« オーストラリア研修4日目② | トップページ | オーストラリア研修5日目② »

2016年8月12日 (金)

オーストラリア研修5日目①

昨日中にブログをあげるつもりが、ホストマザーがベトナム人の神父さんと、神父さんになるための勉強を始める前に英語の勉強をしようとオーストラリアに来たばかりの(ややこしいですね‥‥)ベトナム人学生2人を家に招いてベトナムnightを催したのであげそびれました。すみません。
神父さんと挨拶を交わした瞬間、
『あれっ?よ、吉田先生?』
以前本校にいた吉田先生を『少し』スリムにしたような。笑った顔がそっくりでした。
次に学生と挨拶を交わしたら、
『えっ?!に、に、に、西田先生?ベトナムに行ってたのですか?』
世界には3人自分のそっくりさんがいるといいますが、本人そのものです。
本人の(どっちの?)許可を得ていないので写真を載せるのは控えます。

内輪ネタで申し訳有りません。
あまりにも似ていたのでどうしても書きたくなっちゃいました。


さて、本題へ。

オーストラリアに来て4日目。
すっかり緊張は解けているようです。
今日は市内研修に出ます。

チャーターバスで市内に向かいます。
十分電車で行けるところなのですが、駅から学校までの公共のバスが本数少ないのでチャーターで。

道中、「昨日から今日にかけて特別なことあった?」
と聞いてみました。


◯リンゴ丸かじり当たり前(なるほど)
◯夜ご飯にうどんを作って披露した(凄い!)
◯スーパーのレジのシステムが面白い
(そうですね。でも、日本にないだけで、海外では一般的なシステムだよ)
◯オートバイの後ろに乗せてもらった(そっか)
◯空手の型を披露した(素晴らしい!)
◯お父さんがシェフでむちゃくちゃ美味しい
(よかったね!)
◯バドミントンをして、羽根が隣の家に入り込んで今日取りに行かなきゃいけない
(えっ?その時行ってないの?)



さて、街中に到着。

生徒たちは犯罪博物館というところに行きたい!と言ってたのですが、開館前だったので先に造幣局へ。

ガイドブック上にはいろいろな展示が、とあったのですが、実際は全くありませんでした。カフェだけが空いている状態。奥に個人の所有物展示館があったのですが、そこは開館前。
ということで記念コイン機でコインを作って次に行くことに。





本物の1セント硬貨を潰して記念コインにするのですが、日本では違法ですよね。
嬉々としてやってました。

次はハイドパークバラックス博物館。
ここには1817年からの流刑地のしての囚人収容の時代、囚人がコッカトゥー島に移された後な移民の仮生活所の時代の展示・説明がされてます。
オーストラリアの歴史を知るのにはもってこいの施設です。小さな建物ですが、世界遺産に登録されてます。




続いて向かったのが聖メアリー大聖堂。
南半球最大級のゴシック建築です。








続いて行ったのは聖アンドリュース大聖堂。
ここはパイプオルガンとステンドグラスが有名です。オーストラリア最古の教会です。
囚人の時代に建てられたこの教会はその痕跡を建物の壁に残しています。
囚人たちが手作業で掘って整形したブロックが見て取れます。



このステンドグラスは4面全体に施されてますが、第2次大戦中、割れてしまうのを恐れて全て取り外し、ブルーマウンテンに隠して保管していたそうです。建設当時のが残っているというのは凄いです!

さて、ここで一旦上げます。
今日はマンリービーチに行きますが、
この続きとマンリービーチの様子は後ほど。

« オーストラリア研修4日目② | トップページ | オーストラリア研修5日目② »

① 中高共通」カテゴリの記事