« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

卒業生の活躍

中高生が2学期期末テストに頑張っている最中、素晴らしいニュースが飛び込んできました。


小・中・高と12年間、精道三川台で学んだ卒業生、ローン・ジョシュアくん(24期、高校2期生)が新聞各社に取り上げられていました。
各社というよりか、大手全社と言っても過言ではありません。なにせ日本経済新聞まで含まれていますから!

現在、九州大学の4年生になる彼ですが、10月に『日本風洞製作所』というべンチャー企業を設立しました。
風力発電などを研究・開発・販売する企業ですが、
2016年度の「新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)事業化助成金」に現役学生ベンチャー企業として全国で初めて採択
されています。

そしてこの度、西日本シティ銀行や産学連携機構九州などが作った「QBファンド」が数百万円出資したとのことです。

素晴らしい!

九州大学入学してすぐに研究が1年生ながら『大学総長賞』を受賞するなど大活躍でしたが、とうとう大学を飛び出して社会で活躍しだしました!

すごい!

ジョシュアくんは高校在学中から風車の研究をしていました。
さらには、中学生の時から様々な実験や研究をして独自の感性を磨いていましたねー。

研究用の風車を校内に建てさせてくれと申し出てきたときは教員みな驚きましたが、寛容な本校の校長は快く了解。

研究内容はほとんど理解が及ばなかった私ですが、『すごいなぁ』とは思いました。
(随分と稚拙な表現で申し訳ありません‥‥卒業生がこんなに高尚なのにねー)


兎にも角にも、卒業生の活躍、本当に嬉しいですねー!
いやーっ、嬉しい!
ホントよかった!
素晴らしい!
(‥‥ボキャブラリー貧困で申し訳ありません‥‥)


後輩たちも続いていこう!!
後輩たちの活躍も楽しみにしてます!


平成28年11月26日付読売新聞




平成28年11月26日付日本経済新聞電子版

2016年11月19日 (土)

長崎県高等学校演劇研究大会

本日、本校演劇部が県大会に出場しました。


学校での業務が長引き、開演に間に合わないかヒヤヒヤしながら、『法定スピード内で』かっ飛ばして東彼杵の文化会館に向かいました。


今日の彼らは素晴らしいテンポ。
素人ながらも見ているこっちが分かるくらいの素晴らしい演技だったと思います。
いや、素晴らしい演技でした。

見ている観客の反応がそう伝えています。



発表待ちの時間に校長と談笑する部員たち。


本校のボードにもたくさんのコメントをいただいています。


と、書いている今は結果発表待ちのひととき。あと5分くらいで発表の時間です。


あー!緊張する〜〜っ!


と、緊張感ハンパないので、今日の学校のちょっとした取り組みも合わせて報告しておきます。

今日はEnglish Dayの日でした。
長崎外国語大学さんより12名の外国人と2名の日本人の学生さんたちに来ていただき、中学1年生から高校1年生が半日英語で活動するという取り組み。







早口言葉、有名なスピーチの暗唱、自分の好きなものを紹介、ドラマなどなど、
様々な活動に別れて練習し、発表しました。

外国人相手に多少緊張するのかなぁと思っていたら何のその。あんまり緊張感なさそうでした。




素晴らしい機会を得ることができました。
長崎外国語大学の皆さん、ありがとうございました!



あっ!発表の時間です!



3人の審査員方の講評。
はい、待ちます。



うおっ!いきなり最優秀賞の発表!

長崎日本大学高等学校‥‥‥

あー、負けたかぁと思いきや、

『もう一校。』

んっ?




精道三川台高等学校!!


やりました!
やりました!
2年連続県最優秀賞!

九州大会進出です!

ありがとうございます!

やったあ!





素晴らしい!素晴らしい!素晴らしい!


九州大会、沖縄です。
あっ、沖縄‥‥‥遠いなぁ。

うん、細かいことはあとで考えよう。


今はとにかく喜びで満たされておきます!


一大イベントのEnglish Dayがついでの報告になってしまって申し訳ございません。
そして、英語の先生方、すみません。

















2016年11月10日 (木)

死者の月

本日、中学生はミサに与りました。



今月は死者の月。
カトリックでは全ての死者を想いながらお祈りを捧げる時となっています。

私の周りにもたくさん亡くなった方がいます。神父さんのお話を拝聴しながら亡くなった方を想いながらミサに与りました。



ところで、このところ日本でもハロウィンの行事が盛り上がってきています。

みなさん、いかがですか?


10月31日、ハロウィンが最高潮に盛り上がってました。
人それぞれ盛り上がり方は自由。
新しい文化が生まれつつありますね。


なんだか、バレンタインデーと同じ匂いを感じるのは私だけでしょうか?



さてさて、話を戻しまして、
11月1日は『All Saint's Day』『万霊節』
です。
全ての聖なる人々の日。

『諸説あります』
で逃げるわけではありませんが、
諸説あります。

例えば、
『11月は死者が戻ってくる日で、死者を迎え入れてお祝いしよう』

『11月1日はAll Saint's Dayということで、10月31日は聖なる力が1番弱くなる日。悪霊たちが世にはびこるので魔除けをする』
などなど、ハロウィンには様々な説があります。


あれっ?またハロウィンの話に戻ってしまってました。

子供の頃、アメリカに住んでいた時はハロウィンというのは『お菓子をもらえる時』という認識でしたね〜。

はい、地域、時代で様々です。


兎にも角にも、生徒たちにはいろいろと考えを巡らせて欲しいですね。

カトリック的な考え方。
プロテスタント的な考え方。
欧米の文化としての考え方。
日本の新たな文化としての考え方。

たくさんの価値観を知った上で自分の価値観を構成していって欲しいものです。



普遍・不変なのは、人は「肉体はいつかは必ず死ぬ」ということ。

だからこそ、

死と向き合って、
死を認識し、
死を受け入れて、
死者に祈る

という神父さんのお話を心に刻んで欲しいですね。



私も、身の回りの死者、
母親、
親族、
友人、
そして先人たち
に想いを馳せながら本日のミサに与りました。



しばらく前に尊敬する人の墓参をしました。
墓前でしばらく思いを巡らるのが恒例。



教員として、
管理職として、
人として、


生きていく上で、
仕事をしていく上で、

力を授かるひととき。


亡くなった方々は確実に私の心の中で『生きて』います。
思いを、想いを、
力を授かりながら継承していけたらいいなぁ
と思います。



でもねー、ハロウィンは仮装をするだけの時ではないんですよねー。
仮装にも意味があるんですよ。


あっ、この辺でやめておきます‥‥‥。

2016年11月 7日 (月)

母の会10周年記念行事

11月6日(日)、本校を会場に記念すべき行事が催されました。

それは、

『精道母の会10周年記念行事』

です。


これは、なんと!
『OB・OGのお母様方』が中心となり、できた会です。

卒業生のお母様方が集まっていろいろな活動をしたり、学校を様々な面でサポートしていただいています。

現役生の母の会は一般的にありますが、
卒業生のお母様方が集まるこのような会、
お聞きになられたことありますか?
本当にすごい会です!
学校としてもまことにありがたいのと同時に嬉しい限り。

お子さまが卒業しても学校に関わっていただけるのは本当に幸せなことです。



さて、第1部は体育館でありました。
代表のお母様のごあいさつ、
1期生のお母様のお話と、
続きます。
30数年前の思い出など、貴重なお話をいただきました。


続いて、本校演劇部による演劇鑑賞。
先日長崎地区大会を勝ち進み、
今度11月19日の県大会で演じる
『ろんぱールーム』
です。

クスッ
へーぇ
ははは
ジーン
ホロリ

なとなど、見応えのある劇。
お母様方にも楽しんでいただいたようです。

まだご覧になられてない方、
11月19日、東彼杵総合文化会館にて
県大会が催されるので是非ご覧ください!
2年連続の九州大会進出、狙いますよー!


さてさて、話を戻して、
演劇鑑賞の後は懇親を図る茶話会。
場所を多目的室に移して盛り上がります。

長崎精道小中学校(女子校)の校長先生のごあいさつに続き、
精道三川台中学高等学校の校長があいさつ。

和やかな雰囲気で始まり、乾杯。



昔の写真を映し出したりしながら、
卒業生のお母様方に混じって在校生のお母様方も和やかに歓談。
素晴らしいひとときです。

私も楽しく過ごさせてもらい、
時間もあっという間に過ぎて行きました。

いよいよラストという場面で本校校長先生の姿がありません!

そして、なんと、まさに突然に、
一本締めのご指名。

誰に?‥‥

‥‥そう、私です。
ええーっ!
アドリブ弱いのに〜〜‥‥


困惑しながらもなんとか一本締め。
たどたどしいあいさつ、失礼しました。

ともかく、楽しいひとときをいただいたので、よい1日となりました。






(ごあいさつに伺った演劇部)



この素晴らしい会が末永く続き、
お母様方の憩いの場としてますます発展していくことをお祈りしております。




2016年11月 5日 (土)

アップ忘れ!



爽やかな秋晴れの11月第一土曜日。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

‥‥‥

などと悠長なことを言っている場合じゃない!記事を1つアップするのを失念していました。



それはこれ。



家庭科の調理実習?
惜しい!


調理実習には違いないですが、
『異文化・多文化理解』の一環
での調理実習です。

毎年恒例の
(と言っても毎年中2学年でするので生徒たちにとってはは恒例ではないのですが)
実習。

これまで韓国、中国、イギリスなどなどありましたが、今年は北米。
さて、何を作ったでしょう?

材料はこれ。



アメリカ人の方に来ていただいて、アメリカではごく一般的な一品を紹介していただき、調理。

奥のフライパンではすでに挽き肉が炒められています。
フライパン手前の白っぽい丸いのが大ヒント。


‥‥‥


はい、そう!タコスです。
ブリトーと答えた方も正解にします。
まぁ、正解しても出るのは私の笑顔ぐらいですが‥‥‥‥‥失礼。


「えーっ!タコスってアメリカ料理じゃないでしょ!メキシカンじゃないですか!」

というツッコミ、ごもっともですが、
アメリカではタコスはハンバーガーやピザと並んでポピュラーな食べ物です。
Tacobellというファーストフード店はアメリカのどこに行っても目に入ってきます。
ちなみに私が1番好きなファーストフード店はTacobellです。(要らない情報ですね)
友達に「アメリカのお土産何がいい?」って聞かれたら、
『Tacobellのソースをたくさん』(注文者は取り放題なんです)
と答えるくらいです(さらに要らない情報ですね)


前述のように、タコスはアメリカでは日常的に食べる一品です。
ホームパーティーするときにはピザに次いでポピュラーな品ではないでしょうか。

よく聞いた言葉は、
「ピザが続くのは少しアンヘルシーなので、今日はヘルシーなタコスにしよう」
でした‥‥‥。


‥‥‥どこが?‥‥‥


ピザと比べて少し野菜の量が多いのがその理由のようです‥‥‥。


まぁ、ともかく、生徒たちはタコスを調理したことがないようで、興味津々。
調理と言っても、

炒めて、炙って、切って、挟んで、ハイ完成

と、超超超簡単な料理です。

挽き肉の旨味・温かみと野菜の素材の味と冷たさ、そこにかけるお気に入りのソースが相まってハズレはありません!
アメリカ人ならそれぞれお気に入りの銘柄のサルサソースがあるんじゃないでしょうか?

私はあるブランドのホットソース、もしくはEXTRAホットソースが好きです。
トマトやパプリカなどが形を残したまま入っており、チャンキーな歯ごたえとジワジワくる辛さが大ヒット。

長崎ではなかなか本格的なタコスやブリトーにお目にかかれてないですが、佐世保に住んでいたときにはいくつかお気に入りのお店がありました。さすが米軍がいる街。

さぁ、話を戻して、生徒たちはこんなに超超超簡単な料理にも関わらず少し手間取っていました。

渡された油全てフライパンに放りこんで油ギトギトの挽き肉になってた班、
タマネギを細かくみじん切りにし過ぎて炒めたら形がほぼ無くなってた班、

など、予想の斜め上を攻めてきます。


私は直接に聞いてないのですが、他の教員に生徒たちの味の感想はどうだったか聞いてみると、
「まぁまぁじゃないですか?」
「これって美味しいですか?」
と答えた模様。

『まぁまぁ』??『美味しいですか?』??

ええーっ!?
いやぁ、はっきり言ってしまえば挽き肉とサルサソースの味しかしないやろうから不味い訳ないでしょう!


しかし、まぁ、タコスを初めて見るという生徒もいるようなので、良い経験になったことでしょう。






そんな大好物のタコスなんですが、授業やその他の業務のため、退室しないといけませんでした。
そして、いただくことも叶いませんでした。
残念!


また次の機会に!


家庭科の授業では今度、高1に
魚のさばき方教室をする模様。
実施されたらまたご報告します。

お楽しみに!

2016年11月 2日 (水)

霜月

11月になりました。
学校では衣替え、冬服に移行完了。
職員もクールビズ終了です。
今年は気候もドンピシャ、『霜月』の名前どおり急に冷え込み、冷たい風が吹く1日となりました。


1日は月初め朝礼。
校長からの話も
今月のモットー『秩序』のお話。
詳細は割愛しますが、話のひとつに
「人は必ず死ぬ。だからこそ毎日を『必死に』生きていかなければならない」というお話に身が引き締まる思いでした。





ところで、今年は11月1日に『私学振興大会』が長崎ブリックホールで盛大に催されました。

幼稚園児たちの可愛らしいダンスでスタート。



『ラーメン体操』という体操(ダンス?)。
「ラーメンマン体操」じゃないですよ。
「ラーメン大好き小池さん体操」でもないですよ!(分かる人少ないだろうなぁ)

でも、歌詞の内容を見たら
「ラーメン大好き小池さん体操」
がしっくりくるんです。
「ラーメン大好き」を連呼するんですから。


いくつかの挨拶ののち、私学助成拡充の嘆願を採択。県知事に提出してゲスト講演に。




今年はタレントの『奈美悦子さん』。
ご自身の闘病体験から
「食事は人間の基礎。食事を変えたら体質も変わる」
というような内容の食育のお話をいただきました。


(すみません、肖像権の関係でご本人は掲載できません)

芸能界の小ネタをはさみながら面白おかしく、しかし、大切なお話。
ものすごく説得力もあり、引き込まれて聴いているうちに、講演時間があっという間に終わりました。



ご参加いただいた保護者の皆さま、
ありがとうございました。
おつかれさまでした。

来年もこれくらいの時期に催されます。
たくさんの保護者の皆さまのご参加、
お願いいたします!


さぁ、11月も頑張りましょう!!

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »