2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« 中学3年生 交流学習会 | トップページ | オプス・デイ属人区長ハビエル・エチェバリーア司教 帰天 »

中1キャリア教育(インタビュー講座)

 本日、中学1年生がインタビュー講座を受けました。

 講師は、KTNテレビ長崎アナウンサー 磯部 翔さんです。

 (現在、夕方18:14からの「KTNみんなのニュース」を担当されています。)

 磯部さんは、自己紹介を交えてアナウンサーを志した理由や、テレビ局やアナウンサーの仕事について、インタビューの4つの心構えなどを、丁寧に教えてくださいました。

Cimg3347_2

 京都府のご出身で、中学時代はソフトテニスに打ち込み、京都府大会で団体優勝されているそうです。その時の取材の状況から、「自分で取材し伝えたい」という思いが芽生え、アナウンサーを志し、KTNテレビ長崎に採用され、「Gopan(ゴパン)」、「スーパーニュース」などの番組を経て、現在に至るそうです。

 さらに、テレビには映らないテレビ局の様子やアナウンサーの下読みのことも教えてもらい、生徒たちは、とても真剣に話を聞いてメモを取っていました。

Cimg3356

Dsc_2056

Dsc_2060

 「アナウンサーになるために必要な資格、検定は?」のクイズに対しての生徒たちの姿!!

前回のマナーアップ講座で学んだことを生かして、きれいに手が上がっていました!!

Cimg3368

 ちなみに答えは、「必要な資格は特にない。」でした。驚きの喚声があがっていました。 「だからこそ普段の研鑽が必要になる。」という実感のこもった言葉が印象に残りました。

 「スペシャリスト」よりも「ゼネラリスト」…その道だけでなく、 何でもでできる人が、テレビ局で働く人に向いているという話にも、生徒たちはしっかりと耳を傾けていました。

 職場訪問でのインタビューに向けて、4つの大事なことだけでなく、番外編も丁寧にわかりやすく伝えてくださいました。

Dsc_2064

Cimg3376

Cimg3375

(インタビューの心構え4つと番外編、私もとても勉強になりました。さすがプロです!)

 インタビューでは、相手に時間を取ってもらっているという気持ちを持つことも大切だと語ってくれた磯部さん。

 私たちのために時間を作ってくださって、本当にありがとうございました。本番に向けて、生徒たちはとても有意義な勉強ができました。

 次は、プレインタビューの時間を経て、いよいよ1月31日(火)の職場訪問です。これまで学んだことを生かして、実際に働く方へのインタビュー活動を行います。年明けの生徒たちの成長がさらに楽しみです。

« 中学3年生 交流学習会 | トップページ | オプス・デイ属人区長ハビエル・エチェバリーア司教 帰天 »

1 中学校」カテゴリの記事