« 卒業生の活躍 | トップページ | 結果報告! »

2016年12月 2日 (金)

高校演劇部、招待される

本日、長崎ブリックホールにて
『第11回長崎県中学校総合文化祭』
が開催されています。



そこに、本校高校演劇部が
長崎県高校文化連盟推薦ということで招待され、演劇発表しました。





栄誉なことですね!


本来なら顧問の先生が引率のはずですが、その顧問は九州大会の打ち合わせで沖縄に行っているので、代理で私が引率。

全国大会進出するような部の引率。
栄誉なことです!

‥‥‥沖縄に代理で行ってもよかったんですけどね〜‥‥‥
‥‥‥暖かいだろうなぁ〜、沖縄‥‥‥
‥‥‥寒いですね〜、長崎は‥‥‥


えっと〜、あっ、そうそう。
栄誉なことです!

さすが、生徒たちは場慣れしています。
とてもリラックスムード。





自分たちで最終確認、発声練習などなどして
本番を迎えました。

演目は『パラシュートの時間』、30分の作品。

九州大会の作品『ろんぱー・ルーム』は少し休憩して、この作品に取り組みました。

開始早々、盛大に笑いをとっています。
さすが、うちの作品。
会場をしっかりと笑わせます。

‥‥‥はい、演劇ですよ、演劇。
お笑いじゃないですよ。間違えていません。


すみません。舞台袖にいたので写真を撮れませんでした。


無事終了!
しっかりと中学生たちに爪痕は残せたのではないでしょうか。
はい、お笑いじゃないです。演劇です。

終わった後の生徒たち、


終わってホッとしていると思いきや、

「あそこのあのセリフ、違ったね」
「声の大きさがねー」

などなど、反省会をしていました。
素晴らしい!


ともかく、素晴らしい機会になりました。
関係の皆さま、ありがとうございました。

« 卒業生の活躍 | トップページ | 結果報告! »