車、辛子色ですよ、辛子色。
近鉄電車、あの小豆色はねー‥‥
でも、近鉄好きです‥‥
‥‥近鉄沿線出身ですから!‥‥
南海電車、すみません。ほとんど乗らないものですから記憶にないです‥‥。

それに比べて阪急電車は『マルーン色』
1人カタカナ!

(実際には阪神電車にもイメージカラーはあり、カタカナの名前の色なんですが、車体色が様々あり、記憶に残らないんですよね。
昔は赤胴車、青胴車というような呼び方があったり‥‥
本当は近鉄も『マルーンレッド』という名前の色なんですが‥‥
イメージ的にどうしても小豆色って呼びたくなるんです‥‥)


いやいや、決して鉄道オタクじゃないですよ。関西人なら当たり前の知識です‥‥‥
のはずです‥‥‥。


なんなのでしょうね。
阪神電車ってなんしか『高級な』イメージがあるんですよね〜。

阪神にはオバちゃんが乗って、
阪急にはマダムが乗る

みたいな‥‥。

好き勝手書いてます。
阪神沿線の方、申し訳ありません。



ということで、本日は興奮の一日でした!

すみません。興奮で支離滅裂の文になってしまいました。
あとで読み返したら冷や汗が出るかもしれません。

2017年3月15日 (水)

中学校卒業式

3月14日、中学生たちの卒業式。


全員が学校を離れていく高校の卒業式とは違い、多くが精道三川台高等学校に進学する中学校の卒業式は少し雰囲気も異なります。

「あんなにちっちゃくてかわいかったあの子がここまで成長するなんて!」

という別の意味の感動が……。

また、日本の義務教育を修了したという節目での式典という意味でも意義のある式だと考えます。


さて、本番の前に前日に予行を行いました。

その予行が終了した後に表彰式。
例によって3年間皆勤、小学校からの9年間皆勤を表彰しました。
Img_5267

卒業式最中の写真は学校ブログの方でご覧ください。


卒業式終了後は駐車場の聖母像の前に集合し、記念撮影。

たくさん撮ったのですが、逆光なのか暗い写真ばかり。
明度がいいのが1枚だけあったので載せます。
Img_5277

そして、例年しないようですが、保護者も入っての集合写真。
Img_5286

私は目立ちたがり屋ではないので、撮る方に専念しました。
どの口が言っている!とのツッコミが入りそうですね……



さて、教室に入り、学年主任からのお話。
Img_5288

「感謝」というテーマで話しました。

続いて担任からの話をし、中3クラスとしては終了!

で、余韻に浸る間もなくお母様方に準備していただいた茶話会に突入。

Img_5289

Img_5290

Img_5293

ご飯に入る前にかなり盛り上がってました。
1時間ほど?生徒たちは空腹を忘れて盛り上がっていたようです。

お食事、スイーツ、飲み物、そして楽しい団欒。
時間はあっという間に過ぎていき、お開きの時間を迎えました。


ここで私は高校生の授業があったので授業に行き、帰ってくるとグラウンドの方がにぎやか。そう、中3たちがグラウンドで遊んでいるようです。
このあたり、まだまだかわいらしい中3ですね。


会の中のスピーチでも述べたのですが、
この子たちが5年後、10年後、20年後、30年後、40年後も集まり、昔話に花咲かせながら交流し続けていくことを祈っています。


本当に卒業おめでとう!!









2017年3月11日 (土)

演劇部自主公演

本日、学校は休みの日でしたが、学校自体は部活動などで賑やかでした。

中学サッカー部はライオンズリーグに参加。
結果は、6-1で見事勝利!
爽やかな日差しの中、すがすがしい試合ができたようです。

高ソフトテニス部は個人選抜大会に参加しています。

中学ソフトテニス部、高校サッカー部、中高ディベート部は練習。

そして、中学バスケ部は3年生お疲れ様会を催していました。
その後、昼食をとりながら名残りを惜しんでいたようです。


さて、演劇部が自主公演を上演しました。
演劇大会は10月ですので、高2にとってはこれが事実上の引退公演となります。

演目は
『ケンジ物語』

クラス40人の中に男子が4人だけしかいない、その男子たちの葛藤を描いた物語です。

また、このケンジ物語に出ない部員たちはひとり芝居を演じました。









なかなかシュールで面白かったです。

ケンジ物語の4人はさすがの貫禄。
上手です。
台本が秀逸なのに加え、全国大会も経験した4人の演技力でかなり面白かったです。



この4人の演技がもう引退なのは大変名残惜しいです。


上演は拍手喝采の中に終了。





終わったあと、部員たちの挨拶に続き、
下級生たちが先輩たちに感謝の言葉を贈り、記念品を渡していました。



私も歳ですかねー。
このようなシーンは涙が出そうになります。


年度末の多用な中ですが、
ホッコリするひとときでした!

2017年3月10日 (金)

大学入試結果速報!

本日、国公立大学の個別学力検査(前期)の結果が出そろいました。

こればかりは悲喜交々で、結果に一喜一憂していては感情の起伏が激しくなってしまいます。


それでも、結果速報を載せようと思います。


大学入学合格速報 卒業生21名

東京大学 現役合格!

東京大学に限らず、我々は生徒の第1志望に合格するようサポートをしていきますが、
さすがに東京大学はそう簡単にはいきません。
しかし、生徒が本当によく頑張りました。

私の立場から述べさせてもらうと、学年の先生方も教科の先生方も
本当に頑張っていただきました。

先生たちの情熱・熱意、それに生徒たちが応え、それぞれの生徒が結果を出してくれています。

まだ、後期までがんばるという生徒もおりますが、現在までの結果を速報という形で載せます。


国公立大学

 
東京大学     文科二類
長崎大学     医学部         医学科

九州大学     21世紀プログラム
鹿児島大学    水産学部    水産資源学科
山口大学     人文学部    人文学科
高崎経済大学  地域政策学部 地域政策学科

長崎大学     工学部
長崎大学     経済学部    総合経済学科
長崎県立大学  経営学部    国際経営学科
長崎県立大学  国際社会学部 国際社会学科



私立大学

早稲田大学   文学部
上智大学    経済学部 経済学科
西南学院大学 法学部  法律学科
関西学院大学 文学部  文化歴史学科

帝京大学    医学部  医学科
久留米大学  医学部  医学科
近畿大学    医学部  医学科
 他

合格おめでとう!!



合格した生徒たち、本当におめでとう!

ごれから合格を勝ち取ろうと継続して頑張っている生徒たち、
あきらめることなく、最後まで精いっぱいやろう!

学校は最後までサポートしますよ!

2017年3月 9日 (木)

オーストラリア中期研修帰国

オーストラリアに行っていた3人が昨日無事に帰って来ました。



長崎空港着いた時にはまだまだ余韻があったのか、元気そうでしたが、一旦帰宅後、卒業式の予行のために登校した時にはさすがに少し疲労感が出ていました。
しかし、そこは元気な中学生男子、にこやかに帰って行きました。


1ヶ月強のオーストラリアで印象に残ったことは?

との問いには

「『自由と自立』です。」との答え。

まるでどこぞの学校の校訓みたいですね。

「授業でも、ものすごく自由な人たちがいる一方、ご飯を自分で作ったり、家事の分担があったり、僕らと比べて自立してます。」

と感じて来たみたいです。
素晴らしい!

いいところは取り入れ、必要のないものは置いて来ましょうね!


「オーストラリア・シドニーはたくさんの人種がいて、様々な文化があるところなのに加えて、ウルグアイの姉妹校の人たちもたまたま同じようにホームステイに来ていて、ウルグアイの文化にも触れることができたので、とても良かったです。」

との答えもありました。

それは本当にラッキーでしたね!
日本では想像がつかないようなダイバーシティさ。
私は、アメリカ合衆国ニューヨーク以上の
『人種のるつぼ』
『メルティングポット』
『サラダボウル』
ではないかと感じました。


クラスメイトたちも質問をしていました。

「日本にもあるお店でシドニーにもあるところってある?」
『うん、マク◯ドナルド、サブ◯ェイ、ケン◯ッキー……』

えっと、違うよね。
そういうことじゃないよね。
◯風堂ラーメン、◯亀うどん、ユニク◯、ダイ◯ー、
とかそういうことじゃないかなぁ?


