« 高2修学旅行の追伸② | トップページ | 徳信校生来校2日目 »

2016年2月 3日 (水)

徳信校生来校

2月2日、香港にある姉妹校、徳信中学(タクスン)Tak Sun Secondary Schoolの中高生30人と引率の先生方3名が来校しました。

10年以上前から交流のある学校です。

昨日福岡入りし、福岡で一泊した後、朝7時に福岡発。本校に10時過ぎに到着しました。

到着後、学校内を案内し、そのあとは小学生と給食。




ただ、着いたばかりで共に会話しながらとはなかなか行きませんが、小学生たちは興味津々の様子。

合計3日間いるのでそのうち話せるかな?


昼食後、学校で用意した市内観光ツアーに行きました。

行き先は
如己堂、浦上天主堂、平和公園に原爆資料館です。
(すみません。他の教員が付き添い、写真をもらえませんでした)
原爆資料館では各国の言葉で説明してくれる機械があり、それを借りて熱心に聞いていたようです。


16時前に帰ってきて、本校の生徒たちが授業を終えるのを待ってホストする生徒たちと対面。
そのあと部活動があるので見学に来るかと誘っていました。
(と言うか、誘うように指示したのですが・・・)

本校の生徒たちもなかなかシャイボーイたちばかり。
「えっ?先生、何と言えばいいと?」
「いやいや、『今から部活に参加するから見学に来る?』って言えば?」
「えっ?何と言えばいいと?何と言えばいいと?」
「僕はクラブに行きます。」
「I am a club」
「いやいや、君はクラブじゃないやろ?」

典型的な間違え方です。
むかーし、英会話学校のTVコマーシャルでありましたよね。
機内で食事はチキンかビーフかどちらがいいか聞かれてI am a chicken! と答えて頭がポンッとニワトリに変わるCMが・・・。

「僕は行きます、クラブへ」
「あー!I will go to club!」

と、私をじーっと見ながら言います。

「うん、私は知ってる。それを香港の生徒に言おうね。」

香港の生徒に向き直って

「ア、ア、アイ・・・何やったっけ、先生」
「いやいや、さっき言えてたやん!」

とまぁ、ど緊張の様子。
なんとか、ようやく部活動に誘って行きました。


しばらくしてグラウンドに上がってみました。







そこはやはり男の子たちですね。
身体を使うと打ち解けるのが早い。
急遽、香港の生徒たちも参加して練習をしています。
和気あいあいとやっていました。


部活後、保護者の方が迎えに来られて、再対面。

それぞれの家庭へと行きました。

受け入れていただいたご家庭の皆さま、改めましてありがとうございます。


今日は夜ご飯何をする予定?
と聞いてみると、中には4,5家庭合同で焼肉屋さんに行くプランがあるとか。

いいなぁ!焼肉!私も参加したい!

たくさん交流ができるといいですね。



ちなみに、香港の姉妹校、Tak Sun Secondary Schoolはもちろん私学。

香港はご存知のように英語と中国語の両方が公用語ですが、学校で扱う第一言語は学校によって違うそうです。

公立校の上位レベルの学校は英語で授業。
その他の学校は中国語で授業。
公金で賄われてる公立校は使用言語が指定されているらしい。

私立は学校ごとに任されているそうです。
しかし、公立校がそのような状況なので、私学のTak Sun校は英語で授業しますよね。
ということで、Tak Sun校の生徒たちは英語ペラペラ。

負けるな、精道生!


さて、交流2日目は高校1年生たちががっつり絡みます。
1時間目の体育の授業を一緒に受けた後、本校生の案内で市内観光に連れて行きます。
各班の計画書を見てみると、グラバー邸や出島、眼鏡橋に諏訪神社などが計画されています。

アニメイトやドンキホーテ、100均、ココウォークが計画書に入っていたのは何故だ?

明日の朝追及してみましょう。


我々が各国の姉妹校を訪問した時、大歓迎を受けます。

世界中の姉妹校が、こっちの国で受けた恩を、あっちの国の姉妹校に返したりしています。このネットワークは素晴らしい!

そのご恩に報いることができるよう、精一杯歓迎しましょう!

« 高2修学旅行の追伸② | トップページ | 徳信校生来校2日目 »

① 中高共通」カテゴリの記事