« センター試験翌日 | トップページ | 大雪です! »

2016年1月20日 (水)

水産教室

もう既にNIBのニュースeveryをご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、本日、高校1年生が水産教室を実施しました。

長崎地区漁業士会の方々に来校していただき、魚のおろし方などを紹介していただきました。



獲れたばかりのぷりっぷりのアジを、ご指導いただきながらさばいて行きます。

魚を3枚におろすのが初めての生徒ばかり。ドキドキしながら見ていましたが、ご指導のおかげでぎこちないながらもきれいにさばけています。





真横でずーっと見ていましたが、
生徒たちはあまりにも集中していたのか、
ひと段落ついた時にビクッとして

「あれっ?教頭先生だ。いらっしゃったんですね」

と、言われました。
教頭、存在感なさすぎです。

「おっ!きれいに3枚におろせてるやん!」

と言うと、

「ですよねー。」

と満面の笑みで答えます。
まぁ、満面の笑みはマスクをしていたので見えなかったですが・・・

いやいや、目の動きと声のトーンは確実に満面の笑みでした!ハイ・・・。


ところで、冒頭に載せたように、今日の水産教室は取材が入ってました。





NIBさんと読売新聞さんです。





さて、お刺身でも食べられるようなアジを、今日は贅沢にも塩コショウでソテーしていただくようです。

骨も別途、家庭科の教員がフライにしていただくようです。

さらに、漁業士会の方々が用意してくださったハマチを刺身にしていただくようです・・・・。



「ようです。」ばかりですが、この後私は職務の都合で戻らないといけなかったんですよ〜〜。

試食して満面の笑みを浮かべる生徒たちを見たかったぁ!

それに、そこに居合わせたら、ご相伴に預かることができたかもしれません。
そしたら、私も満面の笑みに・・・
(そっちが理由か!!)


試食の様子は別の教員が写真に収め、学校ブログの方にあげると思いますので、そちらをご覧ください。

« センター試験翌日 | トップページ | 大雪です! »