« 高2修学旅行1日目② | トップページ | 高2修学旅行2日目② »

2016年1月28日 (木)

高2修学旅行2日目

2日目!

念願のスキー!

って、「念願の」と言っているのは私だけ?
経験者グループも初めはなんだか不安そうな面持ち。
スキーがスルーッと流れるので勝手が違うよう。

そりゃそうです。
ここ旭川地区のスキー場は北海道の中でも1番雪質がいいと言われているみたいです。
ということは、日本で一番ではないでしょうか?
また、ここ数日間の低温と降雪で今年1番の雪質になっているそう。
昨日、一昨日は
『雪のバカヤロー!』
でしたが、今日は
『雪よありがとう!』
です。


雪を踏みしめると鳴き砂のようにキュッキュッとなります。

す・・・、
『雪の上を滑走』してみました。

「気持ちいい!」

なんて言うんでしょう?

雪が板や足にまとわりつかない感じ?
手袋やウェアが雪まみれになっても濡れてこない爽やかさ?

状況描写はできても、形容ができないです。
虜になりますね。

インストラクターが各班2人ずつ付いたので、少しお任せしてリフトへ。



私も20年振りくらいのスキーですが、板の変化に驚きです。
昔はまっすぐな、身長+10cmみたいな感じでしたが、この20年の間に板が曲線を描き、短くなっています。
でも、遠い記憶を辿ってみるとむちゃくちゃ扱いやすくなってます。

いいなぁ、今の若者たちは・・・


・・・やめましょう。
これを言い出すと愚痴オヤジ、説教オヤジになっちゃいます。


気を取り直して、
昼休み、そうそうに昼食を切り上げて出て行こうとする生徒を呼び止め、昨日バスガイドさんから伺った北海道限定の
『ガラナドリンク』を試飲してもらいました。



「どんな味ですか?」と聞くので、
「アメリカで食べたリコリスみたいな味」
と答えると微妙な表情。
そして、試飲したところ、さらに輪をかけて微妙な表情。

・・・とうことみたいです・・・

北海道『限定』なのになぁ。

私は美味しくいただきましたよ。
(あっ、母の名誉にかけて決して味オンチな訳ではないですよ!)



さて、今日は地元の中学校のスキー授業
(スキー授業!羨ましい!)
なども入り、ゲレンデに1700人(!)ほどのスクール生が入っているようです。



1700人ってすごいですが、リフトはそこまで待ち時間ありません。

雪質からリフトまで、あらゆる意味でストレスのないスキー場です。

また来たいと思います。

この後札幌のジンギスカンを目指しますが、高速が一部吹雪で通行止め。

ヤバい!

今からジンギスカン屋さんに電話します!

« 高2修学旅行1日目② | トップページ | 高2修学旅行2日目② »