2018年12月12日 (水)

高2修学旅行 2日目 ①

昨夜は一晩中、
「アジアの喧騒」を感じながらの一夜。
フィリピンの人々はすぐにクラクションを鳴らします。


さて、朝食はビュッフェスタイル。

みな元気に朝を迎え、しっかり食べているようです。


今週は比較的良い天気の模様。


あ、暑い……


本日はホテルから少し北上してイントラムロスへ。
スペイン統治下での政府、
日本、米国統治下の軍司令部があったそうです。

渋滞にハマりました。
すると、サウスリッジ校の先生が
「Welcome to Manila!!」
と……。

渋滞はもはやマニラの象徴!?

また、マニラの方々は運転で譲り合うということがないようです。
むしろ、スペースの奪い合いの様相が。
そして、クラクション。
さらに走る車の間をすり抜ける市民。
……そして、ためらうことなく鳴らされるクラクション……



なるほど〜。

サウスリッジ校の先生が言います。
「マニラ都市圏で車を運転することができたら、世界のどこに行っても運転が楽に感じるよ」と……。


イントラムロス到着。




戦時中の銃弾痕
戦闘の激しさをもの語ります。




ここにはまた、スペイン統治下時の解放運動の英雄、ホセ・リサール博物館があります。





スペインの歴史を学習しました。



博物館から歩いて数分、
「戦争犠牲者の記念碑」に。
これは第二次世界大戦中の日本統治時代、
その後の米国支配下時代で犠牲になった人々の記念碑。
ここで、犠牲者に想いを馳せながらお祈りを唱えました。




その後、先程通り過ぎたカテドラル、大聖堂に。




高2修学旅行 2日目 ②

2日目の昼食。
またまたビュッフェスタイル。

と、ここで、12月が誕生月の生徒はいるかとの質問。実に4人いたのですが、聞くところによると、誕生月の人は食事代がタダらしく、グループとして割引に。



みんなお腹いっぱい食べていました。

……おなか、大丈夫?
注意は促してるよ〜。
かくいう私も食べ過ぎました……
今夜はセーブしなきゃ……

ふと気付いたら、バスがお化粧をしていました。


この熱烈歓迎ぶり、本当に嬉しい限りです。

昼食の後は、再度ショッピング。
ガッツリのお土産やさんと、もう一回スーパーに。
もう、ここで写真は撮りませんでした。

ショッピングも終わり、現在はサウスリッジ校へ向かうバスの中。
「恒例の」渋滞にハマりながら、浴びるほどのクラクションをBGMに向かっております。


学校に着いたら、ホストファミリーとの対面。
今夜はお土産などを話しのネタにしながら語らうのかな?

高2修学旅行 1日目 ③

空港出発して向かったのはモールオブアジアという巨大なショッピングモール。

向かう途中にはマカオやラスベガスさながらの巨大なホテルが。
マニラも統合型リゾート(IR)が複数建設され、一大リゾート地のようになっているようです。

その一方で、少し横道に入ると雑多感溢れる景色が流れます。
路上で寝ている人だけに留まらず、路上生活の「家族」があったり、
怪しげな(妖しげな!?)お店があったり。


そんなのを横目に見ながら、着いた先はアジア最大級のモール、モールオブアジア。

まずはそこで夕食。




牛テールのスープ
豚の頬肉の鉄板焼き
揚げ春巻き
ガーリックライス

品数だけ見ると
「なーんだ、4品かぁ」
と思うかもしれませんが、
日本なら4〜5人で分けるような分量が2人分としてサーブされています。

前出の画像の料理のアップバージョン。


これらがそれぞれ1皿2人前……
私には無理です。

でも、味はとても美味。
食べたくなる「欲求」と、「満腹感」が
闘いを始めました。

出されたものは残さず食べるという日本人ならではの「習性」も「欲求」との連合軍を編成、攻勢。
「満腹感」劣勢、ヤバし!

というその時、「理性」が満腹感に援軍に入り、なんとか勝利を呼び込むという展開。

と、まぁ、バカらしい妄想をしながら食事をしていましたが、そこでお店の雰囲気がガラリと変わります。
実は、本日誕生日を迎えた生徒が1人。
その生徒へケーキのプレゼント。


だけかと思いきや、お店の店員さん全員集合。なんと、全員でハッピーバースデーの大合唱!

大変な盛り上がりとなりました。

サウスリッジの先生方、お店の方々、
ありがとうございました!

