2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

教頭ブログ


  • 教頭が思ったことを気の向くままに綴っています。

« トビタテ留学Japan 16 | トップページ | トビタテ留学Japan 18 »

トビタテ留学Japan 17

残すところあと2日、
続けてのアップになりますが、ご覧ください。


17日目(8月19日)
今日は金曜日。最後の学校日です。
いつも通り5時に起床し、着替えなどの準備をしたあと朝食を食べ、学校へ向かいました。

southridge は今日もquarter exam 期間中なので僕は午前中は図書室でレポート書きをしていました。

特にこれといった出来事が起こらなかったので、ここでレポートについての話を少し。

実は僕が書いているレポートは二種類あります。一つ目はこの学校ブログ用の毎日の活動報告。そしてもう一つが今回の短期留学のテーマでもある経済格差についてのレポートです。

まず、学校ブログ用の活動報告について。以前にも紹介したようにこの活動報告はsouthridge schoolから配布されたパソコンを使って書いているのですが、パソコンを日本語化するまではスマホで文字を打っていました。僕はまだスマホ初心者でフリック入力にも全然慣れていなかったのですが、この活動報告作成のお陰でかなりフリック入力が上達しました。(まぁスマホで長文を打つのはかなり大変ですが…)
パソコンで作成するようになってからは一日1000字以上というノルマを自分で勝手に作り、活動報告づくりをしました。読む人にとっては長い文章は退屈かもしれませんが、やはりめったにできない体験をさせて頂いているわけなのでそれをしっかりと記録に残すことは非常に大きな意義のあることだと思います。
(最初は一日200字程度で済ませるつもりだったのですが、それだともったいない気がしてだんだん長くなっていってしまいました…。)

次に経済格差のレポートについて。これはまだ情報収集と情報の整理の段階なのですが、帰国後、日本との比較等を含め多角的に情報を分析して中身のあるきちんとしたレポートを作成する予定です。また、定かではありませんが、何らかの形で皆さんに発表ができたらいいなと思っています。

さて、気がつくとあっという間に12時になっていました。
昨日と同様、これで解散なのですが、今日は最後の学校日ということで学校のアカデミックオフィスの先生や校長先生に最後の挨拶をしにいきました。
先生たちとは学校生活や帰国後の計画についての言葉を交わし、最後southridge schoolのリュックと卒業生に与えられる文鎮をいただきました。









最初から最後まで世話をしてくださった先生だったので別れるのは辛かったのですが、近い将来また合うことを約束してホストファミリー宅に戻りました。

ホストファミリー宅に戻ってからは帰りの荷物の整理をし、レポートのまとめをしたあと、6時くらいにホストファミリーと数名のクラスメートと一緒に最後のディナーに出かけました。
行き先は会員制のカントリークラブ。レストランだけでなく体育館やゴルフ場、その他たくさんの娯楽施設がありました。



最後のディナーはビュッフェ形式。料理はシーフード中心で旨味が凝縮されていてとても美味しかったです。



家に戻ってからはしんみりした空気ではありましたが、ホストファミリーと最後の団欒を楽しみました。思い出話に将来のこと、本当に色々なことを話しました。
あっという間に時が過ぎ、気がつけば夜の12時。明日は朝早いからもう寝ようと思っていたら、六歳の男の子から「Kohei.」と呼ばれました。なんだろうと思っていたら手紙を渡されました。
中に書かれていたのは可愛らしい絵と「I will miss you」。



また将来会うことを約束して、寝床に就きました。

明日は最終日。早朝にホストファミリーに別れを告げます。この二週間半、わからないことだらけの自分にたくさんのことを教えてくださいました。
また、僕の拙い英語にも向き合ってくださり本当に感謝しています。明日、別れる前にこの感謝の気持をホストファミリー、そしてお手伝いさん達にしっかり伝えたいと思います。

« トビタテ留学Japan 16 | トップページ | トビタテ留学Japan 18 »

2 高等学校」カテゴリの記事