« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月22日 (木)

秋分の日

本日は秋分の日。
そう、お彼岸です。

カトリックでお彼岸とは馴染まないかもしれませんが、お許しください。

本校の生徒も、教職員も、皆が皆カトリックというわけではありません。
「精道って、カトリックじゃないと入学できないのですか?」
とか、時々聞かれます。
いやいや、その質問が出ること自体に驚きです。
まぁ、それはさて置き、





本校の斜面に美しく咲いた彼岸花。
別名曼珠沙華とも言うそうですが、
曼珠沙華って白色じゃなかったですか?



さて、体育祭は雨の中、なんとか実施できました。
保護者の皆様には雨の中、ご来校いただき、本当にありがとうございます。

幸い気温も低くなく、風も穏やかでしたので無事体育祭を遂行することができました。

しかし、やはり雨の中、片付け作業は後送り。
昨日、片付け作業をしました。



テントをしまおうと思ったのですが、朝に確認したらまだ乾いておらず。
乾かないまましまうとどうなるか想像できますか?

ものすごい異臭を放つのですよー!

スタートレックVoyager号に乗って違う惑星に来たのかというくらいの匂いです。

えっ?スタートレックVoyager分からない?
すみません。

では、スターウオーズのジャバザハットはいかがでしょう?

はい、分からないですよねー。
すみません。


まぁ、ともかく、『鼻が曲がる』というくらいの異臭です。


ということで、いろいろアレンジして異臭を放たないようにようやく片付け作業完了。
生徒のみんな、おつかれさま!
同様に、先生方、おつかれさまでした!


体育祭の余韻も残る中、高校3年生は受験モードに突入です。
すでに本日、学校開放で学習する中、ゼミで難関大学対策に励んでいる生徒も。

大学入試センター試験願書の提出期限も迫ってきてます。
明日金曜日には高校3年生保護者オリエンテーションも実施予定。


学校の雰囲気は一気に受験モード。

切り替えて頑張りましょう!!

2016年9月19日 (月)

体育祭当日!

無念にも1日延期となった体育祭。

本日も天気予報とにらめっこしながら検討を重ねた結果、少雨決行!
開催(開祭?)することに決定しました。






このような空模様ですが、
中高生には朝から水抜きや設営作業を頑張ってもらい、1時間遅れで開催することに。

間も無く開催。思い出深い体育祭にしましょう!

2016年9月18日 (日)

9月18日(日)の体育祭

無念!無念です!

本日の体育祭は延期となりました。

朝5時半の時点では雨は止んでおり、
グラウンドの水はけも悪くないのですが、
天気予報を見るとお昼前後に結構な雨量に
なる模様。

無念です。


お休みの都合をつけていただいてた保護者の皆さま、
お弁当の準備をしていただいてる保護者の皆さま、
飲み物販売で準備をしていただいてる同窓会の皆さま、
関係の皆さま、

申し訳ありません。


15時頃にまた追加情報を
配信させていただきます。


2016年9月16日 (金)

体育祭予行

本日は9月16日ですが、昨日、テルテル坊主のおかげもあり、予行を滞りなく無事に実施することができました。
(まだテルテル坊主信じるのか!?)

体育祭実行委員会総務長を中心に朝から天気予報、雨雲レーダーなどなど検証した結果、実施する運びに。
実行委員のみなさん、お疲れ様です。
心配された五島上空にあった雨雲も雨を降らせることなく過ぎ去り、気がつくと日差しが。





あ、暑い・・・。

暑くなるのは想定外でした。



生徒たちも本番を見据え、先生たちと一体になって進行状況、各競技の進め方を確認。





よいリハーサルをすることができ、本番を迎えることができます。


さて、この写真は何のひとコマでしょう?



・・・・

続きはWebで・・・ではなく、
正解は本番当日、本校グラウンドでお確かめください!



・・・・・本番、いつに実施できるかなあ?


