« 週明け一気に | トップページ | 中2 他文化理解 »

2016年3月14日 (月)

中学卒業式を明日に控えて

3月14日(月)

中学卒業式の前日となりました。


中高一貫の学校ですが、

(小中高一貫でもありますが・・・
小中高一貫の『男子校』となると、日本で3校しかありません。
書くと長くなるので、今日はやめておきますが。)

中学卒業式は実施しています。


高校の卒業式でも書きましたが、先生たちにとってはこの日が一番大きな日。

普段
『ふいごで吹かれた石炭』のような先生も、(たとえが昭和初期?)
『釘を打てるぐらいに凍ったバナナ』のような先生も(これは昭和中期から後期ですね)
この日ばかりは湿っぽくなってしまいます。
(バナナで思い出しました。昔、
『Mr. Brown, Banana is sticking out of your ears. Mr. Brown?』
と、耳からバナナを突き出している人に注意するという英会話学校のコマーシャルがありましたね。
そんな耳からバナナ突き出している人でも湿っぽくなるのが卒業式です・・・
さすがにそんな先生はいませんね・・・)




卒業式を控え、設営作業や予行などを実施しました。

一方で、準備に1日かけるわけでもないので、授業をしたりと通常の日課の部分もあります。


そのひとつは『中学生徒集会』。
月1回、月曜日の朝に実施しています。




中学校には委員会活動というものがありますが、
その各委員会が今月から来月の目標を生徒たちに周知する場、それが『中学生徒集会』です。
●総務委員会
●生活委員会
●文化委員会
●美化委員会
●保体委員会
●生徒会執行部
これらは他校さんでもおなじみの委員会でしょうが、本校にはもう1つあります。

●宗教委員会

この委員会はミサやお祈りなど宗教的行事から人間形成の一端まで幅広く担っている委員会です。

今月は次年度の年間予定表を作るという目標のようですが、
今年度、ロザリオを作成したり、聖ホセマリア・エスクリバー神父や福者ドン・アルバロ神父についてお知らせするようなポスターや展示物を作ったりなどしていました。

これも私学ならではの本校の特色の一つですね。


さて、卒業に話を戻しますが、先週金曜日には
『精道感謝祭』なるものが行われました。
平たく言うと、『予餞会』。
もっとペチャンコに言うと『卒業生を送る会』。

楽しそうにしていたそうです。
おもしろかったようです。
盛り上がったようです。

・・・・・はい、私は教頭会で外勤でしたので見ていないのですよ。


学校の方のブログがあがるのを待っているのですがー。
是非精道感謝祭の様子を見たいなあー。
皆さんお待ちかねですよー。
私も待ってますよー。
あげてねー。


ブログ越しにプレッシャーを与えつつ、
今日は閉めたいと思います。

« 週明け一気に | トップページ | 中2 他文化理解 »