« キッズ・ゲルニカ | トップページ | トビタテ留学Japan続報② »

2016年8月 5日 (金)

トビタテ留学JAPAN!

外務省主催の「トビタテ留学JAPAN」に申請し、採択された生徒が本校に1人います。

この事業も今年で2年目になるのですが、1年目の昨年とは打って変わり、今年は高い倍率のものとなりました。

詳しくは外務省の「トビタテ留学JAPAN」のサイトをご覧ください。

http://www.tobitate.mext.go.jp/hs/index.html


「14日あれば、別人になれます。」


という、なかなか刺激的なキャッチフレーズの事業です。
外務省もなかなかやりますねー。


・・・ともかく、本校生徒はフィリピンにある姉妹校、Southridge校に3週間短期留学します。
本校生徒は18日間。別人通り越してどのようになって帰ってくるのでしょうか。
楽しみです!


さっそく、フィリピンに到着した生徒から報告が届いているのでご紹介します。


初日(8月3日)
朝9時45分に九州号で福岡空港に向かい、昼食と出国手続きを済ませてから午後3時半にマニラに向けてとびたちました。
途中機内食が出たりして、三時間後に無事マニラ空港に着きました。
その後、入国審査なのですが、ほとんどの人は何も言われずに通り過ぎているのに、僕のときはフィリピンへ来た目的や通学する学校名、さらにはホームステイ先の地域まできかれてびっくりしました。
入国審査を済ませたら、Southridge Schoolの人たちと合流し、マニラ名物の渋滞に迎えられながらも、レストランに行きました。
そこで小一時間ほど過ごし、ホストファミリー宅へ向かいました。ホストファミリー宅では、挨拶などをした後、23時半寝床につきました。 
フィリピンには初めて会うのにも関わらず、とてもフレンドリーな人たちが多くて、驚きました。


なるほど。いたってシンプルな、真面目な報告メールですね。
素直なな生徒のまじめさがにじみ出ていますね。
・・・まだまだ別人にはなっていないようです。・・・

昨日、今日と学校に通学しているはず。
写真があればなあ。
写真を添付するように伝えます。


滞在中は授業に参加したり、ボランティア活動に参加したり、
(ラ・・・・・やめときます。古すぎますね・・・・・)
充実した日々を過ごすものと思われます。
プレゼン発表や得意の歌の披露などもあるのでしょうか?
続報が楽しみです。



今週は高校ソフトテニス部が岡山のインターハイで活躍したり、
中高ディベート部が東京の全国大会に出発したり、
高校演劇部が長崎県文化連盟ステージアップセミナーで講師補助をしたり、
(ラジ・・・・・いや、つい・・・・・)
全国と言わず、国をまたにかけて活躍しています。素晴らしい!

そして、
明日は中3が福岡大学オープンキャンパスに参加、
高2が九州大学のオープンキャンパスに参加します。
高サッカー部は長崎県サッカー協会主催の祖母井(うばがい)氏の
サッカークリニック・講演会の補助として協力します。
(祖母井氏とは名前を聞いただけでは分からない方も多いとは思いますが、ものすごい方なのです。説明すると長くなるので割愛しますが、ともかくすごい方なのです。)

さらには明後日、日曜日には中高生11名が
オーストラリアの姉妹校、Redfield校で実施する海外研修に向けて出発します。


精道三川台生の活躍、素晴らしい!

みなさまには生徒たちのますますの活躍をお祈りいただければ幸いです。



写真がなくて申し訳ありません・・・。

« キッズ・ゲルニカ | トップページ | トビタテ留学Japan続報② »