« 2学期最終週にご紹介 | トップページ | 大学入試センター試験を控えて »

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

本校にとって本当に本当に劇的だった2016年も終了しました。

皆様には有形無形に渡りご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございました。



高校演劇部の全国大会出場や大学合格実績、個人ではエコノミクス甲子園の全国大会まで進出したペアなどに湧いた四半期。

中総体での勝利や、高総体でのソフトテニス部のセット0-3、ポイント0-3からの大逆転での優勝に、歓喜に包まれた次の四半期。

中学ディベート部全国ベスト8、高校ディベート部全国ベスト16の偉業に驚いた一方、雨の中児童生徒がそれぞれ見事に役割を果たした体育祭に感動した次の四半期。

そして、高校演劇部の2年連続の九州大会進出や各部活動新人戦で結果を残し、個人では全国ボキャブラリーコンテストで初優勝を果たしたトリオなど、「結果を残す」醍醐味を再確認したラストの四半期。


もっともっとあり、書き出すと収まらなくなるので割愛させていただきますが、集団としても個人としても実に多くの結果を残した2016年でした。


時々、校長が申しておりますが、
学習と部活動の両立、つまり二兎を追うのは当たり前で、精道生は個人としての活躍も大いに推進していく、つまり、

『三兎を追う』

ことができるのが「精道生のタレント」である。


『三兎を追い』

ながら、

『知的で、爽やかで、カッコいい』

精道生であり続けることを生徒たちにも求めつつ、

我々教職員一同も同じく
『三兎を追い』
『知的で、爽やかで、カッコいい』
を追究し、模範を示していくことを、
教職員を代表してここに述べさせていただき、(校長、すみません。勝手に代表しちゃいました)
2017年の抱負・ご挨拶とさせていただきます。
(読点をなかなか入れずにすみません。
読むだけでも息切れしますよね‥‥
気合が入ったらついつい長くなっちゃいました‥‥)



さぁ、まずは2週間後に迫った高3の大学入試センター試験。
結果を残し、次に繋げて、
駆け上がって行こう!


« 2学期最終週にご紹介 | トップページ | 大学入試センター試験を控えて »

① 中高共通」カテゴリの記事