« 徳信中学来校3日目 | トップページ | 新しいお客さま »

2016年2月 4日 (木)

徳信中学3日目②

さて、いよいよお別れの時間。
たった3日間、たった一コマの交流でも、1度交流すると、離れ難くなるのは世の常。
ホームステイを引き受けていただいたお母さま方もお見送りに来ていただきました。







お互いいい思い出ができてたらいいなぁ!


一行は諫早の干拓道路を見学したあと、島原の水無川沿いの施設で昼食をとったあと、島原城を見学し、フェリーで熊本に向かいました。

なぜこんなに詳しいかって?
はい、島原外港まで付き添いましたよ。
バスはチャーターしましたが、ガイドさんはお願いしなかったので、日本語のできる人をつけて欲しいというバス会社からのリクエストに応えて行きました。

しかし、食事会場でも、島原城でも、フェリー切符売り場でも言われました。

「添乗員さんですか?」
「えーっとー、この香港のTakSun校の、日本にある姉妹校の精道三川台中高の教頭です。お世話になります。」

名刺を差し出しながら答えます。

「あっ!失礼いたしました!教頭先生ですか。お疲れ様です。姉妹校ですか。すごいですねー。」
「はい、おかげさまで素晴らしい機会をいただいてます」

みなさま、ものすごく優しくしていただきます。ありがたいですねー。

しかし、今回、ついて行って本当に良かったです。
食事どころで、どうも人数の行き違いがあったらしく、対応を迫られました。
お食事処との折衝ののち、ご協力をいただき、事なきを得ました。

お食事処様、本当にありがとうございました。


島原城、香港の生徒たち、大興奮です。
アレンジしてよかったぁ!
明日、熊本城にも赴くようなので、さらなる感動があるでしょう!

島原城、実は、破風がない数少ないお城なのですよ。
(実は私、密かなお城好きなのです)
この時代の流行の破風があると、美しい、スタイリッシュな姿になるのですが、この島原城は戦のためだけに(っと言っても過言ではないかも)造られた城なんです。
戦のためには破風は死角を作るだけなので、築城した松倉氏は戦を想定して破風のないお城を築城しました。



ということを熱くTakSun生に説明したのですが、生徒たちは甲冑を着けての記念撮影に夢中のよう。
明日行く予定の熊本城はとにかく石垣が美しいんです!色っぽい、艶っぽいと言ってもいいかもしれません!

ということも、伝わりませーん。
まぁ、しょうがないですね(^^;;


さぁ、いよいよ島原外港。
TakSun生たちが記念写真を撮りたいということで一人ひとり記念写真。
30人全員。30枚以上の写真。

まるで芸能人になったようです。
・・・芸能人って大変ですね・・・

みんな大きく手を振りながらフェリーに乗り込みました。


将来、日本に行きたい!と言って、1人でもまた日本を訪れてくれたら、幸いです。


忘れてました!
いただいたお土産です!


中国の旧暦では次の月曜が正月らしいです。正月の縁起物をいただきました。

« 徳信中学来校3日目 | トップページ | 新しいお客さま »

① 中高共通」カテゴリの記事