« 高総体2日目 | トップページ | 新聞記事 »

2016年6月 6日 (月)

ソフトテニス結果

やりました!やりました!やりました!!


優勝です!
県優勝!そして、インターハイ出場!


試合終了から1時間ほど経過してようやく落ち着いてきたのでブログをあげます。


準決勝は西陵戦。
土曜日の雨による中止の影響で2コート同時進行。大将ペアがなかなか調子が出ないまま敗れましたが、あとの永橋・田中、藤山・松本の2ペアが力を発揮し、大活躍!
接戦でしたが、勝利!


決勝戦進出です。
この時点で九州大会進出ですが、ソフトテニスは九州大会出場しても、例え九州で優勝してもインターハイには繋がらないので、県で優勝が必要。



いよいよ決勝戦。
本校高校生も全員力の限り応援。

松本・藤山の2年生ペアは準決勝からの好調を維持し、ゲームカウント4-2で勝利。

永橋・田中ペアは健闘しましたが、G2-4で取られてしましました。

そして、原田・牧島の3年生ペア。
準決勝からどうも‥‥‥。
なかなか力が発揮できません。
3セットを立て続けにとられてしまいます。

うーん

後がなくなった第4ゲーム。
ようやく歯車がかみ合ってきたのか、ようやく1セット奪取!

しかし、第5ゲームもスムーズにいきません。
取って取られてで2回、マッチポイントを握られますが、ここからが大将、そしてキャプテンの意地でしょうか。
なんと、逆転でこのゲームをものにしました。
選手たち、応援生徒たちも大盛り上がり。

さぁ、この勢いのままいくぞー!
と意気込みますが、相手もさすが歴戦の猛者。そう簡単に流れを渡しません。

しかし、
そこは本校キャプテンペア。
力で第6ゲームを奪い、堂々とファイナルゲーム。

ファイナルゲームは7ポイント先取のセット。

相手も大応援団をバックに流れを掴もうとします。
早々に0-2とポイントをとられますが、本校も粘ります。ここ1番の大事なところでポイントを取り、流れを引き寄せたままポイント5-5。

完全に流れはこちらに。
絶妙なショットで6-5とリードし、マッチポイント。
そして、大盛り上がりの応援団をバックに最後も絶妙なショット!!


優ーーー勝!!!


久々本当に興奮、そして、鳥肌。















感無量です。
選手たちも、生徒たちも、応援に来ていただいた保護者の皆さまも涙の歓喜。

そして、写真には撮りませんでしたが、監督も男泣き。
私はここが1番涙が出てきます。
今、これを書きながらも思い出して、目頭が熱くなります。


本当に感動です。
選手たち、そして、すべての本校関係者の皆さま、応援いただいた皆さま、ありがとうございました。


このあとはまだ個人戦がありますので、
1度リセットして新たな気持ちで頑張りましょう!

という私はここで学校に戻りますが‥‥。
なんとか仕事をさばいて明日の個人戦準々決勝、準決勝、決勝、応援できたらいいなぁ!

« 高総体2日目 | トップページ | 新聞記事 »