« 霜月 | トップページ | 母の会10周年記念行事 »

2016年11月 5日 (土)

アップ忘れ!



爽やかな秋晴れの11月第一土曜日。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

‥‥‥

などと悠長なことを言っている場合じゃない!記事を1つアップするのを失念していました。



それはこれ。



家庭科の調理実習?
惜しい!


調理実習には違いないですが、
『異文化・多文化理解』の一環
での調理実習です。

毎年恒例の
(と言っても毎年中2学年でするので生徒たちにとってはは恒例ではないのですが)
実習。

これまで韓国、中国、イギリスなどなどありましたが、今年は北米。
さて、何を作ったでしょう?

材料はこれ。



アメリカ人の方に来ていただいて、アメリカではごく一般的な一品を紹介していただき、調理。

奥のフライパンではすでに挽き肉が炒められています。
フライパン手前の白っぽい丸いのが大ヒント。


‥‥‥


はい、そう!タコスです。
ブリトーと答えた方も正解にします。
まぁ、正解しても出るのは私の笑顔ぐらいですが‥‥‥‥‥失礼。


「えーっ!タコスってアメリカ料理じゃないでしょ!メキシカンじゃないですか!」

というツッコミ、ごもっともですが、
アメリカではタコスはハンバーガーやピザと並んでポピュラーな食べ物です。
Tacobellというファーストフード店はアメリカのどこに行っても目に入ってきます。
ちなみに私が1番好きなファーストフード店はTacobellです。(要らない情報ですね)
友達に「アメリカのお土産何がいい?」って聞かれたら、
『Tacobellのソースをたくさん』(注文者は取り放題なんです)
と答えるくらいです(さらに要らない情報ですね)


前述のように、タコスはアメリカでは日常的に食べる一品です。
ホームパーティーするときにはピザに次いでポピュラーな品ではないでしょうか。

よく聞いた言葉は、
「ピザが続くのは少しアンヘルシーなので、今日はヘルシーなタコスにしよう」
でした‥‥‥。


‥‥‥どこが?‥‥‥


ピザと比べて少し野菜の量が多いのがその理由のようです‥‥‥。


まぁ、ともかく、生徒たちはタコスを調理したことがないようで、興味津々。
調理と言っても、

炒めて、炙って、切って、挟んで、ハイ完成

と、超超超簡単な料理です。

挽き肉の旨味・温かみと野菜の素材の味と冷たさ、そこにかけるお気に入りのソースが相まってハズレはありません!
アメリカ人ならそれぞれお気に入りの銘柄のサルサソースがあるんじゃないでしょうか?

私はあるブランドのホットソース、もしくはEXTRAホットソースが好きです。
トマトやパプリカなどが形を残したまま入っており、チャンキーな歯ごたえとジワジワくる辛さが大ヒット。

長崎ではなかなか本格的なタコスやブリトーにお目にかかれてないですが、佐世保に住んでいたときにはいくつかお気に入りのお店がありました。さすが米軍がいる街。

さぁ、話を戻して、生徒たちはこんなに超超超簡単な料理にも関わらず少し手間取っていました。

渡された油全てフライパンに放りこんで油ギトギトの挽き肉になってた班、
タマネギを細かくみじん切りにし過ぎて炒めたら形がほぼ無くなってた班、

など、予想の斜め上を攻めてきます。


私は直接に聞いてないのですが、他の教員に生徒たちの味の感想はどうだったか聞いてみると、
「まぁまぁじゃないですか?」
「これって美味しいですか?」
と答えた模様。

『まぁまぁ』??『美味しいですか?』??

ええーっ!?
いやぁ、はっきり言ってしまえば挽き肉とサルサソースの味しかしないやろうから不味い訳ないでしょう!


しかし、まぁ、タコスを初めて見るという生徒もいるようなので、良い経験になったことでしょう。






そんな大好物のタコスなんですが、授業やその他の業務のため、退室しないといけませんでした。
そして、いただくことも叶いませんでした。
残念!


また次の機会に!


家庭科の授業では今度、高1に
魚のさばき方教室をする模様。
実施されたらまたご報告します。

お楽しみに!

« 霜月 | トップページ | 母の会10周年記念行事 »

① 中高共通」カテゴリの記事