2019年5月 2日 (木)

Redfield生たち帰国

4月上旬から本校に訪問、ホームステイしていた3名プラス引率の先生が本日帰国します。

本校がRedfield校に5週間、3ヶ月と、中期長期でお世話になるようになって3年、Redfield校から中期長期で来てもらえるようになりました。

 

今後、この交換留学を継続していくことを両校合意もできたので、とても良かったと思います。

双方にとって視野を広げ、コネクションを広げつつ強固にしていく機会になることを確信しています。

 

 

今回、4週間ホームステイを受けていただいたご家庭の皆さま、本当にありがとうございました。

今回引き受けていただいたことがご家庭にとっても、精道生にとって良い機会になっていれば幸いです。

Redfield生たちも「こんなご飯いただいた」「こんなお話をした」など、熱く語ってくれるのを毎日聞いて嬉しく思ってました。

 

最後に、学校からのお土産と学校間の記念品を渡してしばしのお別れです。

私はまた8月に引率でシドニーRedfield校を訪問します。

5/18にその説明会を実施しますので、興味・関心あられる方は是非ご参加ください。

 

この交流がますます発展していくように尽力していきたいと考えています。

C1b6070363314b078e031bcc4cb7b3ba

6276a59d2eb2429ebc032c4efdd3cc4d

Fa7f1ef30f9b4584a91f637e6f7acaf7

 

2019年4月28日 (日)

2019年度体育祭

心配されたお天気でしたが、無事体育祭を迎えられました。

体育祭が春に移ってよい天気の中で迎えられているのは幸いです。

 

生徒たちも気合が入っています。

 

ご近隣の方々がこのブログを読んでいる確率はかなり小さいでしょうが、

終日、歓声や音楽でご迷惑をおかけします。

大切な教育活動のひとつですので、ご理解を賜れば幸いです。

もしよろしければご観覧ください!

 

教頭が体育祭中にスマホをずっと触っている姿は良くないので、この辺で閉じます。

あとは実際にご覧ください!

27a4819208a44c8cac7e0292178f134d

 

710eecd8bbdd4798ad58d736cc8ac035

0fdac4b0201c4e0d9effda1e021bbf53

A14732127759473ca4f61fec26d9ff9b

210efbdc77fe49dcb451c6f626ab5420

Bf777d5ac65143509bf64b8c4fbf1ab6

2019年4月25日 (木)

2019年度体育祭予行

ポルトガル研修グループから教頭ブログを返還されました。
ポルトガル研修グループを羨ましく思いながら、
日々の業務に勤しんでいた教頭です。



今朝までの雨もなんとかあがり、本日、予行を迎えることができました。


小学生から高校生まで12カ年が一堂に会する体育祭は全国でも稀でしょう。

また、4月開催ということで、新入生は入学早々大きな行事参加ということになります。
そんな中でも、それぞれが協力し合い、無事予行を迎えることができました。


高校3年生の色団長をはじめ、中学3年の中団長、小学6年生の小団長が下級生をまとめます。
高校2年生、中学2年生、小学5年生で運営する各係もそれぞれの役割を確認し合いながら、
本番にむけて調整していきます。

先生たちはそんな生徒たちを頼もしく見守ります。


さて、勝手に選定しました。教頭独断の注目競技は・・・

⚫6番 「レディース玉入れ」
  参加条件は「女性」のみ。この男子校で・・・・
  そうです、ご家族の皆様、一般の皆様を募って玉入れをしていただきます。
  そして、なんと、各色、競技歴・人数制限なし。
  ということで、みなさまお誘い合わせの上、お子さまご親戚の子の所属する色のために
  奮ってご参加ください。

⚫午後1つ目、13番 「応援合戦」
  まさに小中高12カ年の児童生徒たちが一緒に各色のパフォーマンスで優勝を争います。
  必見です!

⚫17番 「ボールでポン!」
  本校の伝統競技と言えるこの競技。非常にシンプルですが、見応えあり!
  どんな競技か?・・・
  ・・・えーっとー、ペアになって、ボールを「ポン!」とやって、網で・・・
  ・・・見たほうが早いです! ぜひ実際にご覧になってください!
  ここ数年は異学年ペアで各色競い合います。特に、小1と高3のペアは微笑ましい・・・

⚫最後、19番「燃え尽きろ四色の勇士」
  いわゆる代表リレー。
  小学1年生から高校3年生まで各学年代表が「順番に」バトンを繋いでいきます。
  代表リレーなので、もちろん熱い競技なのですが、もう一つ見どころが。
  そう、「順番に」です。
  はい、男の子の12カ年の成長過程がこの10分ほどに凝縮されています。
  お母さま方、必見ですよ!!


今年はオーストラリア・シドニーにある姉妹校Redfield校から3人、
4週間の交流・ホームステイを受け入れております。
その彼らも参加。
Inkedimg_1591_li
Inkedimg_1592_li
Inkedimg_1594_li

元気よく走っていました。
本校が8月に訪問するときにはどんな活動ができるかな。


さて、競技と応援、係を確認している時間は、あっという間に過ぎました。
予行練習は、
応援の部は赤色、
競技の部は青色の優勝。
Img_1596

本番はどの色が勝つでしょうか。乞うご期待!

八重桜はもう終盤を迎えておりますが、
藤の花は最盛期。本番の日曜までのこっているかな?
Img_1570

ぜひ、この藤もご覧にいらっしゃってください!!

2019年4月23日 (火)

ポルトガル研修 part10

研修6日目です。

 

移動日を除くと、活動最終日です。

 

午前中、前日までに大会で敗退したチームが参加する8人制サッカーの地中海カップに急遽参加することになりました!

Ec6cfe3d972c44f18ab3c4f60b3d9c6c 08f27bb585c54daa8c75b4fd9fb2819f

精道から2チーム出場してそれぞれ予選リーグを21分で通過して、なんと精道三川台同士の決勝戦になりました!

1ab1a733c442408db04b167f8da8ff99

そして優勝したチームには立派なトロフィーが贈られました!

3b6940e073cb4ebf9bc23eef8e55975d

最終日に有終の美を飾ることが出来て良かったです。

 

選手も嬉しそうにしていました!

 

午後からは、前日まで参加していた大会の決勝戦を観戦。

 

その後ホテルに戻り、打ち上げパーティーに参加しました。

 

短期間の間に友達になったスペインの姉妹校の生徒と別れの挨拶を交わします。

528bbb15a32b416a869878484289dafa

Eb3f5bade44245bbb7b0c80b2b455294

5e2bcffd206545eeb7d5662890fa9453

温かく迎え入れてくれた姉妹校の先生と生徒達には本当に感謝の思いで一杯です。

 

一生の思い出となる素敵な経験をさせて頂きました。

 

関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

 

これにてポルトガル研修ブログを終わらせていただきます。

 

ご覧頂きありがとうございました!

2019年4月20日 (土)

ポルトガル研修part9

研修5日目です。

 

サッカーの大会は昨日で敗退してしまったので、今日は午前中からコインブラという街にバスで出掛けました!

 

コインブラはリスボン、ポルトに次ぐ重要な地域で1290年にコインブラ大学が設立されました。ヨーロッパで最も古い大学の一つで世界遺産に登録されています。

0d307257badf4396ab82316b6db3ddd1

54af81aaae2a4a44b0bc605a54924e6b

ヨーロッパらしい綺麗な街並みが楽しめます!

E1c923f3ff1b434c89ffa2612e44ba8c

7fbfc97b1c784353ab3a6f094a6ee60e

帰国まで残りわずかとなってきましたが、最後まで有意義な時間を過ごしたいと思います!

2019年4月19日 (金)

ポルトガル研修part8

研修3日目の夜です。

 

夕食後、誕生日の生徒のためにささやかな誕生日パーティーを開きました!!

 

チームメイトが日本語でバースデーソングを歌うと、隣のスペインの子達もスペイン語で歌をプレゼントしてくれました。

0b4d4fba38e34d7d8d72e6a79e5358fb

忘れられない誕生日になったと思います。

 

そして、研修4日目。

 

今日から決勝トーナメントが始まります。

Da550698964b4d1387fceddb519a4b58

相手はCMEというチーム。

69f0176a2b0e4e1dad2d0cafb7fffccb

やはり、予選を勝ち抜いたチームなだけあってフィジカルの強さに加え、足元の技術もある手強い相手です。

 

前半戦、拮抗した試合展開が続きますが相手に得点を許してしまいます。

 

そして01で前半終了。

 

逆転のためにもまず1点を取りに行くことを確認して後半戦に向かいます。

 

必死にボールや屈強な相手に食らいつき、ゴールを目指しますが相手チームのコーナーキックからヘディングゴールを決められます。

 

その後も粘り強く戦いますがさらに2点を許し、04で万事休す。

 

初めての国際大会はベスト16で幕を閉じました。

1dc3ca1b7c61411f8fa4b2bee45efd23

2019年4月18日 (木)

ポルトガル研修part7

研修3日目を迎えました。

 

朝から雨がしとしとと降っています。

Cf2606e7be9a499887b6847836dceeee

そのため朝の散歩を取りやめて室内でストレッチをします。

E5d561ffb7614443a6af48c1c68c7f12

朝から身体を動かして朝食をしっかりと食べることが試合に向けての良い準備となります。

Acb7a5dec8be4122a7a00f84b9429d75

今日の午前中の活動は病院を訪問してのボランティア活動です!

182e514fd2a0480d91b7cb0187293d79 9d24411f13414f6c88db36bfcda237c4

入院している子供達のプライバシーがあるので写真は撮れませんでしたが、車椅子の子ども達と院内を散歩するボランティアが出来ました!

 

このようなボランティアは初めての生徒もいて貴重な体験になりました!

 

そしてホテルに帰る途中でスーパーマーケットに寄って沢山のお土産を調達しました!

写真が無くてすみません。

 

その後、昼食をとりサッカーの試合に向かいます!

 

予選リーグ最終戦で、1位突破が掛かった重要な一戦です。

 

雨の中のゲームでしたが、幸先よく先取点を奪います。

 

その後も立て続けに点数を加え、60で勝利!

3b5907393f604f97b4a7e5d2a438a72d

おそらく予選1位で決勝トーナメントに進めると思います!

 

2019年4月17日 (水)

ポルトガル研修part6

ファティマでの活動2日目が始まりました。

 

昨日と同じく散歩して、

F72c9a955bf74b4c9327df0089025b05

朝食を頂きます。

 

朝食後は、講話の時間です。

C8eaa8e6c8ac42b9b611b7c32a3d2388

実はこのファティマの引率スタッフとして、昨年まで精道の職員で現在はイタリアの大学院で勉強中の篠崎さんがイタリアから駆けつけてくれてチームのサポートをしてくれています。

 

講話の話者は篠崎さんでテーマは「人間とは」。

 

普段の学校生活ではなかなか考えることのない、しかしとても重要なことを話してくださいました。

 

講話の後は、研修に出かけます。

 

そもそ私達が滞在しているファティマという街は、聖母マリアの出現をローマ教皇庁が認めた土地でカトリック信者にとっては、聖地とされている場所です。

 

マリア様の出現を目撃した3人の子どもがいるのですが、その子どもたちが生まれ育った村を見学に行きました。

299412ce418641d5ab9d6add4ff25ab6 03f53ae9b82949ab9cda978db3028641 145981911c2747b4b767f29fbf83e344

ヨーロッパの文化を学ぶ、とても良い機会でした。

 

ホテルに戻り、昼食を食べるとサッカーの試合に向かいます。

 

昨日の初戦が、ドローだったので予選グループを首位で突破するには重要な2試合目を迎えます。

 

精道のチームはしっかりとウォーミングアップをして試合に向かいますが、スペインのチームはあっさりとウォーミングアップを終わります。文化の違いでしょうか笑

E1c1d79c11b24c908c0a258119c8a8df

試合前のセレモニーを終え、前半戦キックオフ!

569c622d3a4d42649f0258e095b30420 A9af04cde9c74ef9aef5bda32cefb5bd

一進一退の攻防が続きますが、両チームスコアレスドローで前半戦終了。

 

後半戦スタート、チャンスを何度も作りますが相手チームのGKの活躍もありなかなか得点が入りません。

5f106e3c5a3041feb8391c6adc6c3c55

それでも身体の大きな相手選手に臆せず戦い待望の先制点を奪いました。

 

負ける訳にいかない相手の攻撃を身体を張って守り、さらに終了間際に追加点を奪い20で、大会初勝利をあげました!!

試合終了後は、姉妹校のチームの選手たちが「すごいな、日本!」と声を掛けてくれます!

そして選手達は、勝利のご褒美としてアイスクリームを食べました!

1a43c6cd25194f40b2ea6c6dac613bc3

みんなとても充実した表情をしています!

 

2019年4月16日 (火)

高1味噌玉教室

本日、家庭科の授業の一環で川添酢造から久保先生をお招きし、

高校1年生とRedfield校生に味噌玉教室を実施しました。

Img_1538

毎年恒例になっています。

Img_1539

味噌玉とは、味噌とだし、具材などを1食分ずつに取り分けたもの。

それをラップで丸く巾着のように小分けしており、保存や使用がしやすくなっております。

 

まずはお味噌をボウルに入れ、粉にした鰹節を混ぜます。

乾燥わかめと乾燥豆腐を入れ混ぜ合わせます。

2~3cmほどの球形に丸め、基礎が完成。

とても簡単!

Img_1540

Img_1542

そこにお麩やしらす、とろろ昆布など、おもいおもいの具材を加えて

ラップで巻けば完成。

私のおすすめは「チーズ」です。

えっ!? 邪道じゃね?と思われる方、ぜひお試しください。

私はそこにタバスコを加えるのが好きです・・・・。

・・・これは邪道かもしれません・・・。

 

本日は多くのメディアの取材も来ていただきました。

Img_1543

Img_1544

NBCさん 夕方18:15頃のニュース

KTNさん 夕方18:15頃のニュース

長崎ケーブルメディアさん 4/17(水)なんでんカフェ

で放送されるようです。

今回はRedfield校生がいることでも注目されました。

Img_1548

Img_1550

Img_1551

 

みんなで美味しく試食。

給食直前ですが、そこはさすが高校生。

家庭科担当の先生から「給食お残し禁止だからね!」

と言われながらも、おにぎりを3~4つ頬張る子も・・・。

 

ラスト、きちんと後片付けまでが家庭科の授業。

Img_1546

Img_1555

 

そして、講師の久保先生から「食とは」

という内容で講話。

「私達の身体は食べたものによってつくられている。

 私達が社会・日本・世界を作っているのであれば、

 私達が食べるものが社会・日本・世界を作っていると言ってもいい。」

というお話をいただきました。

 

「食」大事ですね・・・

インスタント食品が好きな私、反省しなくては・・・・・。

 

大変貴重なひとときとなりました。

ありがとうございました!

ポルトガル研修part5

ホテルでしっかりと睡眠をとり、活動初日が始まりました。

まずは、チームで散歩とストレッチをして体をしっかりと起こします。

 

写真は、散歩中に撮った写真です!

07beeed14eda4b9f8f8b6d44c56ef710

ファティマでのはじめての試合は午後に行われることがわかったので、ホテルで朝食をとった後、他のチームの試合を見て大会の雰囲気を掴みました!

 

試合観戦後一度、ホテルに戻って昼食をとり、ミーティングをして結束を高めます。

0d05ac94896b452faf39cfad9d2a323d

667fec09be014e7eae07945e0aa3e31f

相手は、codecというチーム。マドリッドに学校があるチームです。

8dbdc309b8ea4398b5f7bd2aa5be1011

 

現地時間1630分にキックオフ!

 

前半戦、集中して試合に入りましたが、慣れない外国での試合に少し身体が重たそうでした。

何度かピンチを迎えますが、身体を張った守備でゴールを守り、00で前半戦を終わります。

 

後半戦キックオフ。

 

相手の運動量が落ちてきて、少しづつ自分たちの攻撃の時間が増えていく中で一瞬の隙をつかれ失点。

 

しかし、相手にリードを許す苦しい流れの中でも自分たちのサッカーを続け後半戦終了10分前に同点に追いつきました。

 

そこからさらに怒涛の攻撃を見せますが、点を奪えずファティマでの初戦は11のドローに終わりました。

2c6fa87284c9424ea490149e5375dcab A475fdd215ff4309b7b4424fa894b176

今からバスでホテルに帰り、疲れを取りつつも夕食、講話を行う予定です。

 

 

 

 

 

 

Cova de iria

«ポルトガル研修part4