「昼ごはんとかは何を食べてたの?」
『うん、サンドウィッチ。』
「えっ、それだけ?それだけしか作ってくれないの?」
『いや、自分で作るんだよ。前の晩に自分で作って持って行く。冷蔵庫とか自由に使っていいって言われてるから。』
「作ってくれないんだ……」

えっと、いや、だから、
自分のことは自分でする的な感じで自分の昼ごはんは自分で作って持って行く子も多いんだよ。

文化の違いというのは体験しないとなかなか分からないものなのでしょうね。


生徒たちの問答も横で聞いているとなかなか面白いものがありました。


『経験』
これは何物にも代え難い貴重なものですね。
ぜひ多くの生徒たちに様々な経験をしてほしいものです。

2017年3月 6日 (月)

オーストラリアから ⑥

さてさて、学校では高校の卒業式が挙行されたり、中1介護実習、中1職場訪問発表会、中2修学旅行出発など、とても盛りだくさんな1週間でしたが、オーストラリアの3人も濃い1週間を過ごしているようです。

報告を載せます。今日のは写真も多く、長文です。
覚悟を決めてお読みください!!
いえ、えーと・・・

存分にお楽しみください!



1人目。

『今週は月曜日だけ通常授業を受けました。
いつも通りみんなテンシ ョンMAXで大騒ぎ!
やっと慣れてきた感じです。
(そのテンション、日本に持ち帰らなくていいですからね~!)


火曜日はレッドフィールドのSwimming Carnival。
Attachment1

各4チームに別れて水泳各種目で争われます。
僕はフリースタイルだけ泳がしてもらい8人中5位と思うような結果が出ませんでしたが、
同じくオーストラリアへ一緒に来ているU君が全種目に出場し全て 入賞!凄い❗
(ほーっ!凄い!さすが!!)
Attachment2


また水曜日からはウルグアイのグループとキャンベラへ二泊三日で行き、オーストラリア国立戦争記念館、国会議事堂、テルストラタワーなどへ行きました!
Dsc_1503

Dsc_1525

Dsc_1545

テラストタワーから眺める景色は残念ながら曇り空でしたが、虹を見 ることができ、これはこれでキレイでした。
Dsc_1550


キャンベラへ来て2日目の朝僕たちが泊まっていたモーテルの窓からカンガル ーが!
さすがオーストラリア!野生のカンガルーがたくさん。
(いえいえ、シドニーの町中にはいません。キャンベラだからいるんですね!)
Dsc_1519

写真ではよ くわかりませんがとても大きく迫力がありました。


キャンベラへの旅最終日。
この日はブルーマウンテンに寄りシドニー へ。
この日は雨☔ブルーマウンテンからの景色は何も見えず❗運が悪 かった。
Dsc_1561
(それは残念!実際に見えていたらどんな景色だったのか、
スタッフが別撮りした画像を差し込みます。こちら!
・・・えーと、去年に私が撮った写真です・・・)
Img_5238

Img_5237

(なぜ「ブルーマウンテンズ」と呼ぶのかというと、この木々の多くはユーカリの木なのです。
ユーカリの木はご存じのようにユーカリ油がとれますが、
このユーカリの木が水蒸気を葉から出すとき、油分を含んでいるそうです。
その油分が空気中に放出され、渓谷に溜まると、光の屈折の具合で
青く見えるということからそう呼ばれているそうです。)



こうしてキャンベラへの旅は終了。


土曜日は日本から持参したうどんの素でうどんを作りました。
大好評でした!
Dsc_1566


夜からはシドニーの都市部へ行き夜景を見ながら夕食。
残念ながら この日も雨☔でしたが、夜は晴れオペラハウス、ハーバーブリッジがきれいに見え ました❗
Dsc_1568

Dsc_1574

Dsc_1581


日曜日は硲神父様の妹さんのところへおじゃまし、日本食をいただきました。
久々の日本食はとても美味しかっです。
急に押し掛けお土産までいただきました。
硲神父さんの妹さん本当 にありがとうございました‼
Dsc_1584



とうとう帰国の日が近づいてきました。

最終日までしっかり楽しみたいと思います。』




続いて2人目!


