« オーストラリア研修3日目① | トップページ | オーストラリア研修4日目② »

2016年8月10日 (水)

オーストラリア研修4日目①

本日も終日学校交流・授業参加です。

今日はガッツリ1時間目からの参加。
Redfield校は
0840から授業が始まり、
1・2時間目が授業。
3時間目はミサ・読書、
4・5時間目が授業、
そして昼食。
6・7時間目が授業で、1500に終業です。
部活動はいくつかありますが、週に2回程度の活動のようです。
本校生徒たちはそれぞれホストブラザーの授業に参加しています。
何の授業を受けたのでしょうね。

生徒たちが授業を受けている間、学校の敷地を歩いてみました。
敷地広さの説明を受けたのですが、◯◯エーカーと説明され、エーカーが全く想像がつかなかったので、歩いてみました。
歩き始めて無謀な試みだったことに気づいたのですが、時すでに遅し。戻るのも悔しいので歩きました。
もし、◯◯モンGOを起動させてれば卵が孵化してるでしょうね〜。









凄い!サッカーなフィールドが2面隣り合ってとってます。
その他、ラグビーフィールド、そして、グラスホッケーができるくらいの中庭、すべて天然芝です。



さて、昨年も鳥の記事を載せたのですが、少し様相に変化がありました。

昨年は白色の、トサカが黄色い
Sulphur-Crested Cockatoo
日本語では『キバタン』という鳥が
群れできていました。
キバタンだらけでヤバタンと、女子中高生なら言っているところです。
(はい、言わないですね‥‥)

今年はどうも黒色のCrow(クロウ、カラスですね)が目立ちます。
先日書いたようにaeの発音記号のような
『アェァー』と鳴きます。



どうも黒色のクロウたちの縄張りになっているようです。
1羽キバタンが来たのですが、すぐに黒色のクロウが偵察、威嚇に来ました。
生徒たちが中休みにサンドウィッチやスナックを頬張るのですが、お世辞にもきれいに食べるとは言えず、ボロボロこぼしながら食べてます。
そのこぼれたのを鳥がついばむのですが、
黒色のクロウたちが幅を効かせています。
黒色のクロウたちにとっては天国ですね。


‥‥‥すみません。
ダジャレを言ってみたかったんです。


他にも色々と鳥がいます。





この他にも黄色と緑の色が鮮やかなインコや、白鳥のような姿ですが、灰色の鳥もいました。勝手に『灰鳥』と名付けました。
『灰鳥』たちの鳴き声を拝聴しようと思ったのですが、鳴いてくれませんでした。


‥‥‥重ねて申し訳ありません。
英語のシャワーを浴びてると日本語をイジリたくなっちゃうんです‥‥‥。


生徒たちはホストブラザーたち、クラスメートたちともすっかり打ち解け、こっちに来ようとしません。

というわけで、1コマ、強引に部屋を押さえて集合をかけました。
プレゼンの練習をしたかったのです。






この部屋を貸してもらう時、図書の司書の方にお願いしたのですが、この方は1986年の創立当時からいらっしゃる方でした。
というか、創立メンバーの方でした。
その方に『そうだ!これを見てごらん』
と言って渡されたのが、古〜いVHS。
VHSのついてるテレビを貸していただき見ると、1989年に本校が始めてRedfield校を訪れた時のビデオでした。27年程前の映像。
貴重なものを見せていただきました!







27年で22回目の訪問。

本当に深く繋がっている学校ですね!

プレゼンの練習をしましたが、心なしか上手くなっているような。
発表は来週火曜日の予定。
楽しみです!

« オーストラリア研修3日目① | トップページ | オーストラリア研修4日目② »

① 中高共通」カテゴリの記事