2017年11月18日 (土)

演劇県大会

さぁ、始まりました。
演劇県大会です。



正式には

『平成29年度長崎県高等学校総合文化祭演劇部門
第28回演劇発表会県大会』

といいます。

プログラムはこちら


今年はこの中から1校だけ九州大会に進出。

本校の劇に
「厳しか闘いになるやろね」
というセリフがありますが、
まさに、しのぎを削る厳しか闘いになります。

各校無事に力の限りを発揮してもらえたらなぁと思っています。
出し切れば悔いはなし!

「我が人生に(生涯に)一片の悔いなし」
の境地に達してくれたらなぁ!

人生語るには早いか……

2017年11月16日 (木)

教員紹介 ①

かもめ祭りは
多くの方々のご協力、
たくさんの方々のご参加、
そして、お天道様の配慮できれいに晴れ上がり、大盛況の中終えることができました。
本当にありがとうございました。




さて、そのかもめ祭りの時に保護者の方より
「教頭ブログの中で先生たちの紹介をしてもらったら、保護者は親しみが持てます。」
とのご意見をいただきました。
個人の情報をインターネット環境にあげるのは気をつけなければいけませんが、
可能な範囲で紹介をしていければ(不定期にですが……)と考えました。



では、
『精道の先生はどないなん?(仮称)』
のコーナー!
(あくまでも仮称です。あまりにもベタなタイトルなので……)


ではでは、
記念すべき第1回の先生をご紹介しましょう!


我らがマスコット!
歩くぬいぐるみ!
好物はカロリー
カップ焼きそばは1つじゃ足りない…


高校の数学を担当している佐藤先生です。

自称「数学の鬼」の佐藤先生。

趣味はと尋ねると、なんと!
「数学の問題研究ですかね」
との返答。

……へーぇ、そーなんだー……

……あっ、すみません。
私、個人的に数学が苦手なもんで、
一気に気が遠くなってしまいましたが、
気を取り直して。

先ほど、趣味は数学の問題研究と答えていましたが、もう少し詳しく述べると、

大学を目指している人々や
数学マ……もとい、数学愛好家の方々
などが購入する数学の雑誌があるんですね。
その中に
「難問に対する解答例募集」
というようなコーナーがあるんです。
(すみません。正確なコーナー名は忘れました。何せ、数学に興味がない私。
コーナー名聞いても光のスピードで耳から出ていきました……
……音声が光速で⁉︎
細かいことは気にしないでください……)


話を元に戻して、
「難問に対する解答例募集」
というようなコーナーがあるんですね。
そこに応募しているようです。

そして、正解者の名前が掲載されるのですが、それは常連との噂が…。

さらに、キラッと光る別解をした人の解答が載るようですが、それも何回か掲載されたようです。


すごいですね!
いつもいつも数学のことを考えている佐藤先生。誰も敵いません。
好きこそ物の上手なれと言いますが、
正にそれを体現している佐藤先生!

当然、生徒たちにもいい影響が。
数学が好きという雰囲気が生徒たちにも伝わるんですね。
生徒たちの数学の力がメキメキ上がっています。
素晴らしい!

そんな佐藤先生、皆さまも見つけたら数学の話題を振ってあげてください。
目をキラキラさせて満面の笑みで答えてくれますから。

……数学の話題を振ることは、私には超難問ですが……

なので、その代わりに、私は佐藤先生に
「新作のカップ焼きそば」の話題
を振ってます。
同じように目をキラキラさせて答えてくれてますよ!

みなさん、どんどん話しかけてみてください!


記念すべき第1回目の
『精道の先生はどないなん?』のコーナー
はこの辺りで締めようと思います。
また気が向いたら次の先生をご紹介しますね。
この先生を紹介してくださいというリクエストもお待ちしております!



ご本人の許可は下りてないのですが載せちゃいます!

写真撮らせて!と言ったら慌てる佐藤先生


さすが我らがマスコット!
愛らしい動きです!

2017年11月12日 (日)

かもめ祭り開催

恒例となりました、
総合科学部によるロケット打ち上げで
盛大に開催です!




このロケット、火薬を用いていますので、実は打ち上げるのに資格・ライセンスが必要です。無資格で打ち上げると火薬類取締法違反となります。
総合科学部に入った生徒たちはまずこの資格を取得することから始めるんですよ。
凄いですね。


大いに盛り上がってます!













かもめ祭り

まもなく開催いたします。
素晴らしい天気の中で開催できることに感謝しながら、最終の準備中。

みなさま、
ぜひお越しください!



























2017年11月11日 (土)

文化活動発表会、かもめ祭り②

爽やかな秋晴れの中、
中高文化活動発表会が始まりました。


発表会は体育館の中ですが…


この陽気も手伝ってか、多くの方に足を運んでいただき、中高生たちもこの秋空の様に爽やかに発表を行いました。


体育館はカーテン締め切っていましたが……


笑いを取りに行った子たちが不発のまま校長挨拶へとバトンタッチ……


うーん、校長も困ったでしょうが、まぁ、そこは経験値で乗り切り、いざ発表へ。

中1キャリア発表
中3キャリア発表………
えーっと、すみません、こちらをご覧ください。


はい、万事予定通り、つつがなく進行していきました。

















司会の子たちが笑いを取るところをことごとく滑り倒しながらも、肝心の発表の方は所期の目的を達成したのではないでしょうか。

さぁ、司会の子たち、明日のかもめ祭りの放送は頼むよ。
秋も深まり、高3は推薦受験シーズンを迎えつつあるので、そろそろ「滑り禁止令」を発令しますよ。


明日のかもめ祭りの準備も万端。


たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

2017年11月10日 (金)

中高文化活動発表会、かもめ祭り

精道三川台の一大イベント、

今年初の開催となる中高文化活動発表会、
今年から秋に移動したかもめ祭り

の開催がいよいよ明日、明後日となりました。

かもめ祭りの設営作業もバッチリ。




小学生も設営作業




文化活動発表会の準備もバッチリ。







明日、明後日の皆さまの多くのご来場、心よりお待ちしております。




明後日のかもめ祭り




2017年11月 5日 (日)

各種大会結果②

佐世保の広田中で行われた中学校ロボコン県大会。


基礎、活用、応用の3部門あるようなのですが、基礎と活用に出場しました。

基礎は見られてないのですが、頑張ったのですが、負けたようです。

そして、活用の部。


34チームがエントリー。

試合前、我が校の選手たちはリラックスムード。


そして、対戦。
青と赤のチームに分かれ、一戦90秒で行われます。
コートの真ん中に青と赤の印のついたカップがそれぞれ3つずつ、黄色のカップが1つあるのですが、そのカップにボールをいくつ入れられるかを競います。カップをひっくり返したり、相手のボールを取り出したりしてもOK。
なかなか戦術を求められる競技です。




本校からは
『西丸』
『川丸』
という名前の2チームがエントリー。

画像で見るととても地味ですが、なかなか熱い闘いです。
見ている方は手に汗握ったり、グッと力が入ったり。

西丸チームは初戦破れますが、敗者復活戦で勝利。トーナメントに復活しました。

川丸チームは見事勝ち上がり、ベスト8をかけて日吉中との対戦。うーん、相手が強すぎました。

一方、トーナメントに復活した西丸チーム。
見事勝ち上がり、なんと、ベスト4をかけて日吉中との対戦。

はい、そうです。

敗者復活戦で入ったところはこの画像のA8のところでした。
川丸チームが勝っていたらベスト4を精道同士で争うことになっていたのですが、そううまくはいきませんでした。
そして、西丸チームもそのチームに敗退。
そのチームは結果、準優勝したのですが、上手でした。


結果はベスト8とベスト16でしたが、大健闘!素晴らしい闘いを見せてもらいました。

本校生の1人が私に語ってくれた

「先生、青春って何?って思ってましたけど、なんか、今、『青春してる!』って感じがしてます!」

という言葉がとても印象的でした。
……中学生、いいねー!



2017年11月 4日 (土)

各種大会

11月3連休。

3連休と言いながら、
高校3年生はいつものように学校開放で学習会。

中学ロボコンチームは5日の県大会に向けて特訓。

高校総合科学部は高校総文祭での発表。
申し訳ありません。見に行けてません。
日頃研究している魚の生態についての発表。
詳細がわかったらまたお知らせします。


そして、高校ソフトテニス部は
全日本高等学校選抜大会 長崎県大会に参加しました。
県下の16チームが選ばれ、争います。

予選は4校によるリーグ戦。
力を発揮してグループ1位。

決勝トーナメントに進出しました!


そして、準決勝は対島原工業。
卒業生の保護者、高3の引退した選手たちの保護者も駆けつけた応援の中で力を発揮。

見事② - 0で勝ち上がりました。

そして、決勝の相手は長崎南山を撃破した西陵。
はい、新人戦の決勝戦と同カードです。





応援にも力が入ります。




1ペア目と2番手のシングルスが同時開催。
まず、シングルスが接戦を制し、フルゲームの末、1勝!





もう一方で対戦しているのは我らが大将ペア。


しかし、いまいち波に乗れず。
流れを引き寄せるチャンスは何度も何度もありましたが、掴みきれず、2-④で相手に取られました。

そして、3試合目。
善戦しましたが、取られてしまいました。


準優勝。
またしても!またしても!
うぬぬぬっ!


この借りは新人戦九州大会、そして、次年度の高校総体でキッチリ利子をつけて返さねば!

しかし、風が吹く中、不安定な球筋、そして寒さ。
選手たち、よく頑張りました。



応援している側も力が入る試合展開に加え、寒さで身体がガチゴチ。
身体をほぐして明日以降また頑張りましょう!


5日は中学ロボコンチームが佐世保で行われる県大会に参加します。
地区大会での勝利の流れをそのままに、頑張れ!

大会参加のロボット、
次週の文化活動発表会で展示・実演をする予定ですので、
皆さま是非ご覧にいらっしゃってください!



あっ!忘れてました!
ソフトテニスが大会をしているその隣のグラウンドで小学校サッカー部が大会に参加していました。
高学年とアンダー10の2チーム。


結果は、

高学年 4位
アンダー10 3位

でした!
素晴らしい!


児童たちも保護者の皆さまも本当にお疲れさまでした!

2017年11月 2日 (木)

私学振興大会

本日、長崎ブリックホールで私学振興大会というものが開催されました。




これは、県下全ての私立 幼稚園、小学校、中学校、高校が参加し、私立学校の振興・発展を願って催されるものです。
長崎ブリックホールの大ホールが満席になりますので、大変大きな大会です。

本校からも多くの保護者の皆さまにご参加いただきました。本当にありがとうございました。

今年はオープニングに長崎純心大学附属幼稚園が演技しました。
可愛らしくも力強い演技で、素晴らしいものでした。






式典では決議文を長崎県知事に提出。





今年の記念講演はタレントの杉浦太陽さん。
「杉浦家の子育て論」
という演題でご自身の経験を踏まえたお話をいただきました。


さすが、「元・ウルトラマンコスモス」だけあり、
お母様方の注目度は高いようでした。
(でも、数年前の石田純一さんの時の熱気には敵わないですが……)
すみません、写真は肖像権の関係で撮りませんでした。



多くのみなさまに支えられて開催された大会、本当にみなさまありがとうございました。
来年も多くの皆さまのご参加、よろしくお願いします。

2017年10月31日 (火)

ハロウィン、そして、11月

本日、10月31日はハロウィンということで、日本でも浸透してきましたね。
学校ではなーんにもしていませんが……


でも、なんだか、元々のHalloweenとは趣旨がかなり違ってきたようです。



ハロウィンとは、簡単に言うと、

「カトリックの祝日「万聖節」の前夜のお祭りで、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのこと」

です。

その昔、ケルト人の1年の終わりは10月31日でした。
この日は秋の収穫を祝う収穫祭が行われていましたが、この1年の終わりの日の夜には、死者の霊がこの世に戻ってきて、魔女や悪霊が悪さをするとも信じられ、秋の収穫を祝うとともに、悪い霊を追い払う宗教的な意味合いのお祭りとして行われていたようです。


現在では、カトリック教会で11月1日に祝われる「諸聖人の日(万聖節 All Saint's Day)」の前夜に行われるお祭りとして知られています。

「諸聖人の日(万聖節)」とは、カトリック教会の祝日の一つで、すべての聖人と殉教者を記念する日とされています。
死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているので、その期間にお墓参りをしたり、亡くなった人に祈りを捧げたりします。
11月を「死者の月」と言ったり、「灰の式」を行ったりしますよね。


では、なぜ仮装をするのでしょう?

死者の魂がこの世に戻ってくるなかに、悪霊や魔物も一緒にこの世にやってきて、あの世へ連れて行こうとするので、お化けの格好をして悪霊や魔物の仲間だと思わせる。
そうすれば仲間だと思った悪霊や魔物達は襲ってこないし、魂をとられることもない。

という説があります。
また、

この世にきた魔物たちが、この世の人間の怖い姿を見て驚き、怖がって逃げていってしまう。

という説もあるようです。
まぁ、いずれにしても魔除けの意味ですね。



では、「trick or treat」と言って近所の家を回る習慣は?

元々は、「souling(ソウリング)」というヨーロッパの習慣だったと言われています。

仮面をかぶって仮装した子供たちは、歌いながら、煉獄をさまよっている霊魂たちのために「ソウルケーキ(Soul Cake)《干しぶどう入りの四角いパン》」を乞いながら、 戸口から戸口へとたずね歩く。そして、何も差し出されないと、いたずらをする。

というものです。

1952年のディズニーアニメ「Trick or Treat(ドナルドの魔法使い)」の中のセリフで使われたことで、世界中で認知され、ハロウィンの決まり文句として定着したと言われています。

ちなみに、「Trick or Treat!」と言われた時には、「Happy Halloween!」と答えてお菓子をあげてくださいね。



諸説ある中の1つを紹介しましたが、
ともかく、
「仮装して騒ぐ日」
だけではないことは確かですね。

皆さまもHalloweenで盛り上がりながらも、
亡くなった人たちに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。




さて、11月は「霜月」。

11月を迎えるにあたって、冷え込みが激しくなって来ました。
文字通り、
「霜降る月」らしくなってきました。

しかし、長崎に来てから、めっきり霜柱を踏むことがなくなったなぁと考えてました。
ジャリジャリ踏む感触が楽しくて。

よく霜を踏んだ記憶があるのですが、
それは私が過ごした奈良や京都は盆地だからなのか、
年月とともに温暖化が進んで霜が降りなくなったのか。

奈良・京都の方々、どうですか?
最近霜を踏んでいますか?

自分で撮った画像じゃなくて申し訳ありませんが……




霜月は「そうげつ」と読むこともあるようです。
京都の和菓子屋さんとか……

いや、お店じゃなくて……

「霜の降りた夜の、冷たく澄んだ月」

を言うようです。

11月は連休中の4日が満月。
まだまだ霜が降りる気温じゃないですね。
12月は3日、
年明けて1月は2日、
2月は1日
が満月。

まぁ、満月じゃなくても、「霜月」とは言うでしょうが、せっかくなら満月の霜月を見たいですよねー。



11月、学校では今年初めての
『中高文化活動発表会』
や、春から11月に移動してきた
『かもめ祭り』
など、大きな行事が控えています。

皆さまのご協力とご支援を仰ぐことになりますが、どうぞよろしくお願い致します。


あっ、演劇部の県大会もお忘れなく……


そうそう、生徒たちは月末の期末テストもお忘れなく!

«高校オープンスクール