そして、みんなで記念撮影。


その後、モールの中のスーパーで少しお買い物。
お水、ドライマンゴー、お菓子など、
それぞれ思い思いのものを購入していました。
全員が緑色のビニール袋を持つという
不思議な絵。


通りがかりのオバちゃんも巻き込みながらの記念撮影。

私は日本語表示のミスにツッコミを入れながら周囲をキョロキョロ。


なかなか有意義な時間でした。

1日目の締めくくりはホテル宿泊。
トラベラーやバックパッカー向けの少し安めの宿泊施設とは言いながらも、綺麗。
前述の統合型リゾートと比較してはいけませんね。



明日はイントラムロス観光から博物館、昼食、そして、もう少しショッピングモールを見てからサウスリッジ校に赴きます。

2018年12月11日 (火)

高2修学旅行 1日目 ②

今回我々が搭乗するのは、
行き先がフィリピンだけに、フィリピン航空です。



ANAも参加しているスターアライアンスのメンバー。
ANAのマイレージ貯まるかなぁ?
と思っていたら、なんと、ANAとのコードシェア便でした。
カウンターで登録です。

さて、出発の2時間前からしかカウンターが開かないということで、1時間ほど自由時間。
ところが、チェックインの時間を迎えたら大行列で、チェックインするのに結構時間がかかり、出国ゲートの行列も含めて、出国ゲートを通過する頃には搭乗まで15分となっていました。


カウンターを開ける時間をもう少し早くできませんかねー…。

さて、いざ搭乗。
ゲートが1階のバスラウンジのところなので、バスに乗って搭乗するのかと思いきや、



なんと、徒歩で飛行機まで……。
初めての経験でした。

無事機内へ。




福岡からマニラまで約4時間のフライト。
モニターは各席に付いていないので、専用アプリをダウンロードして、自分のデバイスでエンターテイメントを楽しむシステム。

まぁ、4時間ですので、私はダウンロードしないことに。


機内食は2つからのチョイス。

チキンの黒酢ソース、ライス添え


ポークのグレイビーソース、パスタ添え

なかなかの美味でした。


さぁ、まもなくマニラに到着です。
日本時間で19時、現地時間で18時。
時差は1時間。

スムーズに入国できるかな?
入国カードと関税申告カード次第ですね。

スムーズに入国できたら、
この後のモールオブアジアでのショッピングの時間が確保できます。



そして、到着。
入国審査も滞りなく、というか、
何も聞かれることもなく通過。
生徒の中には聞かれた生徒もいるようですが、私は全く何も会話せず……
これで入国していいんでしょうかって、逆に聞いてしまいそうでした。


荷物も、ロストバゲージ、破損などもなく
受け取り。

そして、写りが悪いですが、サウスリッジの先生方がお迎えに来てくれています。


その数4名。


ありがたいと大歓迎です。





この後は夕食会場に向かい、時間があれば少しだけショッピングです。

高2修学旅行 1日目 ①

長らく上げていませんでした。

この間、
2学期期末テスト、
私の出張、
高1・高2の保護者オリテ、
12月突入、
ボキャブラリーコンテスト、
高校ソフトテニス部九州大会出場、
中学校第1回入試など、

ネタとしては様々でしたが、
上げきらずに今日を迎えてしまいました。

はい、本日は高校修学旅行出発の日。

かく言う私も引率というか、団長として参加しています。


本校高校修学旅行は、

フィリピン🇵🇭

です。


なぜフィリピン?
と問われると、答えは1つ。

『姉妹校があるから』

です。

毎年本校を訪れ、交流をしている学校がフィリピンのマニラにあります。
同じカトリックを教育理念としている学校。

フィリピンは意外にも(??)カトリック信者が多い国です。国民の実に80%もの人がカトリック信者だそう。

しばらくスペインの植民地でしたから。
『フィリピン』という国名も、
スペインの国王、フィリプⅡ世の名前に由来するとも言われています。



我々が交流する学校は
Southridgeという学校です。

いわゆる『富裕層』が子どもを通わせている学校と聞いています。
フィリピンでは、経済的なステータスによる階層のようなものが残っているようですね。



さて、朝から学校に集合して出発式。

生徒代表の挨拶、


校長先生からの激励の言葉


担任からの注意にもありましたが、
修学旅行はあくまでも授業の一環。
単なる観光旅行ではなく、『学を修める』旅行。
楽しむとこは楽しみながら、
メリハリつけて節度を保って楽しんで参りたいと思います。

福岡まで送っていただく
貸切バスの運転士さんに挨拶をしていざ福岡へ。


当然ながら、まだ始まったばかり。
元気いっぱいです。


いってきまーす!