台風の進度が遅くなったことにより、台風による直接的な影響はなさそうですが、
台風によって刺激された秋雨前線がどれくらい活発になるのか、全く読めません!

14日に出ていた予報。

出典:気象庁ホームページ
http://www.jma.go.jp/jp/typh/16145c.html

本日16日の予報。ものすごく変わってます。

出典:気象庁ホームページ
http://www.jma.go.jp/jp/typh/16165c.html


ちなみに、米軍の台風予報。
時差の9時間を足してください。

U.S. government / Via metoc.ndbc.noaa.gov



これを書いている今現在も天気予報を5つ開け、比較検討。

出典:気象庁ホームページ
http://www.jma.go.jp/jp/g3/

うーん、わからない!!


よし!ここは超特大テルテル坊主に頼るしかない!
(「そんな暇があったら仕事しろ!」ってツッコミ、甘んじて受けます・・・)

明日は設営作業。
祈りをこめて設営しましょう!

2016年9月13日 (火)

体育祭予行前日

明日は体育祭の予行です。

各係、各色ともに準備に熱が入ってます。





また、明日の予行の準備にも抜かりありません。




心配なのは天気。気象庁の天気予報では午前中雨。Yahoo!では曇りと、予報が違うので困ります。

明日、滞りなく予行が出来ますように!


久しぶりにてるてる坊主にお願いしてみようかなぁ。
超即席のてるてる坊主。



ティッシュでできているので雨の時は吊るせません・・・(てるてる坊主の意味なし?)


しかし、明日以上に心配なのは体育祭当日。
超特大のてるてる坊主を作らなきゃ対抗できないかも・・・(あくまでもてるてる坊主でなんとかするつもりか?)



珍しい色の夕焼けだったので撮ってみました。


2016年9月 9日 (金)

体育祭まで1週間余り

体育祭本番まで残りあと1週間余りとなりました。

体育祭に向けての準備も着々と進んでいます。

本日は開閉会式練習を実施。





開閉会式も体育祭の大事なプログラムの一つです。





行進、国旗掲揚、挨拶、ラジオ体操などなど。

『はじめが肝心』!

とか言いながら、

閉会式もばっちり練習。

『終わりよければすべて良し』

などと言っちゃったりします・・・。


要はすべて大事ということですね!
(身も蓋もない?)


この土日も各色それぞれ練習をする模様。

水曜日の予行までには大方完成してないといけませんからね。

体調に気をつけて精一杯やりましょう!

2016年9月 5日 (月)

台風一過

台風一過です。

昨日深夜の暴風雨はどこへやら、さわやかに晴れ渡りました。


と、言いながらも駐車場は昨夜の風雨の影響で竹の葉っぱだらけ。

しかし、朝からひと通り学校内を歩いてみましたが、幸い特に被害はありませんでした。

みなさまは被害はありませんでしたか?





今日は全校朝礼。

宮本先生から、

「オーストラリアへ引率してきたが、海外へ出て改めて認識する日本の良さ。
 引率という中で見えた、その立場に立って初めてわかる『責任感』( 9 月のモットーです)。」

などのお話がありました。


続いて、本日から 2 週間の予定で教育実習生が来校し、ごあいさつ。

なんと、なんと、

本校高等学校の卒業生です!

高校が始まり 8 年が経過しましたが、いよいよ卒業生が教育実習に来るという時を迎えました。
本当に感慨深いものがあります。
これまでも何回か自分の教え子が教育実習に来て担当したことがありますが、実に嬉しいものです。

たった 2 週間ですが、在校時とは違い、
『やさ~しく』
指導するのでしっかりと勉強、経験して帰ってください!
彼へ丁寧語で話す私に多少戸惑っているようですねー。
実習生といえ、『同僚』なので丁寧に話しますよ!

生徒と談笑する実習生。




そして、体育祭まであと 2 週間。体育祭準備、各色の練習活動、応援旗の準備にも熱が入ってきているようです。


あまり上からのアングルで撮ると当日を前に絵が公開されることになっちゃうので控えます。

日曜日は台風の影響を懸念して練習禁止にしたので、貴重な 1 日がなくなってしまいましたね。がんばって!

でも、台風のせいで間に合わなかったなどという言い訳は許しませんから!
『ざんねん!!』
(古っ!でも、最近卓球の水谷選手が似ているということでプチ復活ですね)


2016年9月 1日 (木)

防災の日

本日 9 月 1 日は防災の日。

総務省によると、

『台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、昭和 35 年( 1960 年)に内閣の閣議了解により制定されました。また、昭和 57 年( 1982 年)からは、 9 月 1 日の「防災の日」を含む 1 週間( 8 月 30 日から 9 月 5 日まで)が「防災週間」と定められています。
  9 月 1 日という日付は、大正 12 年( 1923 年) 9 月 1 日に発生し、 10 万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』に由来しています。
 また、気象庁の「気象統計情報」(以下グラフ)によると、台風の接近・上陸は 8 月から 9 月にかけて多く、制定の前年である昭和 34 年( 1959 年) 9 月には、 5,000 人を超える死者・行方不明者を出した『伊勢湾台風(昭和 34 年台風 15 号)』が襲来しました。このことからも、この時期は防災について考えるいい機会と言えるでしょう。』

とのことです。


昨日、長崎でも揺れを体感する熊本を震源とする地震が発生しました。久々震度 5 レベルの地震でしたが、この地震で 4 月の発生以来 2050 回目の余震となりました。今朝また揺れたようなので、これで 2051 回目。

オーストラリアに滞在中にホストファミリーと地震についての話になったのですが、オーストラリアはほとんど地震がないようです。体感できる地震は年間 2 ~ 3 回程度だけと言っていました。

日本では 4 月に長崎の近くの熊本で大きな地震があり、その関連ですでに 2000 回ほど地震が発生していると伝えると、文字通り「絶句」していました。


先日の台風 10 号では大きな被害が出ているとの報道がなされています。初めて東北太平洋側への上陸。しかも勢力を保ったまま上陸ということで地域の方々もどう対応したらよいか戸惑ったということもあるでしょう。経験があったり、備えが十分だと被害を縮小できる可能性が増えます。

先程、台風 12 号が発生したようです。スピードの速い台風のようで、現在の予報では土曜日から日曜日にかけて九州に上陸する可能性があります。米軍の台風予報でも同様の予報でした。
みなさま、備えをしましょう!


ところで、私は小学校 3 年生の時東京・横浜に 1 年半ほど住んでいましたが、そのとき、それぞれ個人で『防災頭巾座布団』なるものを持っていました。小学校の椅子につけた座布団が有事の際には防災頭巾になるという代物です。当時は手作りのものが主流だったと記憶しています。



お気に入りの柄で作ってほしいと駄々をこねて叱られたり、
休み時間に椅子から外して手でクルクル回していたらゴムが伸び伸びになって叱られたり、
スターウォーズに出てくるジェダイごっこと称して必要もなくかぶって叱られたり。
・・・・・・(思い出、叱られてばっかりですねー・・・)

今は耐火性能をあげた銀色の防災頭巾を座布団カバーの中に入れるようなものが登場しているようですね。



長崎でも使用しているのでしょうか。熊本の地震で九州でも地震は発生するんだとの意識は高まってきていると思います。



これは防災ずきん・ヘルメットの備蓄についてのアンケートです。
日本経済新聞の記事参照。(データは文部科学省調査より)


今一度、そして、防災の日の今日、改めて『備える』ということを考える機会になるといいですね。


・・・クシャミが数回でました。
マジメな事を書くとむず痒くなるのでしょうかね。

・・・誰かが噂してるのかなぁ?

・・・風邪!?

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »