« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月24日 (木)

飾り付け 12月

さて、今日はクリスマスイブ。


巷では様々にようですね。
公立の中高は本日が終業式でしょうか?

22日に終業式を終えた本校では中高ともに補習を実施し、いつもの土曜日のような雰囲気です。

というのも、
カトリックの教育理念の学校らしく、イエス(イエズス)・キリスト降誕の日である25日は学校の休日としています。明日お休みなのでなおさらです。



さて、本校では12月に入り、「形成部」という部署や卒業生の保護者などのボランティア/サポーターの方々のご協力により校内をに飾り付けしていました。

B棟入った正面のホール
Img_2481

同じくB棟、職員室前の受け付けカウンター
ピ、ピンク色です・・・
Img_2482

A棟1階玄関のツリー
ささやかに光っています
Img_2483

A棟玄関入って左側
(『玄関入って』と書くと『2分でごはん』と言いたくなってしまいますねー)
Img_2485

Img_2484
飾り付けいただいた精道サポーターの方曰く、このピンク色は受験生のために『桜咲く』をイメージしているそうです。

2階ホール
Img_2486

そして、3階玄関ホール
Img_2487

大きい!
きちんと電飾も付いており、夜になるときれいに輝きます。

Img_2518
この写真は夜じゃないですが・・・

たった今、撮ってきました。
今日は冬らしい、どんよりとした天気です。
でも、電飾が美しく映えます!!


明日には片付けてしまわれるのかなあ?
名残惜しいですねー。



「クリスマス後も飾っておいたら婿入りが遅れる」
などという話は聞いたことはないので、
もう少し飾ってていいですか?



追記

ツリーは公現祭まで飾ってるとの指摘をいただきました。

公現祭ブリタニカ国際大百科辞典より引用
復活祭,聖霊降臨祭とともにキリスト教最古の三大祝日の一つ。東方よりの3人の博士 () の来貢,イエスの受洗,およびカナでのイエスの最初の奇跡を通して神が世に現れたことを記念する日で,16日。


私の実家ではクリスマス後は片付けて、大掃除&様にモデルチェンジをしていたのですっかりそのリズムで考えていました。
そういえば、本校の飾りつけは毎年もうしばらく飾っていたなあとぼんやり記憶しています。(ぼんやり


しかし、年始にクリスマスツリー・・・

馴染みがないのは私だけ?Japaneseだなあ。
私自身がグローバリゼーション必要ですねー。

2015年12月20日 (日)

九州高等学校演劇研究大会速報

昨日、今日と長崎ブリックホールで
九州高等学校演劇研究大会
が実施されました。

九州各県の代表高校11校が集まり、
素晴らしい上演でした。

そして、結果ですが、




優秀賞!!!

2位です!

創部3年目の本校が九州2位!

優秀賞は2校該当してましたが、
順位付けは本校が上のようです。





素晴らしい!
素晴らしい!

快挙を成し遂げてくれました!

感動して、
もう何も言えねー
って感じです!(古いですね・・・)


彼らは3月、北海道で行われる
春季高等学校演劇研究大会
(通称 春フェス)
への出場の推薦を受けました。

まだまだ活躍する彼らの応援、よろしくお願いします!



長崎新聞社の取材を受ける演劇部員

2015年12月19日 (土)

特別講座

今日は12月19日土曜日。

中高生は3,4時間目で「特別講座」を実施しました。

特別講座とは本校で長く実施しているもので、
普段の授業から離れて、趣味・特技を最大限に生かした講座をするというものです。

例えば、

株式講座
紙飛行機で流体力学
ジャンクアート
凧作り
旅行プランをたてる
英語の歌を日本語に
キャラ名刺を作ろう
砂糖の魅力

などなどなど、様々な分野にわたって実施されてきました。


高校設立後、高校生も特別講座を始めましたが、中学校では先生たちが開講していたものを、高校では高校生たちの有志が開講するようにしました。

生徒たちもこれまでに実に興味深い講座を多岐にわたり開講しています。

例えば、
ダイビング講座
ダンス講座
歌謡講座
自己防衛講座
カルボナーラを作ろう

などなどなどなど。

さて、今回はその高校生の講座に中学生も参加するという形式をとりました。

今回開講されたのは

ソフトテニス教室
バスケ教室
サッカー教室
体を動かす」  

などの体系と

ディベート入門
Img_2493

翻訳コンテストに参加しよう
Img_2494

百人一首の楽しさ
Img_2489

そして、
パーフェクトおフランス講座
Img_2495


の文化系4つ、計8講座です。

(すみません、体系の画像はそのうちUpされる中高の公式ブログの方をご覧ください。)
(いや、決して寒かったから写真を撮らなかったというわけじゃないですよ。はい。)



生徒が生徒に教える、講座を開くというのはなかなか面白いです。

教える側も教わる側も、生徒たちはとても充実していたようでした。


また、継続して実施できればいいですね!!



(あ~、今日は単なる報告ブログになっちゃいました・・・)


2015年12月16日 (水)

2学期の活躍 追伸

追伸です!


12月12日に長崎外国語大学に於いて

全国高等学校英語ボキャブラリー選手権大会
(通称英語ボキャブラリーコンテスト)

が実施され、本校からも高2生2名、高1生1名のチームが参加。

今回は始まってから8回目を迎えますが、本校は第2回目から7回連続で出場しています。
はじめは長崎県内の高校だけが出場していましたが、今はその幅も広がり、ますます熾烈な戦いに。
今回は長崎北陽台や佐世保西、対馬、活水など、8校の長崎勢に加え、遠くは長野県など他県から5校の計13校が参加しました。

このコンテストは英単語の英語での定義音声で読み上げ、その定義を持つ英単語を綴って答えるという大会です。単なる英語→日本語、日本語→英語の英単語力ではなく、英語→英語の単語力が問われ、また、それを音声を介して把握するという、結構難易度の高いものとなっています。

Dscf5391



そして、今回、苦節7年目にしてとうとうやってくれました!


ブロックごとのリーグ戦では英語科を持つ学校などを破竹の勢いで突破し、決勝トーナメント。
準決勝は長崎南高校。長崎市内の進学校に負けるわけにはいきません。

見事突破!

そして、決勝。

小倉からはるばるやってきた小倉南高校。際どい接戦。
わずか1ポイントが勝敗を分け、悔しい思いもしているようですが、みごと準優勝です!

準優勝は立派!

Dscf5395

最後、勝敗を分けた単語は『inherit』 「~を相続する、継承する」という意味の単語です。

我々のチームは毎年2年生と1年生の学年混合チームで臨んでいます。
それはまさしく次の学年へと「継承」していくため。

今回、単語はとれませんでしたが、この経験はぜひ次の学年に『inherit』して、次回こそは優勝しましょう!



ちなみに、優勝チームには賞状、トロフィー、それぞれにメダルが授与されます。
さらに、副賞として、CASIOの電子辞書「EXWORD XD-K8700」が授与されます!

すごい!

準優勝チームには賞状、メダル、副賞としてそれぞれにPANASONIC ICレコーダー「RR-XP007」が授与されました。

活用して、さらなる英語力向上に励むことを期待します。

2015年12月10日 (木)

2学期の活躍

さて、いよいよ(いろいろな場面で「いよいよ」という言葉が使われる時期ですね)12月に入り、年の瀬が迫ってきました。


現在、先生たちも2学期の締めくくりとして、

●学力検討会
●通知表作成
●本校入試準備
●映写会や球技大会の準備

などなど、多用をきわめています。

と同時に、3学期に向けて

●総合的な学習の調整
●1月の行事調整
●大学・高校受験指導
●修学旅行の準備

なども大詰めを迎えています。


また、一方でH28年度の予定や新規取組に頭をひねったりもしています。

まさに師走!忘年会をやる暇もありません! (・・・・・ホンマか~?)



