« 速報 | トップページ | 終業式 »

2016年7月11日 (月)

中学校水泳教室

今日は中学生が水泳教室です。






松山にある市民プールでの実施。最近はプールを持つ学校もほとんどなくなりましたね。
県内でもプールを持つ高校、中学校はあと何校でしょうか?
維持費がかかりますものねー。

以前勤めていた県立の学校も昔はプールがありましたが、取り壊されてテニスコートになりました。

実は、懐かしの市民プールなのです。
県立に勤めていたとき、3年ほど水泳部の顧問をしていました。

えっ?いえ、水泳の経験はないですよ。
そのようなことは普通にあります。

長崎県に来ていきなりついたのはバレーボールの顧問。はい、未経験です。
次に異動して就いたのが空手部の顧問。
もちろん経験ありません。
でも、たまたま実力者がいたので、九州大会に引率ということになりました。

顧問になるたびにルールを覚え、スタッフや審判ができるように勉強です。

そして、次に就いたのが水泳部。
学校のプールはなくなっていたのですが、幸い、近くにスイミングクラブがあったので、そこに毎日引率、練習をしていました。

選手たちは実力者が多く、素人顧問ですが、九州大会、そしてインターハイの引率を経験させてもらいました。
幸せな経験ですよね。


はじめはルールも知らない素人顧問を置くなんてと、イライラしたものでしたが、ルールを勉強し、その競技を観たら面白いんですよね。スポーツ観戦が面白いんです。
視野が広がりました。その後、様々なスポーツのルールを少し勉強し、今ではスポーツ観戦が大好きです。


えっと、何の話でしたっけ‥‥。

そう、水泳教室でした。

今日は幸い見学者もいません。

‥‥ということで、広い観客席でボッチです。

室内プールの観客席、想像できますか?
外の蒸し暑い梅雨の気候が爽やかに感じられるほどの環境、それが室内プールの観客席なのです。
汗ダラダラ流しながら独りぼっち。
ダラダラボッチ‥‥。

‥‥巨人妖怪に「だいだらぼっち」というのがいましたねー。

すみません。
蒸し暑くて気が遠くなっているようです。


生徒たちのスキルが少しでも向上するように祈りながら、水の中で気持ち良さそうに活動する生徒たちを見守っています。






« 速報 | トップページ | 終業式 »