トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

研修

今日は研修に参加してきました。

今日私が参加したのは、



この長崎県英語教育研究大会は私が長崎県に来てから欠かさず参加している研究会です。
離島も含めて県下中から小中高の教員・ALT 200〜300人が集います。
中学、高校のモデル授業や英語教育で名を馳せている方の基調講演、分科会での発表など、盛りだくさん。




私も、これまで参加するだけじゃなく、分科会での発表をこれの上位大会である九州地区英語教育研究大会も含めて3回(あれっ?4回だったかなぁ?)、モデル授業を九州地区英語教育研究大会で1回、経験してきました。

さすがに、九州地区大会は九州中から600人ほどが集う大会ですので、そこでの授業はミイラになるんじゃないかというくらい変な汗をかいたのを覚えています。

このような大会に顔を出していくと、顔見知りも増えていくもので、一時は30〜40人位知っている先生がいたのですが、私も私立に移り、知っている先生たちの年齢が上がって研究大会に参加しない割合も増えてきたのか、今日は20人弱程しかいませんでした。

「やあやあ、お元気そうで!」、
「どうも!ご無沙汰ですねー!」、
「こんにちはー!お噂はかねがね」、
「あれっ?教頭先生になられたからですかね?貫禄出ましたねー!」
(ストレートに「太った?」って言ってください。チクチク痛いです・・・)

などなど。まるで同窓会のようですね。


さて、私の話はこの辺で。
実は、私だけじゃなく、本校の先生たちは色々と研修に参加しています。

長崎県教育センターの各種教職員研修には、本校から毎年のべ10〜15人参加していますし、今年は予備校などで実施されている教科研修会に5教科の先生たちの2/3が参加しました。

他に県教育委員会が主催するカウンセリング、イジメ、生徒指導、進路指導、校内研修のあり方などなど、書ききれない位あります。
今年になり主権者教育、そして、アクティブラーニングなどが盛んに行われるようになり、もちろん参加しました。

また、今年は国語科の研修会が本校の施設を使って実施されますし、11月には長崎県私学の教育研修会数学部会が本校を会場として行われ、本校教員が研究授業を担当します。現在、数学の先生方はそれに向けて熱心に準備しています。







先生たちも、日々、教える一方で、自らの勉強・研修など、自己研鑽に励んでいます。

新しい情報など知ったり、知人が頑張っている姿を拝見したり聞いたりすると

『よし、自分も頑張ろう!』
『負けてられない!』
『早速自分の授業で活用しよう』

などというヤル気が漲ってきますよね。


そんな、活力溢れる先生たちがいる精道三川台です。

生徒たちも先生たちに負けないように活力溢れる精道三川台生になってください。

2015年10月28日 (水)

第11回長崎県私学振興大会

今日は午前中3時間授業した後、すぐに私学振興大会が開催されるブリックホールに向かいましたので、生徒たちのネタ・・・・もとい、情報がありません。

ということで、今日は素直に第11回長崎県私学振興大会について報告させていただきます。

この大会は私学教育のより良い環境を求めて開催されています。
今年は以下の決議をし、長崎県知事に提出いたしました。

一、教育費の公・私間の格差の是正と保護者負担の軽減
一、経常費助成費補助金の拡充と私立学校の振興策の充実
一、子ども・子育て支援制度の円滑運用への配慮

Img_2162

今年は大盛況で、ブリックホール2000席がなんと!満席になりました。

その理由はというと、この方のおかげ以外なにものでもありません。

そう!記念講演をしていただいた 石田純一さん です。
Img_2163_3
(肖像権の関係もあるでしょうから、ご本人が映らないように撮らせていただきました。
本当はこのフレームの下にご本人がいらっしゃるんです!)


決議採択が終わり、記念講演前の休憩時間、席へ戻られるお母様方の足取りがスキップしているように軽やかに見えたのは私だけでしょうか?


演題は
希望は未来、夢は原動力
です。

ご自身の体験談を交えながら、

・食事の大切さ
・笑顔の大切さ
・若さとは
・人の魅力とは
・夢を持つこと
・『母親』の偉大さ

などなどなどなどなどなど、
(話の内容忘れた?ってツッコむのはやめてくださいね)
多岐にわたりお話しいただきました。

さまざまな例えや例、書物からの言葉なども引用されて、造詣の深さに畏敬の念を抱いた次第です。



熱気あふれる公演が終わり、保護者の皆様をお送りして、私も少し離れた場所の駐車場に向かったのですが、たくさんのお母様グループの間をぬって歩きました。

その際、
こっちのお母様のグループから

「石田純一さんて、なんかいいよねー」

と聞こえ、そっちの二人組のお母様は

「すごくいいお話だったよね」

と話されており、あっちのグループからは

「石田純一さんは何であんなに素敵なの?」
「ほんと、格好よかったね!」 (もはや話の内容は関係なさそう)
「『生』純一!『生』!」 (えっと、ビールじゃないですよね?)
(呼び捨てすみません。言葉をそのまま引用させていただきました)


と、興奮冷めやらぬ様子。
お母様方の若さが弾けていました。
喜んで帰っていただいているようで、よかったです。


ご本人のお話によれば、ハウステンボスや長崎のゴルフ場など、長崎にいらっしゃる機会はたくさんあるみたいです。いつか、長崎県内ですれ違ったり、直におはなしする機会ができるかもしれませんね。



とにもかくにも、私学振興大会は無事成功裏に終えることができました。

ご参加いただいた保護者のみなさま、
本当にありがとうございました。


今日は生徒の様子をお届けできず、申し訳ありません。




2015年10月27日 (火)

高校 英語の授業

さて、今日は高1の英語の授業に潜入してみました。

って言っても、私が受け持っている授業ですので、潜入というよりか授業の隙間をぬって写真を撮っただけなのですが・・・・。
Img_2160

当たり前ですが、真面目に学習しております。
(写真を撮っているからでは決してありません、念のため)


今日お伝えしたいのはそこではなく、教科書の進度のことです。

これはLesson 9。この教科書も終盤に差し掛かりました。
高1の12月からは2年生の教科書に入っていきます。

本校英語科は教科書を少し早めに進め、高3の1学期内で高3の教科書を終えることができるようにカリキュラム・シラバス(進度計画)を組んでいます。

そして、現在、2学期は進路志望や習熟度に応じて、大学の個別学力検査(一般に2次試験と呼ばれています)対策の作文指導などや、大学入試センター試験に焦点を合わせたマーク演習を始めました。


さあ、高1の生徒たち。これを読んでいる人たちがいるのは知っていますよ!
高校1年の11月になろうという時期といえども、教科書はもう2年生のに入っていく時期です。部活動やその他の活動に一所懸命になりながらも、時間や場面で気持ちと雰囲気を切り換えて学習に取り組みましょう!

高2生は言うまでもないですよね。先日、『高3生になる人たちへ』という題目で外部講師をお招きして講演会がありましたからね。

高3生。・・・・・・はい、何も言いません。言う必要ないですよね。



ところで、今日、本当は別のことで書こうかと思っていたのです。
それは、これ。
Img_2159

ロッカーの整頓のことです。

「男子だから乱雑なのは当たり前」  ???
「男子ってそういうものでしょ」     ???

いえいえ、男子であっても片付け、整理整頓は非常に大事です。

ロッカーの乱れは心の乱れ』って言いますからね。

あれっ?言わないですか?まあ、

『服装の乱れは心の乱れ』

っていう人が多くいるのは知っています。はい。


実は、何の前触れもなく突然この写真を撮りました。
「えっ?またブログですか?やめてください!撮るんだったらもっときれいにしますから。」

いえいえ、それでは意味がありません。
それに、やめてくださいと言われたら、したくなりますよね。

いや、でも、十分整頓されていますよ。



と言いながら、ここに載せて更なる『』をかけているのは言うまでもありません。



どこにどう出没するかわからない教頭。
生徒の皆さん、楽しみに待っていてください!

先生方も、突然授業などに入って行ったりするかもしれませんが、ご容赦ください。
(嫌われるなあ、きっと・・・・・・・)

2015年10月26日 (月)

GO FOR IT!!

本日は満を持してみなさまに高校ソフトテニス新人戦大会の結果報告をさせていただこうと思っていましたが、まったくもって残念なことに九州大会進出を逃してしまいました。


団体は4位内に残って決勝リーグを戦いましたが惜しくも3位で、九州大会進出を逃したのです。
2勝1敗が2チーム、1勝2敗が2チーム。
しかも、その勝敗も1-2での負けや2-1の勝ちなど、本当に僅差。
どのチームも『あと1ペア勝っておけば優勝できたのに!』というくらいの勝負で、悔しい限りです。
Dsc_2152

いや、3位入賞でもすごいんですよ!
今年の高総体は初戦で敗退したり、結果が出ていなかったものですから、この成長度合い、躍進はすごい!素晴しいです!

この経験を次に活かしてもらい、次年度の高校総体では一気にインターハイに行ってほしいものです。
(高校総体では優勝チームがインターハイ、九州大会両方の切符を手に入れます。2位チームは九州大会の切符は手に入れますが、その後、たとえ九州大会で優勝したとしてもインターハイには進出できないのですよ。何と言っていいか・・・、すごいシステムですね


プレッシャーをかけるつもりはありませんが、『』はかけましょう。
「次こそ勝つんだ!!!」




さて、今日はソフトテニス以外の情報も。

本日、高校3年生で大学のAO入試のようなものに臨む生徒の面接練習をしました。
(厳密にはAO入試とは呼んでいないのですが、入試名を書いちゃうと大学名が周知されてしまうのでこのような書き方にします。)

最後の仕上げ段階です。
校長、教頭、担任による面接練習。
面子が面子だけに緊張しているだろうなあと思いきや、結構落ち着いているではありませんか!

校長による『やさしいけれど突っ込む質問』や教頭による『イジワルな質問』(はい、イジワルな質問しますよ!でも、『あえて』ですからね、『あえて』)にもきちんと受け答えし、GOOD!

是非、本番でも持てる力のすべてを発揮してほしいものです。


学校も生徒たちも『忙しい』時期になってきます。
忙しい』という字は『心を亡くす』と書きます。
そのような時期でも心は亡くさず、 『多用な時期』を見事乗り切り、生徒たちには夢を実現してほしいものです。

生徒たちがこの『多様な時期』を乗り切り、夢をつかむことができますよう、みなさま、お祈りいただけたら幸いです。

2015年10月25日 (日)

10/25 中学校オープンスクール

本日は中学校オープンスクールを開催しました。

先生たちがオープンスクールに携わるだけでなく、本校生徒たちも未来のSeido Boys たちを歓迎しようと精一杯おもてなしをしました。
まずは受付。
「おはようございます!どうぞこちらへ。」
『知的で爽やかでかっこいい』Seido Boys 本領発揮です。
(オープンスクールの統括と『今日は記録係を設定しており、写真撮影は完璧』という思いがあり、私は写真を撮りそびれてしまいました。すみません。)
続いて授業体験・部活動体験。
本日はソフトテニス、総合科学、ディベートへの参加者がいました。
ここでもSeido Boys がおもてなし。
Img_2154

Img_2155

Img_2156
授業は英語の授業体験です。小学校の英語体験活動とはひと味違う中学校の授業を体験してもらいました。
Img_2157

そして説明会。
まずは中学校生徒会執行部の2人が挨拶。
精道三川台小学校出身の生徒と他の小学校出身の生徒が入学してからの感想などを述べました。
「入学してから友達ができるか心配でしたが、まずは3人くらいと仲良くなり、今ではクラス全員と仲良くなれて非常によかったです。」
説明会が始まって5分、司会の先生から参加者にお知らせです。
「ここで生徒たちは退室し、食事の準備をします。」
そして、続けて私が立って発言。
「すみません、私もここで食事の準備のために退室いたします。」
ヒヤヒヤしながら伝えたところ、
笑いが起きたので『当初の目標』は達成
(笑いが起きなかったらどうしようかと思いました。)
さあ、食事の準備。
ご飯セクション。ここは全く持って問題なし。
だって、炊飯器でもう炊きあがってますから。
続いてカレーセクション。水の量とスープ、カレールーの絶妙のバランスが大事ですが、カレー担当はコツをつかんだようで、GOOD。ご飯時の配膳を手伝う生徒たちも昼食をかねて味見を終えており、問題なし!
そしてそして、バーベキューセクション。
炭をおこしてお肉を焼くだけなので問題なし!
と思っていましたが、バーベキューセクションに行ってみると、
すぐに
「先生、問題が・・・」
『えっ?何が?』
確かに問題発生。大きなバーベキュー台を使用していたので、炭をかさ上げするために置いていた網が熱のために柔らかくなり、炭の重みで折れ曲がり、炭から焼く網までの距離が遠くなっているではありませんか!
はい、でも、ご安心を。そこはとっさのひらめきと対応力で無事解決!
(そんな大げさなことではないんですがね・・・)
各セクションを確認し、説明会会場に戻ります。
小学生たちは一足早く食事会場に案内し、飲み物でのどを潤わしてもらう一方、保護者の皆様は小グループに分かれていただき、ざっくばらんな質疑応答。
やはり、保護者の皆様と同じテーブルに座って6〜8人の小グループだと質問が出やすいです。無事に様々な疑問やご質問に答えることができたと思います。
そして、昼食。本校生もしっかり役割を果たしています。
Dsc_2149
そして、バーベキューですが、実はワニカンガルーの肉を焼いています。
『なぜ????』
と聞かれますが、本校はオーストラリアにある姉妹校にホームステイ研修に行っています。そのオーストラリアではスーパーに普通にカンガルーやワニの肉が販売されています。
私も今年、引率で行ってきましたが、ワニもカンガルーも堪能してきました。
というわけで、ワニ肉。
その中でも美味なのがよく動く筋肉がたっぷりある『手』。
見た目はなかなかのものですが、味は素晴らしい!
近影写真は控えさせていただき、その『ワニの手』を焼く周りに集まっている小学生たちの姿をどうぞ。
Dsc_2144
参加していただいた小学生、保護者の皆様に楽しんでいただけたようでよかったです。ご参加ありがとうございました!。
また、おもてなしをしていた『知的で爽やかでかっこいい』本校生徒たちも楽しんでいたようで、なおさらよかったです。おつかれさまでした!!

2015年10月24日 (土)

対外模擬試験

本日、高校全学年で対外模試を受験しています。

高1にとっては高校入学後の学習の結果をはかる模擬試験。
7月にも受験していますが、それは中学の学習内容と高校入学後の学習内容が混在しています。

高2にとっては初めての5教科の模試。
受験生としての生活の色合いが増してくる時期です。

高3にとっては最後の筆記式の模試。
今後はセンター試験を意識したマーク式の模擬試験ばかりとなります。

Img_2143

Img_2145
ドアの窓越しに撮影したので光の反射で見づらいのはご容赦ください。


真剣に受験していますね。(当然ですね・・・)


昼休みの休憩中に高1教室に突撃してみました。

『午前中の国語、どうやった?』

「はい、まあまあです。」
「うーん、ぼちぼちですかね。」 (関西のおっちゃんか!)
「わすれました!」 (おいおい・・・)


『じゃあ、数学は?』

「そこそこかなあ」 (いいですね!)
「先生、表情見てくださいよー」 (一見にこやかですよ)
「撃沈です」 (あららー、レスキュー隊必要ですか?)
「・・・・・・・・・・・・・・・・」  (・・・・・そうですかあ)

Img_2147

Img_2149

午後からの英語!英語!

期待してますよ!


2015年10月23日 (金)

中学生、研修合宿終了

中学生たちが研修合宿から帰ってきました。
給食を食べてから終わりの会をしているところに乗り込んでみました。

「研修合宿楽しかった?」  唐突に聞いてみたら
「楽しかったですー!」  と元気の良い返事が。

表情の写真を撮ろうかとカメラを構えると、

「えっ?なにをとるんですか?」「何で写真?」

とざわつくので、

「教頭ブログを書いているので、その写真をね」

「あー!」「あーね」「へーぇ」

などとおもいおもいの反応。

カメラを構えながら

「研修合宿楽しかった人?」

と尋ねたら

『しーん・・・・・・・・』

「えっ?楽しくなかったの?もう1回、研修合宿楽しかった人?」
Img_2138_2
こんな感じでパラパラと手が上がります。

びっくりして、カメラを下にさげて聞きなおしました。

「ええーーーっ!?マジで!さっきあんなに楽しかったって言ってたのに。みんな、楽しくなかったんやぁ」

「いえ、楽しかったですよ!」

「んっ?そうなん?えっ、じゃ、もう1回、楽しかった人?」

ばばーっと全員勢いよく手が上がり、生徒たちはにこにこ笑っています。

カメラを向けられると手までもが引っ込み思案になったのか、
それとも、
生徒たちにからかわれたのか。

いずれにしても、楽しかったというのは伝わってきました。


このあと、担任の先生から、
「では、みなさんにこれを差し上げます。何でしょう!そう、振り返りシートです。週末書いて月曜日に提出すること。」
と連絡がありました。

その時の表情がこちら。
Img_2140

「やっぱりーぃ。」「だよねー」

と、素直な反応。


週末、しっかり休んで、しっかり振り返りシートと課題・宿題を果たして、月曜日に会いましょう!

2015年10月22日 (木)

ブログ3日目 早くも・・・?

今日は中学生は引き続き研修合宿です。

今日は校長が研修合宿に向かい、私は学校でした。

急いで業務を終え、慌てて出ていく校長に

「校長!ブログのための写真を撮って、メールしてください!」

などと頼むことはできず、研修合宿の様子はお伝えできません。

Seido Boys Blog の方で中学部の先生方がアップしているので、そちらをご覧ください。


さて、学校の方はというと、高校生たちは大変平凡な・・・・・・
もとい、非常に穏やかな1日で、特別なことはありませんでした。

えっ!? 3日目にして早くもネタ切れの様相が・・・?


いえいえ、そんなことはありません。学校というのはお伝えすべき情報にあふれ、困ることはありません。

そういうわけで(どういうわけだ?)、今日はこれをお伝えしましょう。
Img_2132

Img_2133

これは何でしょう?


はい、これは各教員割り当ての「提出棚」です。
それぞれの先生全員分あります。
使い方はさまざまですが、
まあ、名前の通り毎日の宿題・課題を提出するのが一番多いです。

朝、教科係の生徒が集め、この棚に提出すると、教員がチェックし、この棚に戻します。
係生徒は授業前や帰りの会・SHRの前に取りにきてそれぞれの生徒に返却。

その他には自主勉を見てもらう先生に提出したりもします。

自主勉ですが、何もすべて授業担当の先生が見ているというわけではありません。それぞれの生徒が好きな先生に出していることも多いです。
中には体育の先生が数学や英語をチェックしているケースもありますので、生徒のみんな、好きな先生にどんどん自主勉を出しましょう!!


棚の話に戻りますが、中にはお勧めの本を棚に置いて生徒に貸し出している先生もいます。先ほどの自主勉のテキストを提供している先生もいます。

さまざまな活用がされているこの「提出棚」。今日も大活躍でした!



その横にはこれ!
Img_2134

そう、学習するための机があります。
休み時間、放課後などに先生たちに質問に来て、ここで教えてもらったりしています。
(中には宿題を忘れ、ここでさせられて、課題を果たしてから部活動に上がる生徒もいるとかいないとか・・・・・・・。)


質問に来ている生徒の様子を見るのは喜ばしい限り!
「ちょっとでもわからないことを解消しよう!」
「少しでも分かるように向上しよう!」と
やる気にあふれている姿は感動的でもあります。

今、これを書いている20時過ぎにも学習会に出ている一人の生徒が英語の質問にやってきました。記事を書くのを少し中断して質問対応した次第です。
(すみません。私に質問に来て、対応したのでその様子の写真を撮り忘れました)


あっ、そのうち夜の学習会の様子もお伝えしなければいけませんね。

では、今日はこの辺で失礼します。



2015年10月21日 (水)

中学研修合宿1日目

さてさて、中学全学年が参加する研修合宿です。

今年は千々石の自然の家での研修。
毎年千々石と諫早交互にお世話になっています。

入所式の前に千々石海岸周辺でスケッチ大会をしました。
私は残念ながらそこには間に合わなかったのですが(写真がなくてすみません)、素晴らしい天候に恵まれ、良い大会になったようです。

毎年、学校に戻ってから審査し、賞を決めています。
楽しみですね!

入所式のあとは係会議。
これから2泊3日の自然の家での生活の約束事や役割分担を確認しました。



夕べの集いをはさんで夕食。

今夜はハンバーグ、魚のフライ、シュウマイ、
ハトシのようなもの、
牛丼の上にのせる感じのおかず、
(段々と表現が雑になってますね)
マカロニポテトサラダ、みかん、お吸い物、ごはん
と、なかなかバラエティーに富んでいました!

夕食のあとはプロジェクトアドベンチャーという活動です。これは、活動を通して、協調、協力、仲間意識などを培うプログラムですが、今回はアシッドリバー、ローエレクトリックフェンス、パイプラインという3つの活動を設定しました。



正攻法にたどり着く班もあれば、我々が思いもしなかったような手段でクリアしたりする班もあったりします。
大いに盛り上がりました!

現在20時過ぎ、この後は入浴して、就寝です。

テレビもゲームも漫画もない2泊3日、いい経験になるでしょう!

正攻法のブログでした!!


《追記》

「あっ、しまった!
この記事は前からあったSeido Boysブログの方に載せればよかった!」

と、少し後悔しながら帰途に着いたところ、自然の家を出て20秒ほど車で走り出したら、
突然目の前に飛び出すものが!!

外灯も街灯もない山道。
『人が飛び出すわけもなく、もしかしてゆう◯い?   ぬおおーっ!』
などと0コンマ数秒の間に頭に浮かんだ瞬間に認識しました。


イノシシいのしし! です。

安心してください。ひいてませんよ!


あと数メートルのところでひかずにすみました。
人生2度目の体験です。

残念ながら写真は撮らなかったのですが、(当たり前です。運転中ですから)
記事には載せたくなりました。


はい、
中学生たちはこのような『野趣溢れる』環境で研修してます!

高校1年生調理実習

今日は高校1年生が3時間かけて調理実習をしました。

メニューはこれ!
Img_2124

多数のレシピが並んでますが、出来上がりは・・・


そう!お弁当です!!


なんとまあ、高1たちがお弁当を作れるようになるなんて!!



素朴に、和気あいあいと作っていました。

特に問題が起きることもなく、
片付けの段取りで先生から怒鳴られることもなく、
(別にそうなるかもと予想していたわけではないですよ。本校の生徒たち、素直ですので)

つつがなくスムーズに事が運んだようです。



さて、出来上がりはこれ!

Img_2120

Img_2121

なかなか上手にできています。


Img_2122
『担任の先生にあげる分が完成し、
喜びの舞いを披露する生徒』


実においしそうです!
見るからにおいしそうです!
香りもおいしそうです!

・・・・・・・・・・・・・


はい、私はお相伴に与っていません。

・・・・・・・・
いや、いいんですよ、はい。

おいしそうで、ぜひ食べてきたいけど、
いいんです、いいんです。

私はこのあと千々石で実施している中学生の研修合宿に向かいますので、食べている時間はないんですよ。


お弁当をもらってにこやかに微笑む担任の先生
Img_2125


担任が食べる前にこのブログをあげているので、味の感想は聞けていませんが、おいしいに間違いないでしょう!



次こそは!!!

2015年10月20日 (火)

高ソフトテニス新人戦 組み合わせ表

本日、高校ソフトテニスの新人戦トーナメント表が届きました!

どうぞ、じっくりとご覧ください!

Img_2117

Img_2119
(高体連のHPにも載っているので、大丈夫とは思いますが、念のため、個人名は隠します。)



どうです!!

ワクワクしますよねー!
ウキウキしますよねー!



「えっ?なにが?」

とおっしゃられる方に解説です。

トーナメント表の一番左上に本校、及び本校ペアの名前がありますよね。
ここに名前が載るチーム、ペアは

『第1シード』

なのです。


『第1シード』

なんて素敵な響きなのでしょう!

この夏、高校ソフトテニス部は話を聞くだけでも眩暈がしそうな猛烈な基礎練習を積み重ね、夏の島原大会などに挑みました。
その結果、各ペアとも結果を残してポイントを稼ぎ、今回の新人戦は第1シードとして臨むことになりました。

まあ、当然、目標は第1シードを取ることではないのですけどね。

いざ、新人戦本番に向けて、兜の緒を締めて頑張ってほしいと思います。
(『おまえが一番はしゃいでるんだろー!』というツッコミが聞こえてきそうですが・・・)

Dsc_2147

Dsc_2149

先日は演劇部が地区最優秀賞を受賞し、県大会に進出しています。

Seido Boysそれぞれ頑張っている姿を見るのはこの上なく嬉しいです!

2015年10月19日 (月)

記念すべき第1回

皆様こんにちは!
精道三川台中高の教頭です。

新たにブログを立ち上げ、
精道三川台中高生の日常 をお知らせしていきたいと思っています。

独自の視点で(勝手気ままにという人もいますが・・・) 

みなさまの

『学校生活ってどないなってるの?』
『そういえばあの試合結果ってどないやったん?』

などの関心にお応えできればと考えています。

タイトル自体、長崎の学校でありながら関西弁で書かせてもらっているので、
どれだけ『独自の視点』かということが推察いただけるかと思います。(笑)


さて、記念すべき1回目ですが、
今日は生徒たちの清掃活動についての記事を書きたいと思います。

私がこの精道三川台に来て一番最初に思ったことは

「男子校にしては(←ここ大事です)
    
校舎がきれい!
でした。

Img_2111_2

Img_2110_2

日頃の掃除の賜物でしょう!
本校では4時間目終了後、昼食の前に掃除をしていますが、
昼ごはんを控えたこの時間は

「あと少しでごはんだ!」と、

モチベーションがアップしているに違いありません!

さて、掃除の仕方もなかなか頑張っていますよ!


Img_2096

お食事時にこのブログをご覧になっていらっしゃる方、申し訳ありません。

(食事しながら見ている方はいないか・・・)

このあと、間違いなくしっかりと手を洗ったことを補足しておきます。

Img_2098

Img_2103

『精道三川台はきっちり掃除して、校舎がきれい!』


この伝統をずっと継承していくようにがんばります!

トップページ | 2015年11月 »