さて、そのようなときですが、ちょっと息抜き()に今学期の生徒たちの活躍を振り返ってみました。

体育祭など、学校内で日々活躍するのはもちろんですが、この2学期は実に多くの機会で校外で活躍してくれた学期となりました。

●高校ソフトテニス部が島原大会で本校ペアが優勝
●中学ソフトテニス部は長崎市新人戦で団体ベスト8
●高校ソフトテニス長崎県新人戦団体3位入賞
●高校ソフトテニス部 長崎県高校団体選抜大会で優勝!九州大会(2月)へ進出。
●高校ソフトテニス部 長崎県三菱重工杯では優勝、準優勝、3位を本校で占めるという圧倒的な成績。
●中学バスケットボール部がトライアルリーグでベスト4
Img_2455

Img_2456

Img_2457

と、目覚ましい活躍でした。


また、文化面での活躍も素晴らしかったです。
●ディベート部は中学・高校ともに九州大会進出
●演劇部の長崎地区大会最優秀賞に続いて長崎県大会最優秀賞と、想像を絶する活躍
12月20日、ブリックホールで行われる九州大会に皆様ぜひお越しください。
本校の出番は15:10ごろです。
Img_2458

Img_2459


個人でも
●高円宮杯中学生英語弁論大会で長崎県大会3位入賞、東京大会進出。
●映画の英語セリフ・リスニング・コンテストで本校生徒3名が1750名中上位200名に贈られる「スクリーンプレイ賞」受賞
●エコノミクス甲子園では本校ペアが長崎県大会優勝で全国大会進出
Img_2460

Img_2461

など、文化面でも大活躍!本当に素晴らしい!!

お互いにいい影響を与えながら、切磋琢磨して活躍する本校生徒たちの応援、今後ともよろしくお願いいたします!!

(遠征費などのために皆様のお志、御寄附いただければ、今後の生徒たちのさらなる活躍につながるでしょう!どうぞよろしくお願いします。)
というのはできるだけ小さい字で書いておきます・・・はい。


ところで、
先日、新聞にエコノミクス甲子園での活躍を取り上げていただきました。
Img_2467

新聞に大きく取り上げていただき、激励をいただきましたが、
あれ?・・・・・写真が他の学校の生徒です。
写真の許可がなくて意図的なのか、ミスなのか・・・

生徒に、

「新聞に載ったのはいいけど、写真が違って残念やな。」

と声をかけてみると、

「そーなんですよー!いくつか親戚や友達から電話をもらったのですけど、
『新聞みたよ。すごいねー!そして、大きくなったねー
って言われたんですが、あれ、僕じゃないし・・・僕、あんな大きくないし・・・」

と言ってました。


・・・・そんなこんなの師走です。

2015年12月 5日 (土)

修学旅行シーズン到来!

さて、12月になり、先生が走る「師走」ですが、同様に生徒たちも忙しいです。

そんな中、高校2年生の修学旅行が近づいてきました。

今年は北海道です。
修学旅行のコンセプトは各学校さまざまですが、それぞれに趣向を凝らしていますね。

そこで、修学旅行について検索してみると、なんと、このようなページを発見。

Logotrans

このような法人があることを今日(!)知りました。
20年教員していますが、初めて知りました。
我々も日々勉強です。(などときれいにまとめてみましたが、要は知識不足ってことです・・・)


つらつらーっと読んでみると、修学旅行の由来が書いてあります。

「日本における修学旅行は、1882年(明治15年)に栃木県第一中学校(現・栃木県立宇都宮高等学校)の生徒たちが教員に引率され、東京・上野で開かれた「第二回勧業博覧会」を見学したことが日本での「学生・生徒の集団旅行」のはじまりといわれており、1886年(明治19年)には東京高等師範学校(東京教育大学を経た、現在の筑波大学)が「長途遠足」の名で11日間のものを実施したという記録がある。」

だそうです。

「遠足」は昔からあるようですが、修学旅行は意外と歴史が浅いなあと思いました。


さて、本校の修学旅行ですが、
中学生は長らく妙高高原にスキーに行っています。
東京浅草寺を経由して妙高に向かいます。

高校生はまだまだいろいろな場所を経験中です。

今年は・・・・




北海道!札幌・小樽旭川でのスキー
今年は校長先生自らが計画した渾身のプランです。
スキー場はここ、カムイスキーリンクス。
800px2


コースが充実しているようですね。
Courseimage2015

スキーを経験していない人が半数ほどいるようで、
昨日、第1回目の修学旅行オリエンテーションで
説明されたときに生徒たちのわくわく具合が伝わってきました。

Img_2448
校長自らが説明。

Img_2449

1月末に行く予定。
雪のコンディションは完璧でしょうねー。


中学生は3月。妙高スキーパークです。
15547ca3470057774_1


楽しみですねー!!

しかし、しっかりと事前学習をして、
臨んでもらいたいと考えています。

める』旅行ですから、しっかり学んでください

(いや、別にいやみを言っているわけじゃないですよ。私の出身中学、高校はともに修学旅行がなかったからという理由でひがんでるわけじゃ決してありませんよ・・・・はい・・・羨ましいなあ)


とにもかくにも、怪我のないよう、慎重に、そして、楽しんでください!!


 

2015年12月 2日 (水)

期末試験終了

長期の出張から帰り、久々の学校勤務、

リズムを取り戻すのに少しパワーが必要です。



中学生は金曜日で、高校生は昨日、期末考査全日程を終えました。

生徒たちは期末考査という『ハードル』を乗り越え、
(なぎ倒したり、下をくぐったりという生徒もいるかもしれませんが・・・)
ホッと一息という生徒も多いでしょう。

しかーし!!

私に授業を受けている生徒はそうもいきません。

私のポリシーとして、

『試験最終日に試験答案を返却』

というのがあるのです。

試験を受けたその感触がなるべく残っているうちに
試験を返却、やり直しをする。
それが一番効果があると考えています。
(別視点では、
開放感でなかなか勉強しないであろうこの日、
他教科が返却しない可能性が高いので、
英語だけ返すと、英語だけ勉強してくれるだろう
という、『抜けがけ』狙いだ という指摘もありますが、
真相はいかに!・・・・)



私の担当クラスの生徒たちは初めのころは

「えーっ!!」
「マジで!?!」
だ・・・」

などと言っていましたが、
今となっては

「・・・やっぱりね」
「想定済み」
「どうせ・・・・」

と、『歓迎ムード』になってきました。

今後も続けていきたいと考えてますので、
どうぞよろしくお願いします!



さて、そんな中、高校3年生だけは別スケジュールで学習しています。

もう考査もなく、ひたすら受験勉強です。
今日はまたぐずついた天気でしたが、昨日は久しぶりのぽかぽか陽気。

本校の中で冬場に一番暖かいのがB棟1-1教室と1-2教室。

A棟教室が東向き(朝日が爽やかです!)
職員室は西向き(ここがまた、夏暑く、冬寒いという過酷な場所なんですよ!)な一方、
B棟のこの教室は南向きの一等地なのです!

私も休み時間なるべく早く移動し、日向ぼっこ・・・
もとい・・・少し陽にあたりながら授業準備をします。

Img_2437

昨日、廊下側に座る一人の生徒が、

「先生、窓際に席移ってもいいですか?」

と聞いてきました。

「ぽかぽか陽気で眠くなるんとちゃうか?」

と返すと、

「寝ませんよ!受験生やし

と言うので、

「OK。ただし、少しでもウトウトしたら、窓を開けるぞ」

という条件で了承。

Img_2436


周りの生徒は窓を開けられるのではないかと少し
ヒヤヒヤしていたようですが、幸いにも窓を開ける事態には
なりませんでした。

受験生たちも毎日を『それなりに』楽しみながら、受験勉強に打ち込んでいるようです。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »