« オーストラリア研修2日目① | トップページ | オーストラリア研修4日目② »

2016年8月 9日 (火)

オーストラリア研修3日目①

3日目

今日は終日学校交流です。
朝から歓迎集会がありました。





Redfield校の代表生徒の挨拶、
校長先生代理の副校長先生のご挨拶
そして、本校生徒代表の挨拶

と続きました。熱烈歓迎。
始まってすぐ、カラスの群れが近くまで来て、「アー、アー」と騒がしかったです。
カラスも歓迎?

このカラスの鳴き声、日本のように「カァカァ」ではないです。
英語の発音記号で言うと、aeがくっついたような記号がありますよね。アとエの間のような音、まさにあの発音です。
さすが英語の国。カラスまで英語発音ですね!
ちょっとわかりにくいという人は志村けんさんをイメージしてください。
「あんだって?」や「アイーン」の『ア』
と言えばわかるでしょうか?
志村けんさんの群れがやってきたみたいな感じです!ね、わかりやすいでしょ!


まぁ、とにもかくにも、歓迎はありがたいことです。


(そう、「校長先生代理」。校長先生は1ヶ月ほど『特別研修』のため、ヨーロッパに行っているそうです。
『特別研修』とは、ある一定期間勤務したらもらえる、1ヶ月ほど何をしても良いという研修期間らしいです。
学校に報告できることなら何をしても良い‥‥。
それってある意味『休暇』?
これは羨ましい!!)


そのあと、精道生だけ集まり、昨日の振り返りをしました。
ホストファミリーに迎えられて気づいたこと、日本との違い、新たな発見などをシェアしました。



「シャワーのタップがお湯と水とが分かれてて自分で温度を調整しないといけないのに驚きました。」とか、(えっ?日本は恵まれすぎですね)
「トイレが家に5つあってビックリしました」とか、
「家にプールや大きなトランポリンがある」
「1人ずつパソコンがある」
「孔雀や羊を飼ってる」
「けん玉、孫の手、箸、などのお土産て盛り上がった」
「学校から帰ってすぐに『アフタヌーンティー』という名前のご飯がでてきて、また夜ご飯も食べた」
などなど、それぞれの感性で感じ取ったことを分かち合いました。




続いて、校長先生代理の先生が個人的に歓迎していただきました。
応接室に招かれ、モーニングティーです。
モーニングと言っても11時なんですけどね。
ティムタムというオーストラリアでは有名なチョコレート菓子やチョコレートケーキ、果物などを振舞っていただきました。





あっという間に完食。
慌てて追加出してくれました。
って言っても、かなりの量を出していただいたのですよ。生徒たち、がっつき過ぎ!
遠慮という言葉は知らないかな?


そして、1230に昼食。



どんだけ食べるんや?
保護者の方々、トビタテ留学Japanのキャッチフレーズじゃないですが、2週間後にはある意味『別人』になった息子さんたちと会うことになるかも!
ということで、私は自分で昼食を作ってきてます。


サラダランチです。
外国に来るとどうしてもカロリー過多になるので、私はいつも昼食はこうしています。

生徒たちみんな、国技の相撲を始めますか!


オーストラリアではクリケットというスポーツも盛んに行われてます。
生徒の一部が参加した体育の授業ではクリケットをしていました。



さすが生徒たち、あっという間に仲良くなっています。

午後からも授業参加。
どんどん経験を積みましょう!

« オーストラリア研修2日目① | トップページ | オーストラリア研修4日目② »

① 中高共通」カテゴリの記事