« 定期考査直前 | トップページ | 高3生 卒業直前 »

2016年2月23日 (火)

考査最終日

本日、「めでたく」考査最終日を迎えました。


生徒たちの開放的な笑顔はこちら
Dsc_0162

Dsc_0175

Dsc_0177

Dsc_0181

開放感にあふれてますねー!



そして、例のごとく、私の英語の答案を返却します。
Dsc_0165


実を言うと、私が直接返却したわけではありません。
いつものように表情を見たかったのですが。

いえ、決して彼らが沈痛な顔つきになるのを見たかったということではありませんよ。
(そんな趣味はありません・・・、よく誤解されますが・・・)

表情を見ると、どれくらい学習した結果、この点数になったかを見てとれますよね。
そして、その表情を見て『明日提出』となるやり直しに向けての声掛けをするんですよ。

「頑張って勉強したのにその点数は悔しいよなあ。しっかりと振り返って明日提出な!

「君、あんまり勉強しなかったやろ。だからそんな点数になるんや。試験前にできなかった分、今日・今夜がんばって、明日提出な!

「なんや、あんまり勉強しなかったのに点数とれたみたいな顔をして。まぐれでは次や大学入試本番で点数に結びつかないぞ。まぐれで正解した部分もやり直しして、明日提出な!

などなど、かける声は様々です。
(点数低いバージョンの台詞が多いように見えるのは目の錯覚です・・・)


ところで、この前土曜日、私が授業を受け持っている生徒が帰りのSHRのあと、私を訪ねてきました。
「先生、今回はテスト返却しないのですか?」
「ん?まだ返さないよ。どうして?」
「いや、もう帰りのSHR終わったし、返されなかったので」(少し笑みがこぼれてます)
「おい、ちょっと待て。まだ試験2日目やぞ。・・・
もしかして君、もう試験終わった気分か?
今日が試験最終日の気分か?」
(顔色がさーっと変わりました)
「あっ、いや、えーと、はい、いえ、あっ、失礼します!」

と言ってピューっと走り去って行きました・・・・。
怖いですねー。
恐ろしいですねー。
ヤバいですねー。
その生徒は昨日今日の試験、うまくいったかな?





今回直接返却できなかったのは、その時間、高校3年生の授業をしていたから。
Img_3011

高3生は定期考査ではなく、授業をしています。

そう、明後日は各大学の『個別学力検査《前期》』。

国公立受験者のために授業をしているのです。
まさに高3だけ違う時間軸。



高3生、力を振り絞れ!!




さて、高校1,2年生は試験後、講演会に参加しました。

本校と同じカトリックの理念で運営されているスペインのIESEというビジネススクールがあります。
世界でもトップクラスのビジネススクールとして有名ですが、その東京オフィスの方来ていただきました。

県による『魅力ある私学づくり支援事業』という事業の一環で、外部から講師をお招きし、御講演をいただくという取り組みです。


『安定を求めず、不安と迷いの中に、自らを投げ出すこと』

という演題で講演をしていただきました。
Img_3019

ご自身の経験、そしてビジネススクールで学ばれたことを織り交ぜながら、現在の若者に必要なこと、求められていることを生徒たちにご教授いただきました。

きっと、生徒たちの指針となることでしょう。



今日はそれで終わりません。
そのあとすぐ、今度はベネッセコーポレーションの本校営業担当の方に、教職員向けに

『中高一貫進学校のカリキュラム・学校行事編成などの先進校事例』

という内容でをごお話をいただきました。


本当に盛りだくさんの一日です。


さらにさらに、その後、私は高3の受験を控えた生徒に最終面接指導として、
模擬面接を実施しましたが・・・、

もう長くなっているので以上で終わります。



読んでいただいている皆さまも疲れましたよね。


もう少し短く、毎日アップした方がいいと、頭では分かっているのですが。

『継続は力な~り!』

と、某携帯会社のCMで、「金ちゃん」も言っていますよね・・・。
(ヤギはもらえません)


あっ・・・、はい、もう終わります。


今週は高3卒業式も控えていますし、来週の中2修学旅行も迫っております。
アップすることが盛りだくさんです。


・・・・はい、本当に終わります。



« 定期考査直前 | トップページ | 高3生 卒業直前 »

① 中高共通」カテゴリの記事