« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月28日 (土)

帰国

昨日のトラブルから一夜明け、朝。

羽田行きの始発(電車じゃないやから‥‥)
は機材の関係で欠航ですが、その後はOn Schedule。

ひと安心したのちにお迎えに行き、もう1日長崎視察。
予期しなかった1日ですが、せっかくなので長崎を満喫していただこうと考えました。

候補① 諏訪神社と松森天満宮
候補② 外海の隠れキリシタン、ドロ神父関係

天気が雨模様ということで、神社を選択しました。神社で雨が降ると、縁起がいいと聞いたことがあるので、クリスチャンですが、日本満喫ということで神社を選択。

ことのほか喜んでいただきました。





諏訪神社の奥には様々な神社があり、私も初参拝のところも。
またまたレベルアップです。





松森天満宮も。
ここには樹齢300年の大楠もありました。
なんかわからないですが、何か特別な雰囲気が。



諏訪神社の隣にある茶屋で昼食を。
うどんと天丼、そしてぼた餅という
The Japaneseなメニューを堪能してもらいました。
食事もですが、池にいる鯉と亀に感動していました。


そうですねー。カラフルな鯉は外国ではなかなかいないでしょうから。

ということで、川の中に野生?放し飼い?で鯉がいる中島川へ。眼鏡橋も同時に見てもらいました。



「池じゃないんだよ!川だよ!信じられない!」

と大興奮。見せられて良かったです。


そして、長崎空港へ。

別れを惜しんだのち、お見送り。

やはり、寂しさがありますが、この夏、今度はオーストラリアで再会できます。

Have a nice and safe trip!!

2016年5月27日 (金)

影響

オーストラリアRedfield校のJohn先生がゲストで来ている最中、また違ったゲストが本校を訪問。





調べてみました。

『イソヒヨドリ』

という鳥だそうです。
もう一羽、全身が茶色の鳥にくちばしでエサを与えていました。
親子なのか、求愛行動なのか。

オーストラリアRedfield校に負けず劣らず、野趣溢れる学校です。



さて、John先生にお願いして中学生の授業に参加していただきました。





ところで、
本日、羽田空港でトラブルがあったようですね。
彼方の東京の出来事かと思いきや、なんと、我々にも影響が‥‥。


John先生が本日帰国予定だったのです。
はい、長崎−羽田便が欠航。
ドンピシャです。

このニュースを知ったとき、慌てました。

航空会社に電話をし、変更手続き。

‥‥‥満席。

現在のチケットから変更できるのは明後日の日曜日発の便しか空きがないとのこと。

粘って、航空会社になんとかお願いして、明日の便を用意していただきました。

少し追加料金がかかりましたが、John先生は月曜から授業が控えているということで追加料金を選択。

‥‥教員の鏡ですね。


私ならここぞとばかりに、

「すみません、校長!やんごとなき理由で2日ほど帰国が遅れます。どうしようもないんです。空席がないと言われてしまいまして‥‥」

と言って、あと2日、『視察』に勤しんだかもしれません。

‥‥‥というのはここだけの話です。

もちろん校長もこのブログを読んでいるのですが‥‥‥


とにもかくにも、明日もJohn先生は日本にいます。
ピンチはチャンス。
長崎の素晴らしさを存分に体験して帰国していただきましょう!

2016年5月25日 (水)

国際交流

さてさて、先週土曜日にオーストラリア海外研修の説明会でお伝えしたように、オーストラリアのRedfield校から国際交流担当の先生が来日しました。
オーストラリアのRedfield校というのは本校が長年夏の海外研修でお世話になっているところ。初めて訪問してから早28年、第22回目を迎えます。

まずはお迎え。
7時間目の授業を終え、猛ダッシュで学校を出て、長崎空港へ。
事前の連絡の中で17時10分に長崎空港到着と聞いていたので。
はい、急ぎました。
その甲斐あって、空港到着は16時40分。
30分で空港に到着した自分を内心褒め称えながら、空港ビルに入ると、
「ANA○○便はただいま長崎空港に到着しました。」
とのアナウンスが。
『ええーっ!Johnさんが乗ってるの、この便やん!』

はい、なんの都合か分かりませんが、なんらかの都合で予定より25分早いスケジュール。
さらに、強風の影響か、さらに5分早い到着。


ねぇー。
初めて降り立つ地に、迎えが来るはずの人が来ていない。
これってかなり不安ですよねー。
タッチの差で大事な交流校の先生を不安にさせずに済みました。

よかったぁ!!
久々緊張感を持って、両手でハンドルを握って運転した甲斐がありました‥‥‥!


約1年ぶりの再会。
年月を感じさせない雰囲気での会話が進みます。
(お互い、外見が変わっていない証拠ですね!‥‥‥会話の精神年齢も‥‥?)



会話をはずませながら、夕食をとり、素敵な夜になりました。


そして、今日、John先生、本校に登場!



職員朝礼で簡単にご挨拶。
翻訳するまでもなく、本校職員は素晴らしい笑顔と拍手で歓迎しました。
(ご挨拶の内容を理解したかどうかは、
『それはまた、別のお話』)

ひと通り校内を案内したのち、長崎市内研修へ。



まずは、当然浦上教会。
表示やガイドブックの内容に助けられながらも、我が物顔で案内しました。
『パラララッララー!教頭はレベル21になりました。』
みたいな感じで知識のレベルアップ。

次に爆心地公園から原爆資料館、そして、平和公園へ。
実を言うと、原爆資料館がリニューアルしてから初訪問なのです。(リニューアルって、いつの話や!!)
『パラララッララー!教頭はレベル26になりました。』
まるでメタルスライムを退治したときみたいな大量の経験値を獲得。

John先生も大満足していただいたようです。

次に訪れたのは26聖人の博物館。
やはり、クリスチャン。
興味はかなり強いようです。

すると、なんと、なんと、(某料理の値段当ての番組のアナウンサー風に)

本校保護者の一行に遭遇。
まさに、Happen to meet.です。
そして、そのうちの何人かの息子さんはオーストラリア海外研修に参加することを検討中。すごい偶然!息子たち、参加するっきゃないね!

ところで、そのときに保護者の方に言われました。
「教頭先生って、様々な仕事があるのですね。」

はい、仰せの通りです。
お迎えも、市内の案内も、『仕事』の一環です。
『この件は教頭の管轄やろう!』
というのも教頭の仕事ですが、
『えーっとー、これは‥‥‥まぁ、教頭にでも振っておくか』
というのも、れっきとした教頭の仕事。

「お仕事、楽しんでくださいね!」

はい、市内観光楽しみます!
あっ、いや、違います‥‥。

客人を楽しませます!!


ということで、26聖人の博物館から出島、そして稲佐山と、長崎満喫観光ツアー敢行です‥‥‥。





明日の予定は終日学校訪問。

いろいろな授業を楽しんでいただく予定です。

生徒たち、積極的に話しかけよう!

2016年5月20日 (金)

勉強

昨日、今日、本校は中間考査を迎えました。
中総体、高総体を控えていますが、その前に中間考査です。

今週放課後、中学生たちは部活動中止で学習会。高校生は1時間だけ部活動して、その後2時間の学習会。





学習する表情は真剣そのもの。
「今日の晩御飯何かなぁ」
などと物想いに耽っている生徒は皆無だったことでしょう!(と願っています‥‥)

さて、例によって、私の受け持ちのクラスのテストは最終日の今日、返却しました。

今回は危なかった!

今日の1時間目のテスト、その後2時間あれば十分に採点終えて返却間に合うと思っていたのが、急な外勤が10:00から12:00に入ったのです。
生徒たちは本当に返ってくるのか、半信半疑だったのでは?

でも、土日の2連休、何か勉強しろと言ったり、長文プリントを配布しても生徒たちのモチベーションは上がらないかも。
やはり、中間テストのやり直しの方が身が入るだろうし、昨晩勉強した内容をこの土日で勉強した方が記憶に残りやすいでしょう。

ええ、頑張りましたとも!
与えられた時間は45分。
1クラス分。
久々の集中力だったですねー。


そして、やりました!なんとかギリギリ間に合いました!
芸人さんなすびさんのエベレスト登頂ほどの達成感はないでしょうが、
でも、達成感ハンパねー!!


ニコニコしてクラスに行きました。
生徒たちの
「あっ!来た!」
「やっぱり」
「えっ!間に合ったの?すげ〜」
「まぁ、諦めてたからいいけど」
「マジ、返ってきていらんし」
「見えませ〜ん」
などの声に迎えられながら、
心折れることなく
無事に返却。

月曜日のやり直し提出、楽しみにしてます!



さて、午後、生徒たちが一生懸命勉強した後は先生たちの勉強です。

全体教職員研修。
小中高の先生たち全員を対象に長崎県教育センターから講師の先生をお招きして研修です。
今回のテーマは

「カウンセリングマインド」

実演・演習を交えながら傾聴力向上のためにご講義をいただきました。

「傾聴力向上」
難しい言葉ですね。

平たく言えば、
相手の立場を考慮して話を聴く力。

『聴く』

耳と十四の心できくこと。








勉強の一週間でした!

2016年5月15日 (日)

考査前

さて、先週の記事から一週間が経ちました。

かもめが終わると何があるかと言うと‥‥



そう、中間考査です!!パパパパーン!!
(と、効果音をつけてみましたが、当然ながら楽しそうにはならないですよね‥‥)

祭り気分を引きずっていると考査の点数に与える影響が懸念されます。

生徒たちも「祭り」の雰囲気から落ち着きを取り戻し、考査モードに‥‥



なってたらいいなぁ‥‥





かく言う私もテストを作成しなきゃです。

テストは生徒の学力の確認だけじゃなく、そのテストを通して再学習する貴重な機会なので、全力でテスト作成します。

各教科それぞれ教科の特性はありますが、私の担当の英語であれば、例えば、
この文法項目は
穴埋めで書かせるのか、
選択式にするのか、はたまた
並び替えにするのか、
英作文にするのか、
長文の中で問うのか、
などなど、
どの形式が一番効果的なのかも含めて一つひとつ精査して問題を作っていきます。
(あっ、今、「精査」という言葉はマズいですかね。今話題の方が多用されたので説得力が‥‥‥)

と、ここでブログを書いている時点で仕事から逃げている?
いやいや、あと3日で、完成させます。

‥‥3つ‥‥。(意識が遠くなる〜‥‥)


ところで、
昨日は特別なことがありました。

長崎外国語大学の学生さん2名、
観察実習ということで、来校したのです。



これは、教員を目指す学生さんが通常の教育実習とは別に、先生たちがどのような仕事に従事しているのか観察するというもの。

教員という仕事は授業のみならず様々な業務がありますが、どんな業務があるのかを見て学ぶという趣旨です。

実習に入ると、実習生たちは自分の授業を組み立てるので一生懸命になり、その他の業務になかなか注意できないですからね。

教員を目指す学生さんたちにとっては良い機会になるので、協力させていただいてます。

長崎県の子供たちのためにも、研鑽を積んで素晴らしい教員になってください!



今日は女子校の方で体育祭が行われています。先週あのように盛り上がった本校の駐車場ですが、今日は体育祭に来られた保護者の方々の車がギッシリ。
単なる駐車場も、様々な顔がありますね。





男子校、女子校の両方にお子さまを預けていただいている保護者もいらっしゃいます。
2週連続、本当にお疲れさまです。


最後に、意味はないのですが、キレイな青空の写真が撮れたので載せちゃいます。


2016年5月 8日 (日)

かもめ祭り

かもめ祭り、始まりました!




生徒実行委員の音頭と、小学生たちのカウントダウンでロケットの打ち上げ。







大成功!!

いつも以上に打ち上がりました。
この規模の打ち上げをするには免許(資格)と許可が必要なのですが、生徒たちの中で毎年資格を取得し、継承していってます。
その上で事前に申請して許可を得ているのです。
すでにかもめ祭りの伝統となりつつあるこの打ち上げ、素晴らしいです。


大盛況です。


生徒たちのも積極的にお手伝い。
盛り上げに貢献してます。








地域の皆様のステージも。



あと1時間ほどで閉幕。
まだ間に合いますので、ご来場ください!

2016年5月 7日 (土)

かもめ祭り前日

明日は本校の文化的行事、かもめ祭り。

高校生の発表、中学生のお店、そして、保護者のバザーと、大変盛り上がります。


今日はその準備。

Before


高校3年生の指揮で設営が始まりました。





順調な進み具合



指揮を務めた高校3年生によるねぎらいの言葉でテントなどの設営は終了。
あとはそれぞれの係の作業に入ります。

After

高3がステージでの発表の練習。

バザーの保護者の皆様もそれぞれ準備に来ていただいてます。

各係の準備の様子や生徒の表情は学校ブログの方をご覧ください。
http://every-day-adventures.cocolog-nifty.com/blog/


明日、かもめ祭当日は
オープニングの総合科学部によるロケット打ち上げで幕を開けるかもめ祭り。

保護者、OB、中学生、教員のバザーと並行して、

小学生によるステージ発表や
近隣住民の方々やOBによる発表、
高校生によるお化け屋敷、
演劇部によるひとり芝居や
総合科学部による展示・実演発表
など、盛りだくさんでお待ちしています。

小さいお子様方にはくじを引いてもらい、ささやかなプレゼントが当たるイベントもあります。


みなさまぜひお立ち寄りください。

そして、ぜひ楽しんでいただき、

ささやかな幸せを感じていただければ幸いです!


近隣の皆さまにはイベントの音などでご迷惑をおかけすることを
お詫びします。

もしよろしければ足をお運びください。
さわやかな生徒の笑顔と、
華やかな保護者の微笑みで
歓迎いたします。
お待ちしています。









« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »