« オーストラリア研修9日目① | トップページ | オーストラリア研修10日目① »

2016年8月15日 (月)

オーストラリア研修9日目②

さて、シーニックワールドです。

入場料を払い、真っ先に向かったのは渓谷の下に降りるRailwayです。
これはトロッコ列車のようなケーブルカーのような乗り物で、かなり急な傾斜で下におります。





椅子を3種類の角度で調整できるのですが、やはりオススメは1番急な角度。手で前の手すりを掴まないと身体が支えられません。




渓谷。
吐く息は白く、かなり寒いです。
しかし、決して不快な寒さではありません。
樹齢数百年になるようなユーカリの木が散見されるようなレインフォレスト。
その空気感は引き締まった中に安らぎを与えてくれるような感じです。
昔は炭坑があったのですが、今はもうありません。その名残りを展示しているのみ。

湿原の中の散策路のように完璧に仕切られ、保護された中を歩いていきます。
途中、あちらこちらに説明の看板がありますが、生徒たちは全く興味を示そうとしません。

「この木、樹齢200年やって。」
『へーぇ、そうなんですか。それよか、さっきの列車、また乗らないのですか?登りは椅子の角度を逆にした方が楽しいですかね?』
列車に興味津々です。

「この木は16mより上は風などで吹き飛ばされ、そこから新たに芽が出て、2つの木が自然に継がれているような感じなんやって」
『あのレイルウェイ、スピードはないですが、意外と面白いですね。侮れないですね』
もう返事もしません。木の話は完全スルー。
男の子ですね‥‥‥

1番奥にあるスペースで昼食をとりました。




内容は様々。
オーソドックスなサンドウィッチからおにぎりまでバリエーション豊か。
『米が、米がパサパサなんですよー!』
『えっ?なんで市販のおにぎり?!いいなぁ!』
『バナナ、バナナ。もうバナナはいいです。』
そろそろ日本食が恋しい頃かもしれません。


しかし、なんでみんなこんな薄暗〜い中、サングラスかけてるのでしょうかね。
サングラスかけながら、
『先生、この下は本当に薄暗いですね。階段も見えづらいです!』
「‥‥‥うん‥‥サングラス取ってごらん、意外と明るいよ‥‥‥」
『ほんとだ!サングラスって、意外と不便ですね!』
「‥‥‥‥‥‥‥」

私の昼ごはんはこれ。


さすがにサラダだけだと寒いと思い、昨夜のご飯のモンゴリヤンライスを詰めてきました。


もう少し歩いたのですが、途中にカミナリが落ちて幹が燃えた木がありました。
まだ生きているというのが驚きです。






登りはケーブルウェイ。ゴンドラですね。
もう1つ、渓谷上空を横切るスカイウェイも乗りました。
雄大・壮大な景色に包まれます。





入場料・乗り物料は高いですが、それに見合うだけのものは体験できるのではないでしょうか。


観光地、例に漏れず、お土産やさんが活気があります。
特にハチミツ。
数種類あります。
ユーカリ100%のハチミツ、
別の種類のユーカリのもの、
様々な花の蜜、
そして、それらのハチミツをブレンドしたもの。
試食をしたら数種類のハチミツのブレンドが美味しかったのでそれを1つ購入。
と、生徒たちも同じ動きをしてました。




帰路の途中、もう一箇所景色が綺麗なところがあるのでそこに立ち寄り、学校に帰ってきました。






明日は終日学校。
4時間目にはプレゼン発表です。

« オーストラリア研修9日目① | トップページ | オーストラリア研修10日目① »

① 中高共通」カテゴリの記事