« オーストラリア研修12日目① | トップページ | オーストラリア研修13日目① »

2016年8月19日 (金)

オーストラリア研修12日目②

スタッフの方が羊1頭を手際よく『キメ』、刈り始めます。
はじめにお腹部分を刈り、その部分は目の前の袋へ。
「この部分はうつ伏せで擦れたり、汚れたりするので価値が低いのです。1kg60セント程。対して他の部分は1kg4ドルと、価値が違います。」
との説明。
と、先ほどの本校生徒が呼ばれ、手ほどきを受けながら、羊毛刈り体験。



130分の1。貴重な体験でした。

その後、スタッフさんが完成。
驚いたのは、刈った後の羊毛がキレイに繋がってること。お尻の部分から頭の部分まで切れることなく繋がってます。まるでドラマなどに出てくる、裕福な家に置いてあるクマやトラの毛皮のようです。
すみません、最前列に座ってたのでその写真を上手く撮れませんでした。

毛を刈られた羊さん。



鏡で仕上がりを確認されて完了です。
(あっ、これはジョークの部分ですよ)


続いて昼食。楽しみにしていたステーキ。
野菜、ベイクドポテト、パスタ、チキンの煮込み、そしてステーキ。ボリュームあります。





辛いスパイシーソース(スパイシーじゃなく、hotソースかな?)で盛り上がりました。
辛いけど、風味があり、美味しいという意見と、辛すぎるという意見に二分。
私は大好物です。
というか、私が勧めたのですが。
生徒たちは放っておくと無難でわかりやすいトマトソースとか選んじゃうので。




昼食の後はブーメラン投げと鞭体験。

ブーメラン投げ、
全員が一投ずつ。なかなか帰ってきません。
気まぐれな風のせいにしておきます。
最後に私が投げたのですが、飛びすぎ、施設の屋根の上に乗っちゃいました。
‥‥すみません‥‥

お土産にブーメランを購入した生徒が。
投げてみていいですか?と聞くので、
「屋根の上に乗らないように気をつけてね」と、アドバイス。(自虐的ギャグ?)
勢いよく投げると、

‥‥‥池の中に‥‥‥

幸い、奇跡的に岸辺で浮いており、長い枝を伸ばしてなんとか回収。
ブーメラン、少し角度が違うと水に沈むそうです。ちょうどスタッフの方とそのことについて話していたところだったので、
(というか、屋根に乗せたことを謝罪すると、
「そこの池に入らないでよかった。池に入ると、沈んでしまい、回収できないからね。」
と話をしていたんです)

鞭体験。
馬や羊たちに音で指示を出すために、上手くふるうと音が鳴るようになってます。





しかし、なかなか上手くいかず。
苦労しているとバスの運転手さんがやってきて1振るい。
『パンッ』と、鮮やかな音。
そして得意げな顔。
悔しい!


オーストラリアの文化にも触れながら、楽しいひと時でした。


19日はいよいよ出国の日。
学校に集合。少し学校で過ごしてから送別を受けます。
その後、そのまま空港へは向かわず、タロンガ動物園に寄ってから空港へ。

念願の(?)コアラやカンガルーに対面です。



« オーストラリア研修12日目① | トップページ | オーストラリア研修13日目① »

① 中高共通」カテゴリの記事