« オーストラリア研修11日目① | トップページ | オーストラリア研修12日目① »

2016年8月17日 (水)

オーストラリア研修11日目②

カラスとにらめっこしているうちに昼休みの時間が近づいてきました。


John先生のクラスの子達がJohn先生とともに池近くの休憩スペースに。
昼食のバーベキューの準備です。



バーベキューと言っても、肉をあれやこれやと焼くのではなく、ソーセージと玉ねぎをパンに挟むというものですが、外で食べると美味しいんですよねー。昨年も同じのをいただきました。また、ホストファミリーとして生徒を受け入れてくれたRedfieldの生徒たちも一緒に食べます。








パンにフランクフルト大のソーセージと炒め玉ねぎ、バーベキューソースでいただきましたが、これがボリュームあるんですよね〜。
大きさ、写真で伝わりますか?



お代わりも2巡目、そして勢いで3巡目に入る生徒も。

と、「まだあるよー!」と呼ばれます。
目を白黒させながら食べてると、

パンはなくなったのですが、ソーセージがまだ残っています。
日本語がほんの少しできるJohn先生が、残ってるソーセージを日本語で数え始めました。

『イチ、ニー、サン、‥‥‥
‥‥‥ジューニー、ジューサン、ジューシー、
ジューシーソーセージ、あと1人1本ずつ!』

ダジャレなのか、たまたまの天然なのか‥‥
ともかく、
おなかがはちきれんばかりになりながら、John先生のはちきれんばかりの笑顔に
脱力です。


そのあと、Redfield校から、プログラムの終了証書なるものが授与されました。
合わせてお土産も。





我々引率教員もいただきました。

と、写真には撮ってないですが、Redfield校クリケットクラブの試合用ハット。


お土産抱えてチンとお行儀よく座っているので、生徒たちに、
「日本ではお土産はいただいてその場で開けないのが礼儀かもしれないけど、
西洋文化ではお土産をもらったらその場で開けて見るのが礼儀だよ。」
と伝えると、みんな慌てて開けてみました。

Redfield校の校章と上級生専用のネクタイ、
学校のYear Bookという1年間のまとめ本。

大袈裟ではなく、心から
『ウワーォ』
と歓声をあげていました。
(ツッコまなかったですが、反応が英語ナイズされてます)


明日はTobrook羊牧場に行きます。

« オーストラリア研修11日目① | トップページ | オーストラリア研修12日目① »

① 中高共通」カテゴリの記事