« 第11回長崎県私学振興大会 | トップページ | 校舎内飾り付け A棟編 »

2015年10月30日 (金)

研修

今日は研修に参加してきました。

今日私が参加したのは、



この長崎県英語教育研究大会は私が長崎県に来てから欠かさず参加している研究会です。
離島も含めて県下中から小中高の教員・ALT 200〜300人が集います。
中学、高校のモデル授業や英語教育で名を馳せている方の基調講演、分科会での発表など、盛りだくさん。




私も、これまで参加するだけじゃなく、分科会での発表をこれの上位大会である九州地区英語教育研究大会も含めて3回(あれっ?4回だったかなぁ?)、モデル授業を九州地区英語教育研究大会で1回、経験してきました。

さすがに、九州地区大会は九州中から600人ほどが集う大会ですので、そこでの授業はミイラになるんじゃないかというくらい変な汗をかいたのを覚えています。

このような大会に顔を出していくと、顔見知りも増えていくもので、一時は30〜40人位知っている先生がいたのですが、私も私立に移り、知っている先生たちの年齢が上がって研究大会に参加しない割合も増えてきたのか、今日は20人弱程しかいませんでした。

「やあやあ、お元気そうで!」、
「どうも!ご無沙汰ですねー!」、
「こんにちはー!お噂はかねがね」、
「あれっ?教頭先生になられたからですかね?貫禄出ましたねー!」
(ストレートに「太った?」って言ってください。チクチク痛いです・・・)

などなど。まるで同窓会のようですね。


さて、私の話はこの辺で。
実は、私だけじゃなく、本校の先生たちは色々と研修に参加しています。

長崎県教育センターの各種教職員研修には、本校から毎年のべ10〜15人参加していますし、今年は予備校などで実施されている教科研修会に5教科の先生たちの2/3が参加しました。

他に県教育委員会が主催するカウンセリング、イジメ、生徒指導、進路指導、校内研修のあり方などなど、書ききれない位あります。
今年になり主権者教育、そして、アクティブラーニングなどが盛んに行われるようになり、もちろん参加しました。

また、今年は国語科の研修会が本校の施設を使って実施されますし、11月には長崎県私学の教育研修会数学部会が本校を会場として行われ、本校教員が研究授業を担当します。現在、数学の先生方はそれに向けて熱心に準備しています。







先生たちも、日々、教える一方で、自らの勉強・研修など、自己研鑽に励んでいます。

新しい情報など知ったり、知人が頑張っている姿を拝見したり聞いたりすると

『よし、自分も頑張ろう!』
『負けてられない!』
『早速自分の授業で活用しよう』

などというヤル気が漲ってきますよね。


そんな、活力溢れる先生たちがいる精道三川台です。

生徒たちも先生たちに負けないように活力溢れる精道三川台生になってください。

« 第11回長崎県私学振興大会 | トップページ | 校舎内飾り付け A棟編 »

① 中高共通」カテゴリの記事