2018年11月17日 (土)

English Day

昨日の恵みの雨もあがり、
爽やかに晴れ上がりました。


昨日一日小屋の中にいたユキちゃんも心地よさそうに日向ぼっこ。



八重桜の葉もすっかり落ち、秋冷を思わせます。
学校の向かい側にある山の紅葉はこれから深みを増すところ。



そんな今日、
中1〜高1はEnglish Dayを体験中。
長崎外国語大学さんより、6名の教員志望の方々、そして、12名の留学生の方々に来ていただき、半日英語漬けで過ごします。
自己紹介の後、グループに分かれてそれぞれ活動。









今年は、通常の活動にプラスワン。

『英語の中にある微妙な表現の違いに、
活動を通して気づいてみよう』

というコンセプトが付け加えられています。




「方向の前置詞toやforの違い」
「willとbe going toの違い」
「mustとhave toの違い」
などなど。

微妙な違いをネイティブの感覚から伝授してもらえればありがたいですね!

実りのある1日になりますように!

2018年11月11日 (日)

かもめ祭り②

大盛況大盛況!















生徒たちもお手伝い頑張ってます!











かもめ祭り

素晴らしい秋晴れに祝福され、
今年度のかもめ祭りが始まりました!



朝早くから準備に来ていただいていた保護者の皆さま。
本当にありがとうございます。



始まる直前。
すでに盛況。


かもめ祭り実行委員の挨拶、掛け声で始まります。その実行委員が後ろを向いてくださいと、呼びかけました。


そう、恒例のロケット発射で始まりました!






うーん、今年はロケットの姿を収められず。
連写したつもりが連写になりませんでした。

私の失態の一方、ロケットの方は大成功!!
4発の予定で、4発とも飛びたちました。
これ、実は初めてのことなのです。

想像以上に難しいロケット発射。
凄い!大成功です!


ヤギのゆきちゃんも待っております。




ぜひ、足をお運びください!

2018年11月10日 (土)

文化活動発表会

かもめ祭りを明日に控えた本日土曜日、
中高では生徒たちによる『文化活動発表会』が実施されました。







実にバラエティに富んだ発表。

昨年から始まった新しい行事ですが、生徒たち主導で面白いものに出来上がってます。


キャリア教育では中3が大学調べをしています。これは中高一貫校ならではですね。

海外関係が多いのも本校の特徴。
オーストラリア、アメリカ、ケニア、ドイツ・オランダ。
これに本校を訪問したフィリピンに香港を加えると、本当にさまざまな交流が図れています。


クモとナメクジの『個人研究』!!!
すごいなぁ!

個人的に生花をする生徒もおります。



小学生も見学に来ての発表会。
盛り上がりました。
その中でも特に盛り上がったのは
中学生ロボットコンテストの報告・実演。




人だかりができました。



私個人的に面白かったのは
高校総合科学部の1人による研究
『パスタ建築』


簡単にポキっと折れてしまう乾燥パスタ。
三本集めてもやはりポキっと折れてしまうパスタを、三角形を組み合わせることで変形・壊れにくいものにするための技術を用いて組み立てたミニチュアたち。
なかなか面白い着眼点ですね!


さぁ、いよいよ明日はかもめ祭り。
いわゆるバザーです。

各学年保護者の方々のお店がズラリと並びます。食事関係もですが、バザーの品々が充実しているとの評価をよくいただきます。

これをご覧になっておられる方々で、明日の予定が未定の方、ぜひ本校のかもめ祭りに足をお運びください。



2018年11月 3日 (土)

3ヶ月コース帰国!

爽やかな秋晴れの今日、
私は一路長崎国際空港へ。


それは、




そう!
3ヶ月コースの生徒が帰国しました!

この3ヶ月の間でかなり成長したようです。
背の高さが高くなってる‼️

えっ!そこ⁉️
っというツッコミが入りそうですが……

いや、
ちょっと驚くほど背が伸びていました💦


もちろん、英語力も伸びているようです。
Redfield校の先生のメールにも、英語力の伸長が素晴らしいとの報告があっています。


長旅、疲れているようなので、詳しい報告は学校に戻ってからという事で、本日は早々に解散。

来週末、文化活動発表会があるので、そこが楽しみです。


3ヶ月コースの第1号。
良い経験をして帰って来たようです。

また来年も実施する予定です。

参加希望、待ってます!

«3ヶ月オーストラリア研修 報告 ⑦