2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« トビタテ留学Japan ⑧ | トップページ | トビタテ留学Japan ⑩ »

トビタテ留学Japan ⑨

続けて届きました!


9日目(8月11日)
毎回同じことを書いている気がしますが、朝五時に起床し、朝食をとったあと、学校に行きました。

今日の一時間目は数学。今日は平行の位置関係にある直線の方程式と垂直の位置関係にある直線の方程式を勉強しました。方程式の作り方などが若干日本と異なり面白かったです。

二時間目は物理だったのですが、僕は授業には参加せず、south ridge schoolの先生と今回の留学のテーマである経済格差について話し合いました。そこで今まで気になっていたことについてよく知ることができました。
例えば、フィリピンでは仕事が不足しているのかどうかということ。答えは不足してるわけではないが、雇用者側が求める人材に見合う人が少ないということでした。どういうことかというと、フィリピンでは多くの貧困層の子どもたちが高校や大学には行かず、10歳頃から家事などの手伝いをさせられます。また、中間層や富裕層の、大学を卒業した人たちの中には海外へ出稼ぎに行ってしまう人も少なくありません。しかし企業が求めているのは十分に教育を受け、パソコンなどのスキルも十分に持っている人たち。ここで企業の求めている人材と、職を求めているフィリピン国内の人たちとの間に溝ができてしまうのです。この他にも様々な話をしたのですが、長くなりすぎてしまうので割愛します。(決して書くのがめんどくさかったわけではありません…。)

三時間目はResearchの授業だったのですが、この授業にも僕は参加せず、今度はsouth ridge schoolの校長先生に呼ばれ図書室へ行きました。図書室には英語やフィリピノで書かれた本や資料がたくさんあり、その中から校長先生が僕の研究テーマに役立つ論文を見せてくださいました。その論文は英語で書かれていて全部で50ページ位あるので読むのがかなり大変だったのですが、とても興味深いデータを沢山得ることができました。
結局論文をを読んだりまとめたりする作業で四時間目まで潰してしまい、昼食をとったあと五時間目が始まりました。

五時間目はWork ED.という科目。日本でいう家庭科と同じような科目です。今日はパエリアの調理実習でした。僕は調理自体には参加せず、見学をしたのですが、良くも悪くも男子校ならでは(?)の豪快さが印象に残った一時間でした。






五時間目が終わったあと、六時間目も調理実習の続きだったのですが、僕はGRADE9の音楽の授業に参加しました。実は今回の僕の留学の目的の一つに音楽交流があります。フィリピンの人たちと音楽の授業に参加し、現地の音楽や日本の音楽を一緒に楽しもう!というわけです。よく「フィリピン人は歌がうまい」と言われます。これに関して僕はずっと半信半疑だったのですが、なるほど、フィリピン人は本当に歌がうまいです。日本の音楽の授業ではみんな恥ずかしがってあまり大きな声で歌わないことが多いですがフィリピンではみんな積極的に声を出します。しかもそれが上手いんです。とても感動しました。
さて、授業が終盤に差し掛かったところで僕の出番がやって来ました。今日ピアノの弾き語りで披露したのは「世界に一つだけの花」。なぜこの曲にしたのかというと、歌詞・曲ともに日本の音楽のエッセンスが絶妙に凝縮されているからです。(どういうことか説明すると1500文字くらい必要になるので省略します)よく、外国の人は異言語の歌には興味を持たないという噂を耳にするので不安だったのですが杞憂でした。
みんなとても良く聴いてくれて、大いに盛り上がりました。
授業が終わったあとは生徒たちとも打ち解け、いろいろな話をすることができました。音楽の素晴らしい力を体感した一時間でした。



ホストファミリー宅に戻ってからはパソコンで活動報告の作成をしました。実はsouth ridge school側がリサーチに役立つようにということでパソコンを貸して下さっているのです。しかし、英語仕様で日本語入力が今までできませんでした。そこでLinuxなどで使われているGoogle日本語入力を入れてみたところ日本語入力が使えるようになったのです!今までスマホで作成していてかなり時間がかかっていたのでほんとに助かります。
僕は今回スマホしか持って行きませんでしたが、留学する際はパソコンがあったほうが遥かに便利だということがわかりました。もしいつか海外留学したいという人がいればパソコンを持っていくことを強く​​​​​​​​おすすめします。

明日は金曜日、一週間最後の授業日です。いい形で締めくくれるように気を抜かずに頑張ります。

« トビタテ留学Japan ⑧ | トップページ | トビタテ留学Japan ⑩ »

2 高等学校」カテゴリの記事