『水曜にウルグアイの生徒達と2泊3日でキャンベラに行きました。

初日にブルーマウンテンに行くはずだったのに、 直接キャンベラに行きました。
予想よりも田舎で、長崎よりも田舎だったのでとても驚きました。
キャンベラでは戦争の博物館や国会議事堂、ウルグアイの大使館、 科学館に行きました。
Img_8598

Img_8599


2日目の夕食にハンバーガーを食べたんですが、そのハンバーガーが肉が4枚入っていてこれぞ海外のハンバーガー というような感じでした。
(画像は3人目の報告の中にあるのでそちらをお楽しみに!)


週末は知り合いの「別荘」に泊まりに行きました。 ビーチのすぐ横に家があるので、とても凄かったです。
Img_8600

Img_8601


土曜日はみんなでboard gameなどをして、日曜は釣りに行きました。
何も釣れなかったので残念でした、、、

夜にはみんなでバーベキューをして、 最後の週末を楽しむことができました。

いよいよあと2日となりました。
帰りたい気持ちと帰りたくない気持ちの両方が交錯してます、、、
また、 オーストラリアで一回もビーチで泳げなかったのでとても残念でし たww

(時間がなかったので、内容が薄くなってすみません、、、)




そして3人目。


『今週は、忙しくも充実した1週間でした。

しかし、この前のブログでお願いされていた授業の様子は、今週のスケジュールが
月曜:学校 
火曜:スイミングカーニバル 
水~金曜:キャンベラ観光だったので、
授業の様子については月曜の分を少しだけ報告します。


月曜日。
この日は、 先ほども書いたように今週最後の授業日でした。

そして、 1時間目スペイン語、 2時間目音楽に続いて次にあったのが数学です。
数学はクラスがAとBに分かれていて僕たちがいつも参加している のは、クラスBの方なのですが、 このクラスが問題児だらけでまず授業中にギャーギャうるさいんです。
そして授業中に消しゴムや金属の定規を投げたりと、 とても忙しい数学の授業でした。


火曜日。
この日は学校のスイミングカーニバルでした。
これは、 日本で言うところの体育祭のようなもので、4つのチームに分かれて個人種目を行なったり、 メドレーリレーをしたりと、とても面白い一日でした。


水曜日~金曜日。
この期間は2泊3日でウルグアイの生徒と一緒にキャンベラ観光で した。
この観光では、オーストラリア戦争記念館や、 ウルグアイ大使館、パラメントハウスや、科学館などに行きました。
Img_1355

Img_1357

Img_1369

Img_1385

Img_1391

Img_1395

Img_1397

Img_1399

Img_1403

Img_1416

Img_1451

Img_1463

Img_1525

Img_1550

Img_1553

Img_1554


また、最終日の一番最後にブルーマウンテンには行ったのですが、なんとその日は大雨で霧がかかっていてなにも見えず、たったの5分ほどで帰りました。
Img_1595




土曜日。
この日は午前中に、ホストブラザーの弟と、ホストファザーと一緒にIKEAと言うホームセンターに行ったり、海に行って砂浜や、周りの岩の周りを歩いたりしました。
Img_1605

Img_1609

Img_1613

( 天気は曇り時々雨でしたが・・・)
そこでまた新しい思い出を作れたのでとてもいい一日でした。
Img_1634



そして日曜日。
この日は、 午前中にホストブラザーのおばあちゃんの家に行き分かれを告げた後、 H君と一緒に硲神父様の妹さんがオーストラリアに住んでいると言 うことでその家に行きました。
そこでは、久々の手作り味噌汁や、 餃子、焼き鳥などを食べさせていただきました。
もちろんとても美味しかったです❗️
Img_1635



しかし、なんだかんだ言っているうちにもう残り2日‼️
5週間とは長いようで早いものです。


では、残り2日。

いい思い出をたくさん作ってきまーす‼️

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »