« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

GW

さて、ゴールデンウイーク、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

爽やかな陽射しの1日でしたね。

学校はというと、連休とは名ばかり、各部活動中心に活発に活動しています。

本日土曜日は中高は通常通りの学校日でしたが、午後からは練習試合を入れる部もあり、元気な声がグラウンド、体育館、コートに響いてました。

中学サッカー部と中学バスケ部は練習試合。




そして、高校サッカー部はOBが来校し、マッチをしていました。



実は1人、数日後に離任する先生がおり、その先生を送るメモリアルマッチでした。
この後には生徒、OBが集まってささやかな送別会をする予定みたいです。



総勢30名はいるでしょうか。
いいですねー。
生徒に愛された先生ですね。

寂しくなりますが、仕方ありません。
先生の今後のますますのご活躍をお祈りします。
海外の姉妹校や関連施設に行くので、いつかまた会えるだろうと確信しています。


さて、明日から5月。
5月は聖母月。
本校5月のモットーは『敬愛』です。
敬い、愛す。

まずは生徒会宗教委員会の生徒たちが聖母像をピカピカに磨きました。



私も、4月のモットー『礼儀』に5月のモットー『敬愛』を重ねて、より敬い敬われ、愛し愛される人間になれるように心がけないといけませんね。


さぁ、ゴールデンウイーク

中学サッカー部はグローバルスポーツ杯、
中学ソフトテニス部は練習試合に春季選手権、
中学バスケ部は練習試合をあと2つ、
高校サッカー部はサッカーフェスティバル、
高校ソフトテニス部は練習試合

と、盛りだくさん。


中高生たちにとってGWは

『がんばってるぞウィーク』

ですね!👍

‥‥‥つまらないオヤジギャグで
申し訳ありませんm(_ _)m

そろそろ引き上げるとします。



P.S.(P.S.って懐かしいですねー)
送別会担当した教員から報告があり、送別会に参加した人たちは23期生から現高1の30期生まで、総勢50名ほど参加したようです。
すごい!!


2016年4月29日 (金)

中学校バスケ部

先週末なので、もう一週間前の話になりますが、中学校バスケ部が新聞社杯に出場しました。


会場は付属中学校。
そして、対戦相手は
なんと、
付属中学校‥‥。


完全アウェーの雰囲気の中、挑みました。
顧問、コーチ陣がささやかな緊張感に包まれながら始まった試合でした。

第1ピリオド。
相手にエンジンがかからない中、
本校選手たちは練習してきたことを
キレイに発揮でき、瞬く間に15点ほどのリード。

バスケ初心者の私ですが、なんか、
プレーに貫禄があるように感じました。

その後は相手もリズムを取り戻し、
流れは行ったり来たり。

体格が上回る相手に本校選手たちは体を張り、最後の最後まで諦めずに走りきりました。
そして、試合終了。

50対33!

見事勝利です!

応援に来られていた保護者の方々も感慨ひとしおのようでした。

完全アウェーの中勝つのは
嬉しさ噛み締めますねー。



翌日曜日は淵中学校が相手でした。

体格はそう大きくはないですが、チームとしてまとまっている相手。

始まって早々、相手のリズムか?
リバウンドがなかなか取れない。
本校選手たちも食らいつきますが、
10点ほどのリードを奪われました。

しかし、精道も負けていません。
その後はがっぷり四つ。

終わってみれば
47対53。
惜敗!

悔しい!悔しい!

実は負けず嫌いの私。
生徒たちの前では見せていませんが
(と思ってるのは私だけ?バレバレ?)
ものすごく悔しい!

中総体ではもう一度対戦させてくれ!と思っています。
次あたれば勝ちます!


一週間近く経つ今でも悔しいなぁ。




2016年4月23日 (土)

中学校遠足

今日は中学校歓迎遠足を実施しました。
新入生を歓迎する意味合いの遠足です。


学校を出てから浦上天主堂、平和公園、長崎駅前を経由して金比羅山に登ります。









曇っていましたが、むしろ絶好の遠足日和。暑すぎない環境での遠足は快適です。

でも、私は汗だくになってましたが‥‥
体に脂肪を蓄えすぎてるってことですね。


生徒と会話してたら、
ファイナルファタジーやドラゴンクエスト、ジョジョの奇妙な冒険などの知識が増えました。

うーん、難しかったーっ!


約3時間の徒歩のあと、
金比羅山の多目的広場に到着。

1年生の自己紹介をしました。



そのあとは待ちに待った昼食。
トンビの襲撃を恐れながらなんとか昼食を食べ終えました。
(さすがにトンビの写真はありません)

昼食を食べたあとはレクリエーション。

ケイドロ。
学年縦割りの班ごとに順番に警察になり、一定時間後の捕まえた人数で順番をつけました。

ケイドロで盛り上がるのかぁ?って思ってましたが、さすが中学生。
ものすごく盛り上がってました。

むしろ、明日試合を控えてるバスケ部はそんなに必死にならなくていいよーって言いたいくらいでした。




結果発表!
1位の班は2班でましたが、景品の関係でジャンケンでトップを決めることに。

決まりました!
そして、景品。


1人一本ずつもらった1位の班は余裕な表情で飲んでます。


1人一本ない二位からの班は
「口をつけるな!」
と四苦八苦。
昔は回し飲みとかしてましたが、今の子たちはしないのかぁと、ビックリしました。

でも、なんで水筒の蓋をつかわないんだろう?‥‥‥


まぁ、ともかく、遠足再開。
日本初の金星観測地を回って長崎駅前まで行き、解散。
本来は金比羅山登って学校側に降りて学校まで行くのですが、地震の余震がまだ予断を許さない上に昨日の大雨が予想されたので、予定を変更、アスファルトやコンクリートの道路中心のルートに変更しました。


おかげさまで、大きな事故や怪我なく無事終えることができました。
ありがとうございました。


学年の枠を超えて仲が深まった遠足になったのではないでしょうか。

2016年4月21日 (木)

久しぶりの記事

前回の記事から一週間が経ちました。

あの夜から、熊本を中心に大変な事態になっています。


個人としても、学校としても、たいそうなことはできませんが、できることを一所懸命にするだけです。


本校ソフトテニス部顧問がお世話になっていたり、熊本遠征に出かけ、練習試合などでお世話になった学校も被災したりしています。


そこで、ソフトテニス部が保護者に呼びかけ、支援物資を集めました。

提供していただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございます。







それを届けるために、部員たちが仕分けをしました。








どのような思いで作業した?
と聞いてみると、

「これらが少しでも助けになればいいな」
「愛を込めて詰めました」

などと返ってきました。

普段何気なく使っているものや、当たり前のように『ある』ものが、被災地にはないという現実。
生徒たちは何かを感じていたようです。


生徒会が中心となって、明日から募金活動を始めるようです。

ほんの些細な力にしかならないかもしれません。
でも、何かをしたいという『思い』を集めたいと思います。

2016年4月14日 (木)

入学感謝ミサ

今日は中学生、明日は高校生で入学感謝ミサに与ります。

新入生の入学を全校あげて喜ぶ、素晴らしいミサになります。

本日はお天気にも恵まれ、さわやかな日差しの下、お御堂に向かい、
穏やかな、でも、喜びにあふれたひとときでした。
Img_0740

グラウンド前の藤もきれいに咲いており、
芳しい香りを放っています。

斜面の八重桜も満開でしょうか?
今年は少し葉っぱが多いような気もしますが、
いずれにしても美しい!

Img_0741

Img_0743

Img_0744


と、ここまで書いたところで大きな揺れが!!

携帯の緊急地震速報も鳴り、驚きました。

みなさまは被害ありませんでしたか?

おかげさまで、学校は現在確認できる分では
特に被害はありませんでした。


熊本で震度7!!
震度7は大きな揺れですね。
大きな被害が出ないことをお祈りします。


熊本にいる知人も心配です。
学校にはテレビを置いていなくてニュースが確認できないので、
そろそろ帰宅することにします。


2016年4月 8日 (金)

平成28年度入学式

本日、平成28年度入学式を挙行いたしました。


真新しい、少し大きめの制服に身を包み、緊張した面持ちで入学式に臨む新入生たち。
その眼は不安というより、新しい希望や目標に満ちています。

Dscf6461



この日は教員なら誰しもわくわくした気持ちに。
そう、教員たちも新しい希望や目標に満ちているのです。

そういった意味で、学校として1年の中でも最もパワーのある日ではないでしょうか。


校長の式辞の中に『タラントのたとえ話』が引用されていました。

「主人が長期家を離れる際、しもべたちを呼んで
一人には5タラント、もう一人には2タラント、もう一人には1タラントを授け、旅に出た。
5タラント授かったものは街に出て商売をし、もう5タラント稼いだ。
2タラント授かったものも同じくもう2タラント増やした。
しかし、1タラント授かったものはこれをなくすのが怖くなり、土に埋めて主人が帰ってくるまで隠していた。

かなり日がたち、主人が帰ってきて精算をした。
5タラント増やしたしもべ、2タラント増やしたしもべは主人とともに喜んだ。
しかし、1タラントを隠していたしもべはこっぴどく叱られ、追放された。」

という話です。

そう、このタラントとは今の英語でいう
『Talent(才能)』という言葉に派生しています。
タラントを使うことを恐れたしもべは叱責されました。

●恐れるな!
 人はさまざま多様な才能を授かってくるが、それを活かすべき。



また、1タラントしか授からなかった者は5タラントの人と比べたらかわいそうではないか
という意見もあるかもしれませんが、1タラントは今のお金に換算すると3000万円
ほどにもなる大金です。
この男は余りあるタラントを授かりながら活かそうとはしませんでした。

●強みを伸ばせ!
 自分の授かった素晴らしい才能に気付きなさい。



そして、誘惑や怖れ、疑いなどに打ち勝ってより良い善を選んだら、
その時あなたは自由なのです。

●自由になれ!
 
 本当の自由とはより良い善を選択したときのことを表す。
 



という式辞でした。

もちろん、式辞の中にはもっともっと具体的に話があったのですが、紹介するのはこの辺にしておきます。


いや、決して忘れたわけではないですよ!
もちろん、はい…。







まさにさまざまな才能を授かっている新入生たち、
本校で才能に気付き、開花させ、伸ばしてください!

2016年4月 7日 (木)

平成28年度スタート!

長らく更新しておりませんでした。
楽しみにしておられた皆さま、申し訳ありません。
(いやいや、図に乗りすぎ!はい、すみません)


3月、多くの生徒たちと数名の先生方を送り出し、寂しい気持ちで一杯でした。





しかし、4月、新しい先生方をお迎えし、新たなスタートを切りました。


そして本日、始業式でした。
在校生は新たな担任が誰になるのか朝からソワソワ、ヒソヒソ。
職員室を覗きに来たり、先生たちの表情を伺ったり…。

先生たちも朝のその雰囲気をさらに盛り上げるため、様々な先生たちが各教室の前や中をウロウロ。
先生たちが廊下を歩いたり、教室の中に入ってくるたびに生徒たちに緊張感が走ります。






あまり長く焦らすと意地悪くなっちゃうので、適度なところで実際の担任が入室。






楽しいスタートでした!


美しい桜も昨夜からの嵐ですっかり飛んで行ってしましました。

しかし、1つの別れは新たな出会いの始まり。
一歩一歩前に進んでいきましょう!


明日は入学式。
新たな中1、高1を迎えます。

素敵な28年度にできますように!







これから咲き出す八重桜

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »